ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831696 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 馬蹄

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー hirotieee
天候雪&強風で終始ホワイトアウト
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間3分
休憩
21分
合計
13時間24分
S東黒沢03:0504:54松ノ木沢の頭05:47白毛門06:16笠ヶ岳06:1707:19朝日岳07:2407:51ジャンクションピーク07:5409:02清水峠白崩避難小屋09:24清水峠10:51七ツ小屋山10:5511:34蓬峠12:25武能岳12:46笹平14:02茂倉岳14:0314:23一ノ倉岳14:37ノゾキ14:4015:18谷川岳15:28谷川岳(トマノ耳)15:2915:31谷川岳・肩の小屋15:3415:46天狗の留まり場16:00熊穴沢避難小屋16:29天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
後半はヘロヘロ
コース状況/
危険箇所等
雪が凍結していたのでアイゼン/ピッケルが必要でした。
馬蹄形は稜線を延々と行くので強風時はしんどいです。
さらにホワイトアウトするとお手上げですので冬の日帰り計画は慎重に。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 食糧不足に陥った

写真

さて今日は馬蹄に出発です。登山届を出します。
今回は全体的に余裕がなさすぎて写真少なめです。
2016年03月21日 02:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて今日は馬蹄に出発です。登山届を出します。
今回は全体的に余裕がなさすぎて写真少なめです。
白毛門あたりへの登りは凍結していて要アイゼン
天気は絶望的
2016年03月21日 05:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門あたりへの登りは凍結していて要アイゼン
天気は絶望的
まだこの時は進む道が見えているから良かったのですが
2016年03月21日 05:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだこの時は進む道が見えているから良かったのですが
1
あっちに行けばよいと。
朝日岳遠いぜ。
2016年03月21日 05:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちに行けばよいと。
朝日岳遠いぜ。
だんだん際どい山旅に
この天気だと絶対後ろから誰もこないよな(笑)
2016年03月21日 05:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん際どい山旅に
この天気だと絶対後ろから誰もこないよな(笑)
1
笠ヶ岳??
すでにこの時点で余裕0
2016年03月21日 06:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳??
すでにこの時点で余裕0
あーどこに行けばいいのー
2016年03月21日 06:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーどこに行けばいいのー
これが朝日岳??
2016年03月21日 07:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが朝日岳??
朝日岳っぽい
2016年03月21日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳っぽい
立派なエビの尻尾
しかし強風で即退散。雪が顔に当って痛い
2016年03月21日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なエビの尻尾
しかし強風で即退散。雪が顔に当って痛い
さて。これどうするかな。
進退判断するならここだろう。
2016年03月21日 07:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて。これどうするかな。
進退判断するならここだろう。
なんか行ける気がするので続行。
ここから先は高度も下がるし少しはマシでしょうと思ったけどキツイ。ホワイトアウトでたまに彷徨い地図を見ながらで時間がかかりまくる。
2016年03月21日 08:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか行ける気がするので続行。
ここから先は高度も下がるし少しはマシでしょうと思ったけどキツイ。ホワイトアウトでたまに彷徨い地図を見ながらで時間がかかりまくる。
2
なんかモンスター的なのが見えた
2016年03月21日 08:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかモンスター的なのが見えた
避難小屋。いやありがたい。
2016年03月21日 09:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。いやありがたい。
1
ここに来るまでに道に迷い進退窮まった場所が、、
途中尾根の風下側に入ってしまい見上げると上に雪庇が見えるじゃないの。。周りを見渡せば雪崩の後もチラホラ。自分の足元も新雪で脆く戻ろうにも登ろうにも進退窮まりました。
なんとか尾根に復帰し事なきを得ましたが本当に危なかった。。
2016年03月21日 10:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来るまでに道に迷い進退窮まった場所が、、
途中尾根の風下側に入ってしまい見上げると上に雪庇が見えるじゃないの。。周りを見渡せば雪崩の後もチラホラ。自分の足元も新雪で脆く戻ろうにも登ろうにも進退窮まりました。
なんとか尾根に復帰し事なきを得ましたが本当に危なかった。。
1
今日は人工物を見ると安心します
2016年03月21日 11:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は人工物を見ると安心します
1
ここまでもまったく余裕なし。
何も見えず彷徨いまくり。左は切り立った崖で雪庇があるし迂闊に歩けない恐怖。
2016年03月21日 12:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでもまったく余裕なし。
何も見えず彷徨いまくり。左は切り立った崖で雪庇があるし迂闊に歩けない恐怖。
もうどこだか記憶にございません。
この手前ぐらいでやっと一人の人間と遭遇しました。
清水峠でテン泊されていたそうな。
2016年03月21日 14:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうどこだか記憶にございません。
この手前ぐらいでやっと一人の人間と遭遇しました。
清水峠でテン泊されていたそうな。
とりあえず谷川岳まではなんとか着いた。
予定時間をオーバーしているので帰りはどうしようか思案
2016年03月21日 15:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず谷川岳まではなんとか着いた。
予定時間をオーバーしているので帰りはどうしようか思案
結局天神尾根経由で降りることに。
後続もいないし、ここまでのホワイトアウトで疲れ果てているので西黒尾根は危険と判断
生きていればまた来れる。
2016年03月21日 15:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局天神尾根経由で降りることに。
後続もいないし、ここまでのホワイトアウトで疲れ果てているので西黒尾根は危険と判断
生きていればまた来れる。
3
降りてきたと思ったらなんか青空が
ラピュタみたいな雲ですが(笑)
2016年03月21日 15:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきたと思ったらなんか青空が
ラピュタみたいな雲ですが(笑)
おいおい。かんべんしてくれ。
2016年03月21日 16:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいおい。かんべんしてくれ。
1
朝日岳方面は相変わらずガスの中
でも完全に下った時点でガスがとれて美しい姿を見せてくれました。
2016年03月21日 16:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面は相変わらずガスの中
でも完全に下った時点でガスがとれて美しい姿を見せてくれました。
1
一ノ倉岳とかかな
2016年03月21日 16:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳とかかな
ガス取れちゃったよ。登り返すか。
いや無理。
2016年03月21日 16:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス取れちゃったよ。登り返すか。
いや無理。
天神平方面。今日はお客さんも少なかったでしょうね。
2016年03月21日 16:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平方面。今日はお客さんも少なかったでしょうね。
2
最後に微笑んでくれましたがもう意味ないから(笑)
2016年03月21日 16:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に微笑んでくれましたがもう意味ないから(笑)
1
誰もいないスキー場に降りてきました。
2016年03月21日 16:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないスキー場に降りてきました。
強風&ホワイトアウト&ロングで精神も体力もスッカラカンです。
まだまだ冬山ですので計画はくれぐれも慎重に。
お疲れ様でした!
2016年03月21日 16:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風&ホワイトアウト&ロングで精神も体力もスッカラカンです。
まだまだ冬山ですので計画はくれぐれも慎重に。
お疲れ様でした!
1

感想/記録

このコンディションでの冬期日帰り馬蹄は最高にキツかったの一言。
稜線上をずっといくので強風&ホワイトアウトだと非常に厳しいコースになります。
自分はなんとか無事に下山しましたが、ヒヤリとする場面も多かったので途中で引き返すべきだったかもしれません。冬の日帰りはまったくオススメできるコースではありませんが、挑戦する場合はよくよく天候を判断して十分な体力、リスクヘッジとともに挑戦してください。
自分も西黒尾根も下れず計画通りの馬蹄とならず残念ではありますが、山は逃げませんしまた秋にでも挑みたいと思います。

それにしても最後の最後に晴れるとは。帰りの車から綺麗に谷川岳が見えました(笑)
最近こんなのばっかりなので、次は雪山じゃない普通の山にハイキングにでもでかけたいと思います。

訪問者数:939人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/28
投稿数: 9
2016/3/22 5:49
 パワフルな歩く姿に感謝!
オキノ耳手前で出会った者です。
精神的に衰弱していたのでhirotieeeさんの歩く姿に元気をいただきました。
ありがとうございます。
それにしても、あの環境で日帰り馬蹄は凄いですね。
人に遇うと思っていなかったのでびっくりしました。
僕も西黒尾根を下りる気力もなく天神尾根でおりましたが、まさかの天気回復でしたね。
ともかく、お互いに無事に下山できてなによりでしたね。
また、どこかの山でパワフルな歩く姿を見させてください。
登録日: 2013/3/10
投稿数: 60
2016/3/22 14:55
 どひゃーっ!!
この時期に馬蹄型縦走ですかっっ??
凄すぎるの一言ですね(*ノ∀`)ノ゙

どんな状況下でも山はやっぱり魅せてくれますし美しいですね^ ^♪

私は今月初旬?に白毛門にお邪魔させて頂きましたが、ラッセルぱーてぃで白毛門まで6時間もかかってしまいました。笑
登録日: 2015/5/2
投稿数: 19
2016/3/22 18:23
 Re: パワフルな歩く姿に感謝!
hiro9002さんもご無事で何よりです!
そしてトレースありがとうございました。
清水峠の先から新雪で消えかかっている薄いトレースがあるので、もしかして今日先行している人がいるのかもと思って歩いていました。
前方に歩く人を発見したときは自分も限界に近かったので「人!生きている人!」と心の中で歓喜しました(笑)同じ道を歩いている人がいることがこれほど気持ちの助けになるとは思いませんでした。本当にありがとうございます!
登録日: 2015/5/2
投稿数: 19
2016/3/22 19:25
 Re: どひゃーっ!!
yoshimuuuさん
もう朝日岳までラッセルが必要な箇所はありませんでした。雪質的には適度に凍結してアイゼンも効きベストだったと思います。天気さえよければ最高だったはず(笑)

雪山いいですよね。完全に雪山に魅せられてしまっていますが、人の少ない山に単独で挑むリスクは大きいなーと今回痛感しました。
yoshimuuuさんも適度に冒険を楽しんでください!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ