ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831852 全員に公開 ハイキング奥武蔵

仙元山~大日山~物見山~嵐山渓谷~大平山 仙元山のカタクリを見に行きました

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー marcyin8000k
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
2時間38分
合計
8時間0分
S小川町駅08:3509:05高西寺09:0709:29下里カタクリとニリンソウの里09:4609:51カタクリとオオムラサキの林09:5310:03見晴らしの丘公園10:3010:49仙元山10:5511:11青山城山11:1311:29大日山11:3311:55物見山11:5612:41小倉城跡13:20嵐山渓谷13:4013:53大平山13:5614:31嵐山農産物直売所14:5015:05ベイシア嵐山店16:0016:35武蔵嵐山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。

※カタクリ開花情報
今回立ち寄ったカタクリのスポット開花状況です。
・高西寺の参道脇の斜面
咲いてはいますが,完全に花が開いているものは確認できませんでした。
・カタクリとニリンソウの里
1~2分咲き程度です。今回訪れた中では一番花が開いていました。
・カタクリとオオムラサキの林
日当たりのいい登山道の入り口付近は少し開花していましたが,日影はまだ葉しか出ていなかったです。
・仙元山見晴らしの丘公園の車道脇の斜面(売店の近く)
僕が見る限り葉だけで,つぼみすら確認できませんでした。
その他周辺情報川越街道沿いにはスーパーや農産物直売所などがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

小川町駅を出発です。
あけぼのさんは月曜定休と知っていましたが,祝日なので期待してみたものの・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川町駅を出発です。
あけぼのさんは月曜定休と知っていましたが,祝日なので期待してみたものの・・・。
途中で清流槻川を渡りました。
この先,途中から東武鉄道のハイキングコースから外れて,仙元山の北側斜面に沿った舗装道でカタクリの群生地に向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で清流槻川を渡りました。
この先,途中から東武鉄道のハイキングコースから外れて,仙元山の北側斜面に沿った舗装道でカタクリの群生地に向かいました。
2
高西寺です。
この左側の斜面にカタクリが花を咲かせていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高西寺です。
この左側の斜面にカタクリが花を咲かせていました。
カメラでは撮りにくいところに,ポツリポツリと咲いてはいますが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラでは撮りにくいところに,ポツリポツリと咲いてはいますが・・・
1
まだ,しっかりと花が開いているものは見つかりませんでした。
まだ朝が早いということもあるのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ,しっかりと花が開いているものは見つかりませんでした。
まだ朝が早いということもあるのでしょう。
5
続いて,西光寺に向かいました。
駐車場には水芭蕉が咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて,西光寺に向かいました。
駐車場には水芭蕉が咲いていました。
6
西光寺脇の斜面林にはしっかりと花が開いているものもありました。
それでも,1~2分咲きといったところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西光寺脇の斜面林にはしっかりと花が開いているものもありました。
それでも,1~2分咲きといったところです。
2
次に,山道を少し歩いて下里カタクリとニリンソウの里に向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に,山道を少し歩いて下里カタクリとニリンソウの里に向かいました。
この看板の左手から斜面に向かっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板の左手から斜面に向かっていきます。
1
拡大していただくとわかりやすいのですが,しっかりと咲いたものが2輪,周りにつぼみがたくさんあります。
こんな感じで1~2分咲きといったところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大していただくとわかりやすいのですが,しっかりと咲いたものが2輪,周りにつぼみがたくさんあります。
こんな感じで1~2分咲きといったところです。
2
なんとも言えないかわいらしさです^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも言えないかわいらしさです^^
16
やはりまだ開ききっていないものが多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりまだ開ききっていないものが多いです。
1
来た道を戻りカタクリとオオムラサキの林から見晴らしの丘公園を目指しました。
ここには,日当たりのいいところに一部咲いていましたが,ほとんど葉だけの状態でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻りカタクリとオオムラサキの林から見晴らしの丘公園を目指しました。
ここには,日当たりのいいところに一部咲いていましたが,ほとんど葉だけの状態でした。
15分ほどで到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほどで到着です。
展望台に登りました。
笠山&堂平山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に登りました。
笠山&堂平山です。
2
手前にはプラネタリウムのある金勝山,奥には陣見山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前にはプラネタリウムのある金勝山,奥には陣見山です。
3
奥には榛名山,左手前に鐘撞堂山から八幡山にかけての稜線が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥には榛名山,左手前に鐘撞堂山から八幡山にかけての稜線が見えます。
少し雲がかかっていますが,赤城山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲がかかっていますが,赤城山です。
1
このローラー滑り台の入り口から登山道を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このローラー滑り台の入り口から登山道を目指します。
滑り台のスタート地点の左側から登山道に入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り台のスタート地点の左側から登山道に入りました。
この道は初めてでしたが,歩きやすい尾根道でした。
数分でメジャールートの登山道と合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は初めてでしたが,歩きやすい尾根道でした。
数分でメジャールートの登山道と合流します。
1
途中で東方向が開けた場所があります。
下には槻川と下里の集落,中央の山並みはおそらくこれから歩く小倉城跡方面だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で東方向が開けた場所があります。
下には槻川と下里の集落,中央の山並みはおそらくこれから歩く小倉城跡方面だと思います。
春ですね(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春ですね(^^)
3
仙元山(298.9 m)に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元山(298.9 m)に到着です。
3
頂上からは榛名山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは榛名山
3
子持山が見えました。
本来は子持山の右側には谷川岳が見えるのですが,雲の中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子持山が見えました。
本来は子持山の右側には谷川岳が見えるのですが,雲の中でした。
2
次に青山城址を目指します。
小鳥のさえずりが気持ちいい道を歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に青山城址を目指します。
小鳥のさえずりが気持ちいい道を歩きました。
青山城址本郭跡(267 m)です。
他にも堀などがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青山城址本郭跡(267 m)です。
他にも堀などがあります。
1
大日山(252.6 m)に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山(252.6 m)に到着です。
1
ここからは笠山&堂平山を望むことができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは笠山&堂平山を望むことができます。
1
ちょっとしたピークに物見山があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたピークに物見山があります。
この物見山は標高268.5 mだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この物見山は標高268.5 mだそうです。
少し下ると物見山砦があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると物見山砦があります。
ここは地形図に掲載されている物見山(286 m)です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは地形図に掲載されている物見山(286 m)です。
1
尾根道を進むと仙元山があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を進むと仙元山があります。
1
青山城址から小倉城跡にかけては心地いい尾根道を歩きます。
適度なアップダウンがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青山城址から小倉城跡にかけては心地いい尾根道を歩きます。
適度なアップダウンがあります。
1
小倉城跡(136 m)です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉城跡(136 m)です。
1
山から一度下り,槻川を渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山から一度下り,槻川を渡りました。
4
展望台から撮った嵐山渓谷と塩山(正山)です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から撮った嵐山渓谷と塩山(正山)です。
2
大平山(179 m)に登りました。
頂上の雷電神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山(179 m)に登りました。
頂上の雷電神社です。
2
里に下りて嵐山農産物直売所へ行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里に下りて嵐山農産物直売所へ行きました。
1
右は直売所で買ったうどん弁当,左は前から気になっていたベイシアのカレーバイキングです。
運動後のたんぱく質補給という名の単なる炭水化物&脂質補給です(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は直売所で買ったうどん弁当,左は前から気になっていたベイシアのカレーバイキングです。
運動後のたんぱく質補給という名の単なる炭水化物&脂質補給です(笑)
11

感想/記録

今年もカタクリの季節がやってきました。
ここ2年,鐘撞堂山にカタクリを見に行っていましたが,今年は仙元山に行ってみようと考えていました。
19日(土)のayamoekanoさんのレコではほとんどがつぼみだっということでしたので,もう少し先に行きたかったのですが,スケジュール的に21日(月)に行くことになりました。

今回は高西寺,カタクリとニリンソウの里,カタクリとオオムラサキの林,見晴らしの丘公園に行きましたが,どこもこれからといった感じです。
それでも大きなカメラを持った方が何人もいました。
ここ数日の間に見に行かれる方はカタクリとニリンソウの里が一番いいと思います。

見晴らしの丘公園からは外秩父,榛名,赤城が望めました。
曇っていましたが,意外と空気は澄んでおり,遠望が利きました。
午後から天気がよくなり,大平山からは木々の間から日光白根山がくっきりと見えていました。

最後は直売所でのらぼう菜などの野菜とうどんを大量に買い,さらにベイシアでは前から気になっていたカレーを食べました。
せっかく18 km歩いてもこれだけ食べれば確実にカロリーオーバーです(笑)
まあ,自然とふれあい,たっぷり汗もかけたのでよしとしましょう^^
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ オオムラサキ クリ 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ