ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831552 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

つくば市筑波1番地 筑波山

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー blackstone
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
つくばエキスプレス⇒筑波山シャトルバス利用の場合、「筑波山きっぷ」がお得です。
ただし、TXとバスだけならちょっと割高。ロープウェイ&ケーブルも利用可能なので、どちらかだけでも利用すれば安くなります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
41分
合計
3時間21分
S筑波山神社前11:4411:47筑波山神社11:4812:41御幸ヶ原12:4612:48筑波男体山12:5513:02御幸ヶ原13:0313:21筑波山13:2813:45弁慶茶屋跡14:01つつじヶ丘14:1314:17弁慶茶屋跡14:36御幸ヶ原14:4214:57筑波山神社14:5915:02筑波山神社前15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんが、石(岩)が濡れていると滑りやすいので、下りは注意してください。
滑って「おしり」を打って 女の子が大泣きしていました。
その他周辺情報筑波山温泉郷では「筑波山きっぷ」の提示で温泉施設の日帰り入浴が500円になります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

筑波山きっぷ。秋葉原から4300円。
つくばエキスプレス+シャトルバス+ケーブルorロープウェイで元が取れます。
2016年03月21日 11:00撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山きっぷ。秋葉原から4300円。
つくばエキスプレス+シャトルバス+ケーブルorロープウェイで元が取れます。
4
手前が男体山、右奥が女体山。
2016年03月21日 11:36撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が男体山、右奥が女体山。
3
バス停前の鳥居。
2016年03月21日 11:48撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停前の鳥居。
御神橋。3代将軍徳川家光が寄進。
春秋の御座替祭と年越祭の時だけ参拝者の渡橋が許されているそうです。さすがに「葵の御紋」がありました。
2016年03月21日 11:53撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神橋。3代将軍徳川家光が寄進。
春秋の御座替祭と年越祭の時だけ参拝者の渡橋が許されているそうです。さすがに「葵の御紋」がありました。
3
随神門。これも家光の寄進。
2016年03月21日 11:53撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随神門。これも家光の寄進。
拝殿にて安全登山を祈願。
ご神体は筑波山。
2016年03月21日 11:54撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿にて安全登山を祈願。
ご神体は筑波山。
2
男女川の源流。喉を潤します。
2016年03月21日 12:31撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女川の源流。喉を潤します。
2
どこまで続く この階段。
2016年03月21日 12:42撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまで続く この階段。
3
御幸ガ原から望む女体山。男体山より低く見えますが、錯覚でしょうか?
2016年03月21日 12:54撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ガ原から望む女体山。男体山より低く見えますが、錯覚でしょうか?
1
男体山御本殿。祭神はイザナギノミコト。
2016年03月21日 13:04撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山御本殿。祭神はイザナギノミコト。
1
関東平野は霞んでいます。
2016年03月21日 13:04撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野は霞んでいます。
3
男体山頂の山名標は御本殿の石垣の裏側。
もう少し何とかなりませんかねぇ。
2016年03月21日 13:05撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山頂の山名標は御本殿の石垣の裏側。
もう少し何とかなりませんかねぇ。
2
男体山から北方を望みます。
2016年03月21日 13:12撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山から北方を望みます。
2
筑波山頂駅
2016年03月21日 13:13撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山頂駅
コマ展望台。
2016年03月21日 13:13撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマ展望台。
セキレイ石
2016年03月21日 13:19撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セキレイ石
2
岩や祠がいっぱいあります。
2016年03月21日 13:20撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩や祠がいっぱいあります。
2
ガマ石。パワースポットです。
2016年03月21日 13:22撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマ石。パワースポットです。
3
女体山御本殿が見えますが、なかなか進みません。
2016年03月21日 13:25撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山御本殿が見えますが、なかなか進みません。
1
女体山御本殿。ご祭神はイザナミノミコト。
2016年03月21日 13:27撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山御本殿。ご祭神はイザナミノミコト。
百名山の山名標。
2016年03月21日 13:27撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山の山名標。
7
みんな関心なく踏んで通り過ぎますが、当方はタッチ!
2016年03月21日 13:30撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな関心なく踏んで通り過ぎますが、当方はタッチ!
5
天浮橋。パワースポットです。神界と現世を結ぶ由緒ある橋で、古事記にも記されているそうです。
2016年03月21日 13:31撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天浮橋。パワースポットです。神界と現世を結ぶ由緒ある橋で、古事記にも記されているそうです。
1
大仏岩。下から見上げると大仏が座っているように見えるんだそうです。
2016年03月21日 13:39撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仏岩。下から見上げると大仏が座っているように見えるんだそうです。
2
ロープウェイが通り過ぎる。
2016年03月21日 13:40撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイが通り過ぎる。
北斗岩。隙間を通り抜けますが、案外広い。
2016年03月21日 13:43撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斗岩。隙間を通り抜けますが、案外広い。
3
北斗岩。北斗星のように決して動かないんだそうです。
2016年03月21日 13:44撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斗岩。北斗星のように決して動かないんだそうです。
2
渡神社。
2016年03月21日 13:46撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡神社。
裏面大黒。おおきな袋を背負った大黒様の後ろ姿なんだそうです。
2016年03月21日 13:46撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏面大黒。おおきな袋を背負った大黒様の後ろ姿なんだそうです。
出船入船。穴の向こうは那智だそうですが、登山ルートではありません。
2016年03月21日 13:47撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出船入船。穴の向こうは那智だそうですが、登山ルートではありません。
2
国割り石。
2016年03月21日 13:47撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国割り石。
1
鎖場です。
2016年03月21日 13:48撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。
陰陽石。
2016年03月21日 13:49撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陰陽石。
3
「母の胎内くぐり」。生まれ変わるらしいです。生まれ変わると、穢れのない姿に立ち返ることができるらしいです。
腰をかがめて通ることができます。
2016年03月21日 13:50撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「母の胎内くぐり」。生まれ変わるらしいです。生まれ変わると、穢れのない姿に立ち返ることができるらしいです。
腰をかがめて通ることができます。
1
高天原。神様の世界ということらしいです。
2016年03月21日 13:51撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原。神様の世界ということらしいです。
2
高天原の稲荷神社。天照大神が祭神。
2016年03月21日 13:51撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原の稲荷神社。天照大神が祭神。
弁慶の七戻り。
2016年03月21日 13:53撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁慶の七戻り。
2
最後は金色のガマが迎えてくれます。
2016年03月21日 14:08撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は金色のガマが迎えてくれます。
ロープウェイ。
2016年03月21日 14:08撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ。
つつじケ丘駅レストハウスにて。福来しょうゆラーメンを頂きます。
2016年03月21日 14:14撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじケ丘駅レストハウスにて。福来しょうゆラーメンを頂きます。
5
ガマ大明神。
2016年03月21日 14:22撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマ大明神。
2
女体山から望む男体山。
ヤッパリこちら(女体山)が高い!
2016年03月21日 14:29撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山から望む男体山。
ヤッパリこちら(女体山)が高い!
3
フキノトウ
2016年03月21日 14:41撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキノトウ
1
赤い実
2016年03月21日 14:41撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実
ブナの大木。
生命力を感じます。
2016年03月21日 14:42撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの大木。
生命力を感じます。
紫峰杉。パワースポットです。
2016年03月21日 14:42撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫峰杉。パワースポットです。
1
これが男女川の水源。
「つくばねの峰よりおつる男女川 恋ぞつもりて淵となりぬる」
と小倉百人一首にも詠まれています。
2016年03月21日 14:43撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが男女川の水源。
「つくばねの峰よりおつる男女川 恋ぞつもりて淵となりぬる」
と小倉百人一首にも詠まれています。
1
筑波山ケーブルを「上」から見下ろします。
2016年03月21日 14:53撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山ケーブルを「上」から見下ろします。
1
筑波山ケーブルを「下」から見上げます。
2016年03月21日 15:02撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山ケーブルを「下」から見上げます。
ケーブル車両は結構きれいです。
2016年03月21日 15:03撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル車両は結構きれいです。
タンポポ
2016年03月21日 15:03撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポ
登山口の鳥居まで戻ってきました。
2016年03月21日 15:05撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の鳥居まで戻ってきました。
そうだ!
2016年03月21日 15:15撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうだ!
2
バス停から男体山を見上げます。
2016年03月21日 15:15撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から男体山を見上げます。
1
再び大鳥居。
2016年03月21日 15:15撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び大鳥居。
1
よっかたよ、と言ってやりたい。
2016年03月21日 15:35撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よっかたよ、と言ってやりたい。
3
こちらの方が山容が綺麗。
2016年03月21日 15:36撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの方が山容が綺麗。
3
今夜はビールもいただきました。
2016年03月21日 19:50撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜はビールもいただきました。
3

感想/記録

連休明けが思いがけず関東出張となったので、「出張時お手軽登山」用にとっておいた筑波山を目指すことにした。
天気予報では、寒気の影響で前日より気温は下がるものの、雨にはならない模様。そこまで確認して本日の宿を予約したうえで、ようやく明るくなり始めた神戸を出発(新幹線は爆睡)
TX秋葉原駅で「筑波山きっぷ」(4300円也)を購入し、山に向かいます。
最終バスの時間を意識しながら、かなりのハイペースで飛ばしますが、足元が濡れており、滑りやすい。そして、人が多い。こんなに人が多い百名山は、紅葉のシーズンの谷川岳以来だ。
そして、山頂。
関東平野に聳える単独峰なので、眺望はいい。しかし、本日は霞んでおり見渡せない。・・・・しょうがない。
男体山、女体山と過ぎて、つつじケ丘ロープウェイ駅にたどり着いてからは、今度はロープウェイを利用して再び戻り、さらにケーブルも利用。
これで今回の山行はおわりなんだが、出張にあわせての山行はどうしてこんなに天気に恵まれないんでしょうか?
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ