ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831828 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

草津白根山

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー kussenx
天候抜群に晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
<行き>さいたま新都心5:29−高崎6:55着7:25発ー長野原草津口8:50着8:55発ー(バス)−草津温泉9:20着9:30発ー(無料シャトルバス)−ロープウェイ山麓駅9:55

<帰り>ロープウェイ山麓駅12:55−(無料シャトルバス)−草津温泉13:15着13:25発ー(バス)−長野原草津口13:50着13:54発ー(特急草津32号)−大宮15:59
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
他の方のヤマレコの投稿を見ていると、ずっと平坦な登山道と錯覚致しますが、結構しんどい道もあります。念のため、アイゼンも持って行った方が無難です。

下記、草津国際スキー場のリンクにて、朝7時半ごろ、ロープウェイの運行状況が更新されるので、必ず確認が必要!!!
https://www.kusatsu-kokusai.com/winter/index
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

久々に見た、かぼちゃ色の電車。高崎駅から長野原草津口駅に向かいます。
2016年03月20日 07:14撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に見た、かぼちゃ色の電車。高崎駅から長野原草津口駅に向かいます。
2
長野原草津口駅からバスに乗って、草津温泉バスターミナルへ、続いてスキー場行きの無料シャトルバスに乗り換えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野原草津口駅からバスに乗って、草津温泉バスターミナルへ、続いてスキー場行きの無料シャトルバスに乗り換えます。
2
草津国際スキー場、ロープウェイ山麓駅に到着。
ウワサに聞いた、風速20mでさっさと運休するロープウェイです。
2016年03月21日 09:50撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津国際スキー場、ロープウェイ山麓駅に到着。
ウワサに聞いた、風速20mでさっさと運休するロープウェイです。
2
ロープウェイにて山頂駅に到着。それでは登山スタート(10:06)。
2016年03月21日 10:06撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイにて山頂駅に到着。それでは登山スタート(10:06)。
2
しばらくはスキー場を歩きます。
2016年03月21日 10:06撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはスキー場を歩きます。
2
さらにリフトがあるのですがこれには乗らず、山頂を目指します。このリフトの真下あたりに踏み跡あり。すぐに右に踏み跡があるので、その踏み跡を追っかけました。
2016年03月21日 10:13撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにリフトがあるのですがこれには乗らず、山頂を目指します。このリフトの真下あたりに踏み跡あり。すぐに右に踏み跡があるので、その踏み跡を追っかけました。
2
散歩程度の道だと思っていたら、結構傾斜がキツいところもあり。
2016年03月21日 10:16撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散歩程度の道だと思っていたら、結構傾斜がキツいところもあり。
2
この辺が標高2171mのあたり。ピンクテープ以外何もありませんでした。
2016年03月21日 10:34撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺が標高2171mのあたり。ピンクテープ以外何もありませんでした。
2
2171mから見た浅間山。
2016年03月21日 10:34撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2171mから見た浅間山。
3
2171mから下降して遊歩道に出ると、道標あり。この道標の裏側が…、
2016年03月21日 10:46撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2171mから下降して遊歩道に出ると、道標あり。この道標の裏側が…、
2
「本白根山」の表記。一応これが山頂らしい(10:46)。
2016年03月21日 10:46撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「本白根山」の表記。一応これが山頂らしい(10:46)。
2
数m先には「本白根山遊歩道最高地点」の標識の看板あり。
2016年03月21日 10:43撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数m先には「本白根山遊歩道最高地点」の標識の看板あり。
2
とりあえず記念撮影。
2016年03月21日 10:45撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず記念撮影。
2
振り返って先ほどの2171m地点を眺める。
2016年03月21日 10:41撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って先ほどの2171m地点を眺める。
2
先をすすみ鏡池に到着(11:23)。
もう、このあたりは全く踏み跡なし。
2016年03月21日 11:23撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先をすすみ鏡池に到着(11:23)。
もう、このあたりは全く踏み跡なし。
2
登山道上も全く踏み跡なし。登山道自体もどこにあるのかわからなくなり、地図上真北に進むこととした。
2016年03月21日 11:38撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道上も全く踏み跡なし。登山道自体もどこにあるのかわからなくなり、地図上真北に進むこととした。
3
ロープウェイ山頂駅に戻ってきました(12:33)。本日の登山は終了。約2時間半。
2016年03月21日 12:33撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅に戻ってきました(12:33)。本日の登山は終了。約2時間半。
2
ロープウェイを下り、バスを2本乗り継いで、長野原草津口駅へ。
2016年03月21日 12:40撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを下り、バスを2本乗り継いで、長野原草津口駅へ。
2
特急草津32号にて帰路へ。
2016年03月21日 16:16撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特急草津32号にて帰路へ。
1
ついでに特急内で、だるま弁当を購入。生まれて初めてだるま弁当を食べました。
お疲れ様でした。
2016年03月21日 15:18撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに特急内で、だるま弁当を購入。生まれて初めてだるま弁当を食べました。
お疲れ様でした。
4

感想/記録

前日(3/20)、草津白根山を登るために出発。通勤定期にて改札を入り、普通列車にて長野原草津口駅を目指すも、途中の渋川辺りで、草津国際スキー場のホームページを見たところロープウェイが強風により運休との記載。よって、その日は登山を諦め、そのまま改札を出ずに折り返して自宅に帰る(いわゆる、キ○ル)。

本日も、同様に通勤定期にて改札を入り、渋川でやはりホームページを確認。ロープウェイは運行していることがわかったので、草津白根山に向かう事とした。
(万が一2日連続でロープウェイが運休になった事に備え、新前橋から桐生に向かい根本山・熊鷹山・氷室山という関東百名山・栃木百名山・ぐんま百名山を登るつもりでいた)

本日は抜群の快晴により楽しい登山となったのだが、鏡池のあたりから全く踏み跡がなくなり、続いて登山道がどこにあるのか全く分からず。方位磁針にて北に進み、崖のような道を下りながら強引にスキー場に戻るという強硬手段をしてしまった。
天気が良いからできた事なのだが、ホワイトアウトのような状況では全くできなかったであろう。なんにせよ、簡単な登山なのに、道迷いの恐怖を味わってしまった。
訪問者数:878人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ