ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831860 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳(丸山ケルンで撤退)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー takecho, その他メンバー1人
天候晴れ時々霧 丸山ケルンより先は猛烈な風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
・長野道・安曇野インターから一般道経由で白馬方面へ、「八方の湯」の無料駐車場を利用
・ゴンドラ+リフトで八方池山荘へ(往復2900円)
・八方池山荘で前泊(1泊1食8400→モンベルカード提示で7900円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
4分
合計
5時間6分
S八方池山荘05:3406:05石神井ケルン06:0606:18八方山06:1906:49八方池08:17丸山08:1810:04八方池10:0510:19八方山10:26石神井ケルン10:38八方池山荘10:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3/19(土)
14時ごろ八方池山荘に到着し、宿泊。
コース状況/
危険箇所等
・強風のため丸山ケルンで撤退
・朝はアイゼンが良く利く状態でしたが、下山時にはゆるくなっていた
その他周辺情報・八方の湯で入浴(800→JAFカード提示で700円)
・リフト下山後、道の駅白馬でおみやげを物色(山荘の領収書提示で10%割引あり)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラとリフトを乗り継いで八方池山荘に到着。
2016年03月19日 17:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラとリフトを乗り継いで八方池山荘に到着。
風呂あがりの一杯。
2016年03月19日 17:14撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂あがりの一杯。
日没。
2016年03月19日 18:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没。
と同時に夕食の時間。
2016年03月19日 18:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と同時に夕食の時間。
美味しそうなおかずが並んでいます。
2016年03月19日 18:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうなおかずが並んでいます。
一斉に群がる宿泊客。
2016年03月19日 18:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一斉に群がる宿泊客。
山盛りご飯で、いただきます!
2016年03月19日 18:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山盛りご飯で、いただきます!
翌朝。星空撮影にチャレンジ。北斗七星。
2016年03月20日 04:45撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。星空撮影にチャレンジ。北斗七星。
・・・。
2016年03月20日 04:52撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・。
・・・・・。
2016年03月20日 04:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・・・。
こちらは不思議な色合いの写真になりました。
2016年03月20日 04:56撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは不思議な色合いの写真になりました。
1
朝食を済ませて、いよいよ出発。
2016年03月20日 05:45撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食を済ませて、いよいよ出発。
雲海を見ながらの登山となりました。
2016年03月20日 06:05撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海を見ながらの登山となりました。
日の出の時間が近づく。
2016年03月20日 06:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出の時間が近づく。
カメラを構える同行者。
2016年03月20日 06:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを構える同行者。
日の出だ。
2016年03月20日 06:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出だ。
1
名物「人面ケルン」
2016年03月20日 06:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物「人面ケルン」
山名プレートによると、
2016年03月20日 06:40撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名プレートによると、
左から鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
2016年03月20日 06:58撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
2
お地蔵さん。
2016年03月20日 06:55撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん。
先行者のテントを発見。稜線に目を凝らすと10名ほどのパーティーが歩いていました。
2016年03月20日 07:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者のテントを発見。稜線に目を凝らすと10名ほどのパーティーが歩いていました。
1
森を抜けた後の急登。
2016年03月20日 07:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けた後の急登。
歩いてきた道を振り返る。
2016年03月20日 07:22撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る。
このあたりから、カメラの設定がおかしくなり、色味が強調されてしまいました。
2016年03月20日 07:47撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、カメラの設定がおかしくなり、色味が強調されてしまいました。
さらにテントが一張り。
2016年03月20日 07:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにテントが一張り。
丸山ケルンに到着。
2016年03月20日 08:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンに到着。
まっすぐ歩けないほどの強風なのですが、伝わらないですよね〜。
2016年03月20日 08:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ歩けないほどの強風なのですが、伝わらないですよね〜。
即、撤退を決意しました。
2016年03月20日 08:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
即、撤退を決意しました。
シリセードからの滑落停止!
2016年03月20日 08:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シリセードからの滑落停止!
丸山の下には先行したグループも。おそらく引き返したのでしょう。このなかに自分たちを抜いていったソロのスノーシューがいたのかどうかが気になります。
2016年03月20日 08:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山の下には先行したグループも。おそらく引き返したのでしょう。このなかに自分たちを抜いていったソロのスノーシューがいたのかどうかが気になります。
1
お気に入りの一枚。
2016年03月20日 08:52撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの一枚。
1
魚眼で撮影しています。
2016年03月20日 08:52撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚眼で撮影しています。
誰かがこさえた風よけのところでコーヒータイム。
2016年03月20日 09:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かがこさえた風よけのところでコーヒータイム。
森の中で休憩。こういう山登りもアリ。
2016年03月20日 09:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中で休憩。こういう山登りもアリ。
1
リフトが動き出したからか、下からは次々と登山者たちが登ってきます。
2016年03月20日 09:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトが動き出したからか、下からは次々と登山者たちが登ってきます。
あっという間に山荘まで戻ってきました。デポした荷物を回収して、小屋番さんにご挨拶。また来ますね!
2016年03月20日 10:39撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に山荘まで戻ってきました。デポした荷物を回収して、小屋番さんにご挨拶。また来ますね!
撮影機材:

感想/記録

朝、山荘を出発した時は登頂を疑うことは全くなかったんですがねー。

7時前あたりからでしょうか。
最初は不帰のキレットあたりから、徐々に唐松の山頂の方へと稜線を超えてくる雲の流れが出てきて、山頂の強風は想像できるようになってきました。
しかし歩いているところはほとんど無風だったので、最悪でも頂上山荘までは行けるだろうと踏んでいました。

ところが丸山のケルンに出た途端です。
猛烈な風でまっすぐ歩けないぐらいの状態になりました。
予報も終日風は強いというものだったので、引き返すことにしました。

下山途中、唐松岳から白馬岳にかけて上空をヘリが旋回していました。
山荘に戻って聞いてみると、落ちた人がいるらしいとのこと。
無理をしたら自分たちになっていたかもと、ゾッとしました。

私たちの先を歩いていたのは、途中でテント泊していた山岳会のパーティーと、八方山のあたりで追い抜いていったスノーシューのソロの二組だけ。
自分たちが下山を決めてから振り返った時に見えた丸山に留まっていた人たちは、果たして風が弱まるのを待つ人たちだったのか、救助を待つ人たちだったのか・・・。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ