ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831782 全員に公開 フリークライミング伊豆・愛鷹

湯河原、城山クライミング

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー kaakakakurotozan, その他メンバー1人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

米粒岩
2016年03月20日 10:48撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米粒岩
1
宿敵 憧れのハワイ航路11a
2016年03月20日 16:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿敵 憧れのハワイ航路11a
1
生と死の分岐点5.12b 2-3間で左奥ガバが限定で、使用すると12aらしい?
2016年03月21日 16:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生と死の分岐点5.12b 2-3間で左奥ガバが限定で、使用すると12aらしい?
1
次は触るかoverdrive11d
2016年03月21日 16:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は触るかoverdrive11d
1

感想/記録

連休は伊豆クライミングツアーへ。
初日は湯河原

東名を走っているとポツポツと雨が降り始めて、悪い予感

結局、降ったり止んだりと騙し騙しクライミングを続ける一日となった。

今回の目標はRPグレード更新。即ち12a/b以上のルート

前から目を付けていたスーパータクティクス12bを見に行き、その隣のマゾおけさ10cで様子見をしようと下がってみるが、核心の3ピン目下の右カンテのピンチ?がびしょ濡れだった。

しかも雨まで降ってきてもう駄目だと撤退し始めたが、直ぐに止んだ。

リードをする気にもならなかったので、マットを持参した強みでボルダーへ。
入口近くの米粒ボルダーで遊ぶ事にする。

一番立ってる面の右カンテ5級から左カンテSDの3級を登り、再び天気が好転したきた気がしたので、桃源郷へ。

珍しく人も少なく登りたいルートを登れそうなので、ずいぶん前に初11aを登った勢いで触り、打ちのめされた憧れのハワイ航路11aを打つ事に決める。

アボリジニ10aでヌンチャクを掛けてトップロープでトライ。

前回苦戦した2-3間は問題なく、3-4間が相変わらず悪い。しかしながらテンションかけまくって何とかトップアウト。微妙な成長を感じながらリードする事に。

リード1本目。2ピン目でテンション。3テンくらいしながらトップアウト。

2本目。2テンくらいでトップアウト。コンディションは悪い。

3本目は2-3でフォールして降りて次で本気トライか?

って所で良い時間となり、雨も降り始めてきたので撤退。

またしても宿題となった。

ワンデイで成果が無いのは久しぶりで翌日の城山に期待が高まる。


その日のうちに大仁まで峠を越えて道の駅で車中泊。百笑の湯で温まり快適に眠る。

翌朝今日の城山メンバーと合流し、ワイルドボアへ。

微妙な長いアプローチを進み、昨夜の雨の影響を心配しつつ岩場に到着するが、染み出しは前回よりも少なく、同行者の課題であるoverdriveも問題なさそうだった。

僕は今回overdriveを打つことも考えていたが、グレード更新の目標と、前日の成果なしが相まって、チューブロックの生と死の分岐点へ。

前回オンサイトしたミウラー11aの直ぐ隣のルートで垂壁の得意系課題。

前回かなり粘ってOSしたストーンフリー10cをマスターでアップしていざ、ヌンチャク掛け。

核心ムーブは予め予習してきたので、その動きが出来るか出来ないか。出来なければoverdriveを打とうと決めて出発。

いざ、やってみて3-4間の核心が一発で繋がり、今日の目標課題が決定。

しかしやってみると、ホールドはそれ程悪くはないものの、案外バランスで登る課題らしく、パンプする前に持てなくて落ちる。次の手が出ない。

しかしながら次のリード1本目でムーブはほとんど繋がった。

2本目は正午過ぎの本気トライ。
3本目のクリップが出来ずにフォール。
仕切りなおして出るが、クリップしたらもう腕が残って無くてフォール。
微妙に疲れている。

ムーブを繋げる事に集中して、核心からやり直してそこからノーテンでトップアウト。少し頑張り過ぎたか?と思うくらいパワーを使ってしまったので、しばらく休む事にする。

とりあえずムーブを解析。
1-2:アプローチ。下からクリップは余裕で出来るがマスターだと少し疲れる。
2-3:左手サイドガバと右手ポケットカチからの足上げ。そこからクリップが足置きを間違えると辛い。
3-4:右手ポケットからの左手ガストン、そこからの左手の棚にあるガバを取るまでが核心ムーブ。ここで左に限定ホールドがあるらしく使えば12aという情報が調べていたら出てきた。
5-6:右手のポケットからの左手のポケットガバまでをつなげるムーブが多様。最初は右手ポケットからの右手サイドまで手を伸ばして左足上げのムーブだったが、安定しないのでやめた。
6-7:残った力で保持力全開。カチとポケットでバランスを取る。

ボルトの位置も絶妙でムーブごとに区切りがあるので、わかりやすい。

3本目は3時半に出発。

核心の3-4でテンション。叫ぶ。
30分程休憩して最終便

4本目でRP

湿った風で少しフリクションが落ちていたが、少し肌寒いくらいでコンディションは良好。西日も問題なくムーブが繋がった。
結局、足置きでずいぶん消耗を抑えられた。

ジム、外岩含めてこれまでで一番面白いルートだった。

次のグレードは12cここら辺から本当に難しくなるので、次のグレード更新はいつになる事やら。

感想/記録

今回もKaakaka君隊に混ぜてもらってユガマクへ(ΦωΦ)フフフ…

手前のセブンイレブンで、あらびきフランクを買おうとしてアメリカンドッグを買ってしまうという痛恨のミスはさておき。

私としては、初・外ボルダーができたのが、なにより感動でした。
米粒岩は、初めてボルダした岩として記憶に刻まれることでしょう。
岩は高いしマットは小さいしでビビりながら、8級と5級の課題をやりました。

岩は、アボリジニ10aと、マゾおけさ10b。
TRながら、まあノーテンだったのでよいでしょうか。

というわけで、楽しゅうございました。
またよろしくネー
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ