ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831646 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

初めての雪の八ヶ岳 〜北横岳・縞枯山〜

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー piyopon, その他メンバー1人
天候快晴・無風
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 ケーブルカー等
新宿7:00〜茅野9:08 特急スーパーあずさ
茅野9:25〜北八ヶ岳ロープウェイ10:15 レンタカー
山麓駅10:30〜山頂駅10:37 ロープウェイ

コースタイム [注]

11:00ロープウェイ山頂駅
11:50北横岳ヒュッテ
12:05北横岳南峰
12:10北横岳北峰(昼休憩)13:20
14:30縞枯山荘
15:10縞枯山(小休憩)15:20
15:35縞枯山荘
15:53ロープウェイ山頂駅
コース状況/
危険箇所等
■坪庭
一面雪でしたが、やはり例年よりは少ないようです。
それでもスノーシューを楽しんでいる方が多くいらっしゃいました。
■北横岳
地面が見えている部分はありませんでしたが、日当たりの良いところは溶けてずるずる滑ります。北横岳ヒュッテから山頂まではやや急ですが、踏み跡をたどれば、軽アイゼンなどがなくても登れます。実際、12本爪の人からつぼあしの人まで様々でした。ただ、下りはとにかく滑りますから、6本爪の軽アイゼンとストックがあると安心です。
■縞枯山
縞枯山荘から縞枯山までしか歩いていません。
夏道同様、急登を直登します。こちらは樹林帯のため雪がしまっており、急ではありますが登りやすいです。下りもさくさくおりることができました。
山頂は夏は見晴らしが悪いですが、この時期は雪のおかげで展望台まで行かなくても南八ツや茅野市街を見渡すことができます。
その他周辺情報小斉の湯に立ち寄りました。
食事どころなどはありませんが風情のあるいくつかの温泉を楽しむことができます。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 ロープウェイの下りは16時が最終です。

写真

山頂駅到着!キツツキ君がお出迎え。
2016年03月20日 10:52撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅到着!キツツキ君がお出迎え。
快晴無風、そして暖かい日差し。最高の天気です。
2016年03月20日 10:52撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴無風、そして暖かい日差し。最高の天気です。
地図を見て行き先を確認。
2016年03月20日 10:52撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図を見て行き先を確認。
目指す北横岳方面。雲ひとつありません。きれいな八ヶ岳ブルー。
2016年03月20日 10:59撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す北横岳方面。雲ひとつありません。きれいな八ヶ岳ブルー。
雪の坪庭といい天気に同行者もご機嫌です。
2016年03月20日 10:59撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の坪庭といい天気に同行者もご機嫌です。
分岐まで来ました。まずは北横岳へ。
2016年03月20日 11:04撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで来ました。まずは北横岳へ。
真ん中あたりに、上へと伸びる道が見えます。意外と急そうに見えますね…。
2016年03月20日 11:04撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中あたりに、上へと伸びる道が見えます。意外と急そうに見えますね…。
雪道は楽しい!けれど溶けて滑るので難儀します。
2016年03月20日 11:16撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道は楽しい!けれど溶けて滑るので難儀します。
縞枯山が同じくらいの目線に。
2016年03月20日 11:22撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山が同じくらいの目線に。
奥には赤岳と阿弥陀岳がひょっこりと。
2016年03月20日 11:33撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥には赤岳と阿弥陀岳がひょっこりと。
上り坂が落ち着いたら北横岳ヒュッテはすぐそこ。
2016年03月20日 11:42撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り坂が落ち着いたら北横岳ヒュッテはすぐそこ。
ヒュッテに到着。外のトレイには「利用者のマナーが悪いので閉鎖」とのこと。寂しいですが仕方ないですね。
2016年03月20日 11:43撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテに到着。外のトレイには「利用者のマナーが悪いので閉鎖」とのこと。寂しいですが仕方ないですね。
最後のひと頑張り。ここをこえれば。
2016年03月20日 11:46撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと頑張り。ここをこえれば。
南峰に到着です!
2016年03月20日 12:03撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰に到着です!
南八ヶ岳方面。少し雲がありますが、いい天気です。
2016年03月20日 12:03撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳方面。少し雲がありますが、いい天気です。
北峰はすぐそこ。
2016年03月20日 12:04撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰はすぐそこ。
平坦な道を行きます。
2016年03月20日 12:05撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な道を行きます。
あっという間に北峰。
2016年03月20日 12:07撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に北峰。
蓼科山がお出迎え。やはり雪が少ないです。
2016年03月20日 12:10撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山がお出迎え。やはり雪が少ないです。
風がまったくないので、皆さん山頂で休憩されています。
2016年03月20日 12:10撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がまったくないので、皆さん山頂で休憩されています。
1
では昼休憩としましょう。キャベツと豚肉の豆乳鍋。締めにはラーメンを。自画自賛のおいしさ。
2016年03月20日 12:32撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では昼休憩としましょう。キャベツと豚肉の豆乳鍋。締めにはラーメンを。自画自賛のおいしさ。
1
本当に天気に恵まれてよかったです。結局1時間以上山頂にいました。
2016年03月20日 12:33撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に天気に恵まれてよかったです。結局1時間以上山頂にいました。
山頂に長居しすぎたので一気に下山。でも途中で遊んだり。顔面から突っ込んだら顔が痛かった…。
2016年03月20日 13:55撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に長居しすぎたので一気に下山。でも途中で遊んだり。顔面から突っ込んだら顔が痛かった…。
坪庭まで戻って、今度は縞枯山を目指します。
2016年03月20日 13:55撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭まで戻って、今度は縞枯山を目指します。
初の雪山。楽しんでいます。
2016年03月20日 13:58撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の雪山。楽しんでいます。
夏にも来た縞枯山荘。
2016年03月20日 14:13撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏にも来た縞枯山荘。
三角屋根が素敵な山小屋です。
2016年03月20日 14:18撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角屋根が素敵な山小屋です。
1
さあ、一息に登ってしまいましょう。
2016年03月20日 14:36撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、一息に登ってしまいましょう。
急な道を直登しますから、あっという間に山頂です。そのあっという間が結構つらいのですが…。
2016年03月20日 14:59撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な道を直登しますから、あっという間に山頂です。そのあっという間が結構つらいのですが…。
天狗岳から網笠山まで。南八ヶ岳が一望できます。冬は展望台に行かずとも見えるんですね。
2016年03月20日 15:10撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳から網笠山まで。南八ヶ岳が一望できます。冬は展望台に行かずとも見えるんですね。
反対側には三ッ岳でしょうか。
2016年03月20日 15:11撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側には三ッ岳でしょうか。
本当に来れてよかったです。
2016年03月20日 15:11撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に来れてよかったです。
1
時間がなくなってきたので慌てて下山。
2016年03月20日 15:33撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間がなくなってきたので慌てて下山。
屋根の青さが空の青さと同化しています。
2016年03月20日 15:38撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根の青さが空の青さと同化しています。
本当に風情のある小屋です。夏に泊まりに来ようかな。
2016年03月20日 15:38撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に風情のある小屋です。夏に泊まりに来ようかな。
最終ロープウェイの7分前に到着です。
2016年03月20日 15:49撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終ロープウェイの7分前に到着です。

感想/記録

冬の時期に奥多摩や丹沢などで雪道を歩き、今年は雪山に行きたい!と思いながらも気付いたら3月。今年は雪が少なく、行くならこれが最後のチャンスと思い、雪山入門として選んだのが北横岳でした。
雪が少ないのは遠めに見ても分かりましたが、そんなこと関係なく、雪道歩きを楽しみました。雪を被った南八ヶ岳は格好良かったなぁ。
抜群の天気にも恵まれ、最高の冬の八ヶ岳デビューとなりました。
訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ