ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831576 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

春霞残雪の大菩薩嶺〜裂石からの時計回り周回ルート〜

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー mandy02(CL), その他メンバー3人
天候くもりのち晴れ 春霞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝沼ICから30分弱。勝沼市街には途中複数のコンビニあります。
国道411から上日川林道に向かい、冬季通行止めのゲート脇に「裂石登山口第一駐車場」があります。朝7:00前で15台目くらいだったと思います。※頑張れば20台くらい駐車可能だと思います。あぶれた人は300mほど下にも第二駐車場あります。

駐車場にはトイレありません。事前に済ましてからの到着がオススメです。国道411号から大日川峠への林道に入ってすぐの水洗トイレはキレイでした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
50分
合計
6時間30分
S裂石ゲート前駐車場07:0008:40丸川荘(丸川峠)08:4510:25大菩薩嶺10:35雷岩11:1011:40大菩薩峠11:5012:20福ちゃん荘12:30ロッヂ長兵衛13:30裂石ゲート前駐車場13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
裂石からの大菩薩嶺周回ルートは下記の感じでした。
【裂石〜丸川峠】
ひたすら急登。偽ピーク(あそこまで登れば楽になる…的な)が何度も出現しました。
【丸川荘〜大菩薩嶺】
思った以上の残雪路。北斜面なので一部凍結ありました。チェーンアイゼン等の装備があった方が安心だがノーアイゼンも不可能ではない。
【大菩薩嶺〜大菩薩峠】
腐りかけの残雪路。ノーアイゼンで大丈夫。
富士山を眺めながらの稜線のハズが春霞で視認できず残念でした…
【大菩薩峠〜裂石】
ほとんど雪無し。春の陽気の気楽なハイキングでした。
その他周辺情報大菩薩の湯が裂石駐車場から2〜3kmのところにあります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

06:50 裂石駐車場到着
三連休中日ということもあり正規の駐車スペースは既にほぼ満車。
なんとかスペースを見つけて奥の方に駐車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:50 裂石駐車場到着
三連休中日ということもあり正規の駐車スペースは既にほぼ満車。
なんとかスペースを見つけて奥の方に駐車。
1
07:00 準備して登山スタート。
最初の100m程、沢を渡る橋まではは下り坂ですが、すぐに上り坂が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:00 準備して登山スタート。
最初の100m程、沢を渡る橋まではは下り坂ですが、すぐに上り坂が始まります。
朝靄の中、結構ひたすら上り続けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝靄の中、結構ひたすら上り続けます。
太陽が昇るにつれて朝靄が消えて行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が昇るにつれて朝靄が消えて行きました。
1
丸川峠直前
やっと青空が広がり始めました。ヤッター!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠直前
やっと青空が広がり始めました。ヤッター!
3
奥に丸川荘が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に丸川荘が見えた!
08:40 丸川峠到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:40 丸川峠到着
7
丸川峠の地蔵さんとカミさんのツーショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠の地蔵さんとカミさんのツーショット
5
08:45 小休憩後、大菩薩嶺に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:45 小休憩後、大菩薩嶺に向かう。
最初のドロドロ上り坂をクリヤーすると、積雪路が出現します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のドロドロ上り坂をクリヤーすると、積雪路が出現します。
北斜面なので日陰はアイスバーンでしたが、陽の当たる部分は無積雪なので、チェーンアイゼン装着タイミングが難しかった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面なので日陰はアイスバーンでしたが、陽の当たる部分は無積雪なので、チェーンアイゼン装着タイミングが難しかった…
ノーアイゼンだと結構必死!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノーアイゼンだと結構必死!
2
八ヶ岳方面の雪山風景(多分…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面の雪山風景(多分…)
3
雲取山方面の景色(多分…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山方面の景色(多分…)
なんだかんだで、結局ノーアイゼンのまま、苦労して登り続けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかんだで、結局ノーアイゼンのまま、苦労して登り続けました。
3
積雪路の風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪路の風景
2
積雪路の風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪路の風景
つづら折りの登山道が終わるともうすぐ大菩薩嶺山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折りの登山道が終わるともうすぐ大菩薩嶺山頂。
1
10:25 大菩薩嶺山頂。
ノーアイゼンの影響もあり丸川峠⇒大菩薩嶺の標準タイムを大幅にオーバー×××

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25 大菩薩嶺山頂。
ノーアイゼンの影響もあり丸川峠⇒大菩薩嶺の標準タイムを大幅にオーバー×××

10
10:35 雷岩展望台
春霞で大菩薩湖の向こうに見えるハズの富士山が見えない!
かなり残念!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35 雷岩展望台
春霞で大菩薩湖の向こうに見えるハズの富士山が見えない!
かなり残念!
3
雷岩周辺でランチ場所を物色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩周辺でランチ場所を物色
10:40〜11:10 雷岩でランチ休憩
やっぱりカップラーと缶チューハイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40〜11:10 雷岩でランチ休憩
やっぱりカップラーと缶チューハイ。
1
11:10 再起動して下山開始。
稜線には残雪も一部ありますがノーアイゼンでOKでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10 再起動して下山開始。
稜線には残雪も一部ありますがノーアイゼンでOKでした。
賽の河原から大菩薩嶺を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原から大菩薩嶺を振り返る。
4
眼下に介山荘。
青空と雲の境目で晴れたり曇ったりを繰り返してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に介山荘。
青空と雲の境目で晴れたり曇ったりを繰り返してました。
1
11:40〜11:50 大菩薩峠で小休憩。
介山荘は営業してました。トイレも使用可能でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40〜11:50 大菩薩峠で小休憩。
介山荘は営業してました。トイレも使用可能でした。
5
上日川峠に向かって下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠に向かって下山開始。
雪解け水が清々しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水が清々しかった。
12:20 福ちゃん荘
営業してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:20 福ちゃん荘
営業してました。
福ちゃん荘以降は全く雪が無くなりました。
もはや春の日差しの中、心地よいハイキングに…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘以降は全く雪が無くなりました。
もはや春の日差しの中、心地よいハイキングに…。
12:30 上日川峠(ロッジ長兵衛)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30 上日川峠(ロッジ長兵衛)
裂石に向けてラストスパート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裂石に向けてラストスパート
崖上に張り出した木の上で。
写真では全く高度感が伝わりませんが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖上に張り出した木の上で。
写真では全く高度感が伝わりませんが…
登山道終了!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終了!
4
13:30 登山終了。
裂石駐車場の冬季閉鎖ゲート前にて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30 登山終了。
裂石駐車場の冬季閉鎖ゲート前にて。
2
帰路、うっすら富士山とやっとご対面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、うっすら富士山とやっとご対面。
2

感想/記録

子供の受験があったので暫く登山活動を自粛していましたが、無事に進学が決定したので久しぶりに家族で登山してきました。
これまでの運動不足なども考慮しつつ、ラスト雪山にも行きたいということで、積雪期に行ったことが無かった『大菩薩嶺』に行ってきました。
何度も行っている夏の上日川峠からの大菩薩嶺周回ルートの楽々なイメージがあったため、あまり下調べせずに行きましたが、実際にはなかなか手ごたえがある感じのルートでした。
帰ってから調べると標高差1000m強&歩行距離13km程あり、想像よりも少々厳しい感じでした。…しかし気候が良かったこともあり家族でワイワイガヤガヤ楽しく山行することが出来ました。割と良かったと思います。
春霞で富士山や南アルプスが見れなかったのは少々残念でしたが…
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ