ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831692 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳〜青空と春の妖精と展望。そして落とし物・・・〜

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山tomokiki, その他メンバー3人
天候快晴、風強め
アクセス
利用交通機関
車・バイク
〇アプローチ(京都から)
名神高速八日市I.Cから国道421、306号を経由して、いなべ市北勢町新田へ
案内などはなし、集落内での通行注意。

〇駐車場
新田集落奥、孫太尾根登山口墓地前付近余地

〇公共交通利用の場合
・孫太尾根登山口:三岐鉄道 伊勢治田駅から3.5km、徒歩約40分
・大貝戸登山口:三岐鉄道 西藤原から徒歩約6分
 西藤原駅-伊勢治田駅 大人¥200 小人¥100 
 三岐鉄道 HPhttp://www.sangirail.co.jp/


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1時間13分
合計
6時間55分
S孫太尾根登山口08:3609:47丸山09:5510:53草木10:5411:39多志田山11:4012:27藤原岳13:1513:30藤原山荘13:3513:53藤原岳九合目13:59藤原岳八合目14:0414:55藤原岳表登山道五合目15:18藤原岳大貝戸休憩所15:2315:31西藤原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
孫太尾根コースタイムは普通の脚で約3h程度だと思います。

八合目-五合目は、落とし物回収のため1.5往復しています。
先行のハーウーは14:38に大貝戸休憩所に下山。
コース状況/
危険箇所等
〇登山届箱
孫太尾根登山口にはありません。

〇ルート状況
・孫太尾根(登山口〜治田峠)
 尾根通しの快適路
 急坂、ヤセ尾根、ガレ場がありますが、特に危険な箇所ありません。
 山と高原の地図には破線で標記されてますが、比良・北山の実線ルートより、
 整備されてます。(比較がローカルですいません・・・)

・治田峠〜山頂
 足場の悪い急登、落石(落とすのも)に注意!
 雨天時、後は通行を見合わせた方が良

 参考:孫太尾根(登山口〜山頂)のコースタイムは3.0h程度(のんびりで4.0h程)

〇花情報(2016.3.21現在)
 アマナ(ヒロハノアマナ):咲き始め、丸山から草木間に多い(孫太尾根)
 セツブンソウ:見頃すぎ、草木前後から(孫太尾根)
 スハマソウ・ミスミソウ:見頃、丸山から草木間に多い(孫太尾根)
 ミノコバイモ:葉しか見つけられず・・・
 カタクリ:葉のみ(孫太尾根)
 フクジュソウ:見頃、治田峠ー山頂(孫太尾根)、山頂−8合目(表登山道)
 トウゴクザバノオ:蕾、孫太尾根下部
その他周辺情報〇温泉
 ・阿下喜温泉 あじさいの里 http://ajisainosato.com/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

破線ルート孫太尾根でスタート
「バリルートって、キレイすぎる・・・」とハー(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ルート孫太尾根でスタート
「バリルートって、キレイすぎる・・・」とハー(笑)
3
トウゴクノサバノオはまだ蕾
小さいから撮影するのが大変
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクノサバノオはまだ蕾
小さいから撮影するのが大変
1
こんなガレ場、急坂もあり
それにしても空が青い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなガレ場、急坂もあり
それにしても空が青い!
7
伊勢湾を遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢湾を遠望
3
アマナは咲き始め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマナは咲き始め
8
タチツボスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
4
タネツケバナの類
この種類はようわからん・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タネツケバナの類
この種類はようわからん・・・
2
本日は最初から最後まで調子良く先行のハーウー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は最初から最後まで調子良く先行のハーウー
11
葉に白線があるからヒロハノアマナ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉に白線があるからヒロハノアマナ?
3
オニシバリ
ジンチョウゲ(沈丁花)の仲間
匂いかぐの忘れた・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニシバリ
ジンチョウゲ(沈丁花)の仲間
匂いかぐの忘れた・・・
1
スハマソウ?ミスミソウ?
この辺りはケスハマソウの分布域のはず
ピンク目、萼片がおおい個体
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スハマソウ?ミスミソウ?
この辺りはケスハマソウの分布域のはず
ピンク目、萼片がおおい個体
5
花弁みえる萼片で花弁は退化してありません。
萼片も5〜10枚と個体差がはげしい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花弁みえる萼片で花弁は退化してありません。
萼片も5〜10枚と個体差がはげしい・・・
4
これは萼片5枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは萼片5枚
4
これは12枚でかなり多め
5枚のと比べると別の種類みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは12枚でかなり多め
5枚のと比べると別の種類みたい
8
セツブンソウ
ここのは花が小振り?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ
ここのは花が小振り?
4
セツブンそうスハマソウ(ケスハマソウ?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンそうスハマソウ(ケスハマソウ?)
2
線香花火のようなセリバオウレン
ちっちゃいので見落とし注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線香花火のようなセリバオウレン
ちっちゃいので見落とし注意
7
草地
この前後は花多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草地
この前後は花多し
1
とぐろノ木
ベンチに最適かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とぐろノ木
ベンチに最適かな?
カタクリはまだ葉っぱだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリはまだ葉っぱだけ
1
結構な山頂への登り
「草地からの北ノ俣より楽やん」っていうと、
「比べるな!」っておこられた(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な山頂への登り
「草地からの北ノ俣より楽やん」っていうと、
「比べるな!」っておこられた(笑)
1
治田峠
「孫太(難路)」って・・・いいルートでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠
「孫太(難路)」って・・・いいルートでした。
1
治田峠から山頂間はフクジュソウ畑♪
でも、足場が悪い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠から山頂間はフクジュソウ畑♪
でも、足場が悪い・・・
5
セツブンソウも混生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウも混生
3
お目目パッチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目目パッチリ
6
山頂直下の岩場に苦戦中(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場に苦戦中(笑)
2
岩のあいだのフクジュソウ
足の置き場に注意注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のあいだのフクジュソウ
足の置き場に注意注意
2
のぼってきた孫太尾根
いいルートでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼってきた孫太尾根
いいルートでした。
2
藤原岳初登頂
風に対抗して斜めっているらしいハー
ウーは待たされて不機嫌中・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳初登頂
風に対抗して斜めっているらしいハー
ウーは待たされて不機嫌中・・・
12
山頂付近のオニバシリは葉を落として、
ナツボウズ(別名)状態
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近のオニバシリは葉を落として、
ナツボウズ(別名)状態
5
山頂から東北方向のパノラマ
中ア、南アは雲の向こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から東北方向のパノラマ
中ア、南アは雲の向こう
やっぱりまっ白、白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりまっ白、白山
16
乗鞍まで北ア一望
左端は立山、劔っぽいけど雲かも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍まで北ア一望
左端は立山、劔っぽいけど雲かも?
2
まだ煙を吐く御嶽山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ煙を吐く御嶽山
10
乗鞍、スキーで行きたい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍、スキーで行きたい・・・
2
槍穂
前穂、吊り尾根に奥穂、左端は槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂
前穂、吊り尾根に奥穂、左端は槍
5
リベンジ予定の愛しの?笠ヶ岳(多分・・・)
その左は黒部源流域の嶺々かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リベンジ予定の愛しの?笠ヶ岳(多分・・・)
その左は黒部源流域の嶺々かな?
4
名古屋駅の高層ビル群?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名古屋駅の高層ビル群?
1
ラーメン食べて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメン食べて、
4
下山開始。
15:19の電車に間に合うか???
山頂台地の花は気配もなく、まだまだこれから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
15:19の電車に間に合うか???
山頂台地の花は気配もなく、まだまだこれから
2
やっぱり行きたい能郷白山
林道往復8kmってのがネック・・・

来冬はテン泊で行きませんか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり行きたい能郷白山
林道往復8kmってのがネック・・・

来冬はテン泊で行きませんか?
3
山頂〜八合目(表道)はフクジュソウ群生地
でも、足場も悪い・・・(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂〜八合目(表道)はフクジュソウ群生地
でも、足場も悪い・・・(笑)
7
やっぱり、葉がでるまえがいい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、葉がでるまえがいい感じ
5
40分先着のハーウー
ストーンチョコに、よく似た石を混ぜて目隠しロシアンルーレット中・・・
「石は洗ったから大丈夫」ってそういう問題か???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分先着のハーウー
ストーンチョコに、よく似た石を混ぜて目隠しロシアンルーレット中・・・
「石は洗ったから大丈夫」ってそういう問題か???
3
蒸気機関車な西藤原駅
駅徒歩6分の登山口って便利
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸気機関車な西藤原駅
駅徒歩6分の登山口って便利
7
保存機関車
これはsatokunさんも守備範囲???(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保存機関車
これはsatokunさんも守備範囲???(笑)
2
ちょっことローカル線の旅
誰かさんのおかげで一本後の15:58発・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっことローカル線の旅
誰かさんのおかげで一本後の15:58発・・・
2
今時めずらしい硬券
今時のこどものハーウーは初見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今時めずらしい硬券
今時のこどものハーウーは初見
3
伊勢治田駅に到着
ここからオヤジは車回収一人旅の3.5km・・・(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢治田駅に到着
ここからオヤジは車回収一人旅の3.5km・・・(笑)
3
車回収中のみごとな紅梅
5.5合〜8合の無駄な往復が堪えてます・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車回収中のみごとな紅梅
5.5合〜8合の無駄な往復が堪えてます・・・
1
北勢はお茶の産地だったんやぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北勢はお茶の産地だったんやぁ
3

感想/記録

例年だとそろそろ白い山は食傷気味で、色気(花)のある山に行きたくなる頃ですが、今年は白い山が足りん・・・
ですので、春分の日三連休はちと遠出をして雪山なんて思い、
能郷白山は林道8kmに文句の100や200言われるのもたまらんので見送り、昨年秋に3月に大山っていってたな〜と思うも帰りの高速渋滞がネック・・・はやく、新名神出来てくれ〜

などなど考えて最終日には天気が回復する荒島岳にして雪山装備も用意完了。
そこで、どんでん返し。

ウーと畑を耕してると「雪山より花の山に行きたい」とめずらしい事を言いだして、近場に引かれる過半数になり負けました(笑)

この時期はフクジュソウ、セツブンソウで霊仙or藤原思いつかんけど、霊仙は先月行ったし・・・で、藤原岳に春の妖精を愛でに行くことに決定して装備入れかえ作業。
大貝戸から往復は面白くないので、孫太尾根から登って大貝戸におり、ローカル線をちと楽しんで車回収って周回ルートで春の山を歩いてきました。

迷いに迷い孫太尾根登山口にたどりついて、半時間ロスしてついてスタート。
(土地勘ないし、集落奥なのでほんとわかりにくかったです)

孫太尾根はどこが破線ルートなん?ってほどしっかり整備されたルートで、快適なルート。
(比良や京都北山の実線ルートのほうがよっぽど破線、または削除した方が・・・って感じでした(笑))
花もまだ早いかな?って思っていたヒロハノアマナも見れ、セツブンソウにスハマソウ(ケスハマソウ)、フクジュソウ、セリバオウレンなどなどと楽しめ、いい尾根ルートでした。

ハーウーは「のんびり歩きがいい感じ〜♪」っていいつつ良いペースで終始先行。
木の陰にちらちらとターコイズ色が見えるくらいで、私はしんがりで写真をとりながらのんびり歩いたので山頂まで休憩以外は追いつきませんでした。

このルートの難所は治田峠〜山頂間で急坂、足場悪いのはともかく下りてくる方が石落とすのが・・・(涙)
 ほんと、石落としたら声かけましょうね。

セツブンソウ、フクジュソウを眺めながら山頂にあがれば白山、北ア、乗鞍、御嶽の大展望(中、南アは雲で×)

そしてやっぱり眺めると行きたくなる能郷白山もクッキリでした。

風裏で昼をして、15:19の電車に間に合うように、花はまだまだの山頂台地を抜けてトイレを借りてハイペースで下山開始。

一合4分のペースで下って5.5合目付近。
事件(大袈裟(笑))が・・・
ウーと先行していた奥さんが「ストック忘れて来た、多分八合目」だと・・・
道を譲ってもらった方が枝をストックがわりに使ってはるのを見て、私のは???って気づいたそうですわ・・・
遭対協?の方が親切にも「とって来くるから」と言ってくだはるけど、さすがに悪いのでなくされたらたまらんと空身で登り返したら八合目には無し・・・
多分、山頂から小屋手前で寒いとダウン来てたときかトイレの前だね、忘れたのは。
さすがにそこまでは引き返すは勘弁なので、あきらめて下りました。

昨年夏合宿前に、軽いのがいいだの、短くなるのがいいだの、カム式がいいだのご託言って買わしたくせに・・・
ほんとモノの扱い悪いんやから・・・いいかげんにせい!

当分、グチグチ(ネチネチ?)言ってやろうと思ってます(笑)

※お願いごと
2016.3.21以降で山頂〜小屋トイレ付近で黄緑色のモンベルのストック(アルパインポールカムロックS、BDのスノーバケット付)を拾われた、見かけたら、ご一報ください。
よろしくお願いします。

ハーウーはオヤジが登り返している間にサッサと15:19の電車に悠々と間に合う時間に下山。
途中、ウーは「小さい子が〜」ハーは「小5くらいかな?」との声に、1955さんちのDくんステップをまねて更なるスピードアップをして駆け下りたそうで、道を譲ってくださった方々、ありがとうございまいした。

中学生になって、日々6kg超の荷物をもって通学で4km道のりを遅刻しそうで走っている効果?、ハーが登り下りとも見違えるように速くなりCT以下で予定を組むことができるようになってきまいしたが、大ブレーキがいるから無理か・・・(苦笑)
あと、速いけどムラっけのあるウーはそろそろ置いて行かれそうです(笑)

で、大貝戸休憩所で何をしてかたいうと、石そっくりのストーンチョコにチョコそっくりの石を混ぜて目隠しで食べてロシアンルーレット。
「石、洗ったから大丈夫」って、いやいや問題はそこかい???

一本遅れの15:58のローカル電車にゆられて車回収して、周回完了。
伊勢治田駅から登山口まで思ったより遠かったです(リサーチ不足)

なんやかんやで毎度の予定変更の山行でしたが、快晴の下のんびり花を愛でる事ができましたが、白い山がやっぱりたりませんわ(笑)

さて、来月末のGWどうしようかなぁ〜
訪問者数:432人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/9
投稿数: 143
2016/3/23 20:18
 こんばんは
tomokikiさん、こんばんは。
多志田山直下ですれ違ったのに
スルーしちゃった
今思い返せば、会ったのを思い出した!
ちゃんと挨拶すればよかったー
登録日: 2010/12/5
投稿数: 1384
2016/3/23 22:44
 お花の季節が開幕ですね〜
tomokikiさん こんばんわ。
今年はスキーも雪山にも恵まれずでしたわ
いよいよお花が楽しみな季節。でも同じ道歩いても私には全く知らない花だらけで・・・
蒸気機関車はちっちゃいけど貫禄充分な感じ  石灰を運んでたんですかね?
硬券の切符なんてまだ存在してるんだと驚きました
何度か登った藤原岳ですがマニアックなルートで良さげですね。機会があれば歩いてみたいです。お疲れさまでした
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1929
2016/3/24 22:49
 Re: こんばんは
drpepperさん<
コメントありがとうございます。

すれ違っていたんですね。
そーいや、挨拶だけたような気もします
私は花探しに夢中で、放置していた小娘どもが五月蝿かったのでは・・・

また、どっかで見かけたときは声をかけてください。
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1929
2016/3/24 23:06
 Re: お花の季節が開幕ですね〜
satokunさん<
ほんと今年は雪山歩いた気がしません。
荒島岳も天気が良かったのでそっちの方がよかったかな〜と、ちと後悔しています

花の名前
覚える気ありませんやん

SLはセメントを運んでいたようで、ELが重連で貨車引っぱってましたよ。

硬券、絶滅危惧種ですよね。
なので、もらってきました
ウーのは小人のとこを切られました。

孫太尾根、
いいルートでした
大貝戸からの表登山道より楽しめました。
登録日: 2011/8/1
投稿数: 1509
2016/3/28 23:25
 石、洗ったから大丈夫
様子が想像できるんで(笑)

息子がいたら、土の中のチョコ探しになってたりして
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1929
2016/3/29 9:41
 Re: 石、洗ったから大丈夫
1955さん<
ほんま、アホですわ・・・

土の中のチョコ探し<
さすが、Dくん
登録日: 2012/4/13
投稿数: 1416
2016/4/1 20:04
 ストック・・・
見なかったですー
ええやつやし、誰か持って帰りはったんかもですね〜
お花、綺麗でしたよね〜 静かに歩けるし良い道ですよね

白い山も行きたいですよね〜
私も時間あれば、北陸方面行こうかなと思っています
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1929
2016/4/1 22:06
 Re: ストック・・・
bebebeさん<
やっぱり・・・・
まぁ2週間前ですからあったら奇跡ですわ

孫太尾根<
良いルートでした
もう表ピストンは選択肢にないです

残雪の白山<
今年も予定してますが、どうですか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ