ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831683 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都北山・廃村八丁

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー kuma-san, その他メンバー1人
天候晴れ、風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広河原菅原町(ホトケ谷)の最奥民家周辺に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
47分
合計
5時間15分
Sスタート地点10:1811:08ダンノ峠11:2212:45廃村八丁(三角小屋)13:1014:12品谷山14:57ダンノ峠15:0515:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ダンノ峠までは短いが急登。峠の向こう側(廃村八丁側)は、なだらかな下りで雰囲気がいい。
・尾根を乗っ越して刑部谷への登山路は、急なくだりでロープが設置されてある。
・谷沿いの登山路は錯綜していて、渡渉は限りなくある。一番歩き易い場所を選べばいい。
・この時期にして、積雪はまったく無し。歩く地面がとっても柔らかくていい。
-
その他周辺情報美山町自然文化村 河鹿荘の大浴場(温泉ではない)
外来入浴の営業時間 11時00分〜20時00分 大人500円(税込)/小人(4歳〜小学生)300円(税込)
http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika/
-
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

広河原菅原町のホトケ谷奥の路肩に駐車。
2016年03月21日 10:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原菅原町のホトケ谷奥の路肩に駐車。
1
この谷の最終民家。
2016年03月21日 10:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷の最終民家。
1
ここから斜め左に登って、尾根に取り付く。最初見落として谷ぞいにまっすぐ行って行き止まりとなった。
2016年03月21日 10:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから斜め左に登って、尾根に取り付く。最初見落として谷ぞいにまっすぐ行って行き止まりとなった。
この案内を見落とさないこと。
2016年03月21日 10:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内を見落とさないこと。
1
こんな感じで分岐して登る。
2016年03月21日 10:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで分岐して登る。
2
ダンノ峠までは、短いが急登だ。
2016年03月21日 11:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンノ峠までは、短いが急登だ。
2
八丁側はなだらかで雰囲気がいい。
2016年03月21日 11:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁側はなだらかで雰囲気がいい。
2
同大の研究小屋?
2016年03月21日 11:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同大の研究小屋?
1
ここで尾根を越えて刑部谷へ向う。
2016年03月21日 11:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで尾根を越えて刑部谷へ向う。
刑部谷への下りは結構急で、ロープも設置されている。
2016年03月21日 11:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刑部谷への下りは結構急で、ロープも設置されている。
1
これは奈良谷滝って言うの?ちなみに刑部滝はダブルX字の水流の滝だったと・・・
2016年03月21日 11:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは奈良谷滝って言うの?ちなみに刑部滝はダブルX字の水流の滝だったと・・・
3
残念無念・・・バイカオウレンはまだ咲いていなかった。
2016年03月21日 11:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念無念・・・バイカオウレンはまだ咲いていなかった。
3
あと一週間後ぐらいかな?
2016年03月21日 12:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一週間後ぐらいかな?
1
渡渉の回数は数知れず。長靴が重宝する。
2016年03月21日 12:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉の回数は数知れず。長靴が重宝する。
1
案内板。ダンノ峠は地下だと言う相棒H氏。
2016年03月21日 12:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板。ダンノ峠は地下だと言う相棒H氏。
1
廃村八丁に着いた。三角小屋には村長さんが元気にいらして、しばし会話できた。
2016年03月21日 12:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃村八丁に着いた。三角小屋には村長さんが元気にいらして、しばし会話できた。
2
相棒のプロカメラマンH氏。何を狙っているのか?
2016年03月21日 12:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒のプロカメラマンH氏。何を狙っているのか?
品谷峠へ周回した。案内板は無残だが、かろうじて方向を示す。
2016年03月21日 13:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
品谷峠へ周回した。案内板は無残だが、かろうじて方向を示す。
1
イワウチワもイワカガミもまだ咲いていなかったが、かなり広範に広がっていたので、楽しみだ。
2016年03月21日 14:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワもイワカガミもまだ咲いていなかったが、かなり広範に広がっていたので、楽しみだ。
1
いいお天気で、なかなか良いハイキングができた。
2016年03月21日 14:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいお天気で、なかなか良いハイキングができた。
尾根道はずっとこんな感じだ。
2016年03月21日 14:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道はずっとこんな感じだ。
1
品谷山に着いた。あとはダンノ峠まで下って、来た道を戻る。
2016年03月21日 14:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
品谷山に着いた。あとはダンノ峠まで下って、来た道を戻る。
1

感想/記録

 三連休の最終日、プロカメラマンH氏を誘って、京都北山・廃村八丁を訪れてきた。最大の目的は、バイカオウレンの開花を期待してのことだったが、残念ながらまだだった。バイカオウレンは植物図鑑で有名なあの牧野富太郎がこよなく愛した花だ。自然に咲く姿を見たことがなかったので、是非見たかったのだが・・・。なお、今回のルートについて、フーチャン(fu-tyan)のレポートを参考にさせていただいた。

 廃村八丁については、説明板があり、(ここには分教場もあったほどの村だったが、) ・・・昭和8年の冬に大雪に遭って食料が欠乏し(餓死者もでたらしい)、病人が出ても医者の便もなく、さんざんな目にあった所から、村あげて山をあとに平地にさがり、昭和11年に廃村となった・・・。と書かれてあった。

 悲しい歴史のある山奥の場所だが、そのぶん、貴重な自然が多く残されている。村長の佐野氏は、花の種類や量については、京大演習林よりも多いと豪語する。これからの季節がとっても楽しみだ。(なお、村長というのは、勝手にそう呼んでいるだけで、単なる愛称なのだ。)
-
訪問者数:474人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/16
投稿数: 904
2016/3/22 12:48
 バイカオウレン
廃村八丁良いところですね。
バイカオウレンは少し早いかな。
芦生の森も廃村八丁も素晴らしいと思います。
山歩きを再開する切っ掛けとなった場所です。
花の季節はこれから、楽しみですね。
ひるさがりのジョニーが必要になる季節まで
に訪れてみたいですね。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1264
2016/3/22 14:13
 Re: バイカオウレン
ストラッセさん、こんにちは。
 今年は暖かいので、開花が少し早くなると期待して行ったのですが、残念でした。実際、廃村八丁には積雪が皆無でしたよ。牧野植物園のある高知県では、2月に咲くので、観察会すらとっくに終わっているらしいです。
 山歩き再開の契機が、廃村八丁でしたか・・・。確かにこのあたりは、最果ての山奥たる雰囲気があって、ミステリアスでもありますね。それゆえに貴重な自然が残されています。ほどほどの量のヒルもダニもクモもヘビも、その貴重な自然の一部なのですが、大量発生するというのは、どこかで人間の所作が絡んでいることが悲しい現実です。
クマ
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1059
2016/3/22 22:23
 廃村八丁
なんかいい響きです。
こういう廃キングは大好きです。

バイカオウレンはワタシも見たことがないので一度見てみたいですが、こんなに早く咲くのですね。

ずっと雪山レコだったのに今回はまったく雪がないので季節の変わり目をしみじみと感じてしまいました
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1264
2016/3/23 11:23
 Re: 廃村八丁
そういえば、カノスケどんは、廃キングマニアでしたね。
別名、自動的ヤブ漕ぎハンターとも言いましたっけ?

何百、何千という様々な自然条件が合致して、偶然とも言えるタイミングで咲いている山野草・高山植物ってすばらしいと思いませんか? 植物園や寺院の庭などの観光名所で咲いているのとは、訳が違います。ちょうど、カノスケどんがキタダケソウを見に行った気持ちと同じだと思います。

今年のBCは短いですね。今後、この傾向が強まるのは困りますね。
クマ
登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/3/23 12:26
 廃村八丁
良いところですね。
刑部滝に咲くバイカオウレンには感動しました♪
白い花にイワウチワ、ショウジョウバカマの赤の彩り
絵になる年もありましたが・・・。
バイカオウレンの株が少ない、
ちょっと気になります。

村長さんオススメの奈良谷、
秋には行ったことがありますが春はまだ
行ってみたいです。
ダンノ峠から南の尾根も良いです。

今年は(^_^;)
行けるかなぁ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1264
2016/3/23 22:53
 Re: 廃村八丁
今回はふーちゃんのレポートが、非常に参考になりました。
残念ながらバイカオウレンはまだ咲いていなかったですが、お天気も良くて、楽しめましたよ。
まずは、お礼まで。
クマ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ