ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831925 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳で友と眺めた南アルプスの絶景

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー mamepyongakubito(感想)
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間48分
休憩
5時間0分
合計
16時間48分
S尾白川渓谷駐車場02:4402:51竹宇駒ヶ岳神社04:10笹の平分岐05:21刃渡り05:37刀利天狗06:27五合目小屋跡06:3506:38屏風小屋跡06:4107:30七丈小屋08:38八合目御来迎場08:4009:57甲斐駒ヶ岳13:5914:33八合目御来迎場15:01七丈小屋15:46屏風小屋跡15:5515:59五合目小屋跡16:1716:40刀利天狗16:4116:58刃渡り16:5917:58笹の平分岐18:1419:25竹宇駒ヶ岳神社19:32尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹の平辺りで凍結、雪道になります。
五合目小屋跡からは滑り止めのが必要です。
七丈小屋から上は完全な雪山ですのでアイゼン、ピッケルは必要です。
この時期でも稜線は降雪します。
降雪直後などは難易度が桁違いです。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 コンロ コッヘル 食器 調理器具 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス スノーシュー ストック ソフトシェル 調理用食材 調味料 飲料 ライター

写真

スタート。
2016年03月21日 02:45撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。
1
笹の平分岐。
2016年03月21日 04:11撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の平分岐。
雪。1491
2016年03月21日 04:14撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪。1491
歩き易い雪道になった。
2016年03月21日 05:14撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易い雪道になった。
刃渡り。ガスガス!
2016年03月21日 05:27撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り。ガスガス!
1
樹氷
2016年03月21日 05:31撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷
刀利天狗
2016年03月21日 05:54撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗
日の出。
2016年03月21日 06:08撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出。
気持ちいい朝。
2016年03月21日 06:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい朝。
2
最高!
2016年03月21日 06:29撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高!
4
屏風岳の梯子。
2016年03月21日 06:45撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳の梯子。
1
七丈小屋。
2016年03月21日 07:29撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋。
1
テント場のからツライ登り坂。
2016年03月21日 07:39撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場のからツライ登り坂。
1
もうすぐ八合目!
2016年03月21日 08:29撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ八合目!
1
いいね〜
2016年03月21日 08:43撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね〜
2
八合御来迎場を見下ろす。
2016年03月21日 08:49撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合御来迎場を見下ろす。
2
トレースを進む。
2016年03月21日 08:52撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースを進む。
4
八丁尾根方面。
2016年03月21日 09:10撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁尾根方面。
1
先月の撤退地点。
2016年03月21日 09:20撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月の撤退地点。
1
遠くに鋸への稜線。
2016年03月21日 09:26撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに鋸への稜線。
2
もう少し!
2016年03月21日 09:40撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し!
1
頂上だ!
2016年03月21日 09:42撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上だ!
2
大好きな甲斐駒ヶ岳。
2016年03月21日 09:48撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな甲斐駒ヶ岳。
4
甲斐駒 山頂と仙丈ヶ岳。
2016年03月21日 09:50撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒 山頂と仙丈ヶ岳。
10
分岐。
2016年03月21日 09:53撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
甲斐駒ヶ岳 登頂。
2016年03月21日 10:00撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳 登頂。
13
八ヶ岳方面。
2016年03月21日 11:13撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面。
白根三山。
2016年03月21日 11:14撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山。
10
雲とれたぞ〜
2016年03月21日 11:15撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲とれたぞ〜
8
頑張れ〜
2016年03月21日 11:32撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張れ〜
3
何度見ても最高!
2016年03月21日 11:37撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度見ても最高!
4
山友がきた。。
2016年03月21日 11:55撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山友がきた。。
ステーキ。
2016年03月21日 12:18撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステーキ。
10
この時間になって最高に晴れてきた!
2016年03月21日 12:32撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間になって最高に晴れてきた!
1
焼きそば。
2016年03月21日 12:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼きそば。
11
記念撮影。
2016年03月21日 13:04撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
17
またね!
2016年03月21日 13:59撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またね!
4
ルンゼの急下り!
2016年03月21日 14:18撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼの急下り!
7
上を振り返る。
2016年03月21日 14:34撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を振り返る。
下りで刃渡り過ぎても雪道有り。
2016年03月21日 16:57撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで刃渡り過ぎても雪道有り。
分岐。
2016年03月21日 17:53撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
帰ってきた。
2016年03月21日 19:22撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきた。
2
下山。
2016年03月21日 19:31撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。
2

感想/記録

世間はお彼岸の三連休。
自分の休みの月曜日が祝日ということで賑やかな黒戸尾根に行こうと計画した。
前日仕事終わって早めに就寝、3時間睡眠で午前1時起床。
登山口の白州は自宅から30分で到着。
駐車場は20台程の車とさすが連休ですね。
前日に車中泊してるはずの友達の車が見当たらないので心配したけど、韮崎で車中泊とのことでした。
同じルートを登ると聞いていたが、お互いソロなので別々スタート。
支度済ませて2時45分に出発。
駒ヶ岳神社で安全登山を願い、手をあわせて、暗い吊橋を渡り登山道に入った。
久々のナイトハイクスタートはいつもと違って楽しい♪
今回から導入のヘッドライト(ペツルTIKKA RXP)を付けて夜道を歩いたが今までとは別世界の歩き易さ。
リアクティブ ライティングという自動で光量と配光パターンが調節されて遠くを明るく近くは暗めになって目が疲れない感じが快適すぎて夜明けが来なくてもいいと思ったくらいでした。
標高上がると登山道が凍結していたので早めに軽アイゼンを付けた。
刃渡りを通過する頃に白くガスのかかった空が明るくなってきて木々の枝が氷結してるのが見えた。
刀利天狗への上りで12本アイゼンに交換。
五合目小屋跡で青空と白い山が望めた。
帰りの水0,5肇妊櫃靴謄僖鵑鮨べながらすぐ下の屏風小屋跡まで下りて、手元ストックをピッケルに交換、10分程休んだ。
6時40分と予定より遅れてるので先を急ぐ。
五合目〜七丈小屋の区間は日陰が多く雪が締まっていてサクサク上り易い。
七丈小屋に7時30分、この時間は静かで人影はなかった。
先のテント場に上がると帰り支度をしてる方々数人で賑やかだった。
この先は日射しが眩しくなるので、サングラス、日焼け止め、出発前に日焼け止めはしたけどここでもう一度塗り直した。
テン場から登ると急な上りがキツイ、ここはいつもバテバテ。
出発から歩き続けて疲れる場所は決まってこの辺り。
歩き易いトレースはあるものの、木の枝が荷物を引っ張ったりでペース落ちまくり。
八合御来迎場に8時38分、七丈小屋から1時間8分もかかった。
ここまでで十数名の方とすれ違ったが泊まりで登頂された方なのか足早に下山して行きました。
この先の核心部といえる区間に向かう。
振り返ると先程通った御来迎場を見下ろして雲海と青空。
2月に来たときは緊張した区間も締まった雪にトレースで難なく登る。
2本の剣の辺りで先月のラッセル場所をサクサク歩いて通過して撤退地点に着いた。
ここで景色見ながら休憩したのを思い出す。
1ヶ月前の厳しいコンディションに敗退したのも良い思い出となった。
続くトレースを進むと先から2人の下山者。
荷物などの様子から声をかけてみると、やっぱり日帰りの方でした。
2時に出発して登頂15分後に下山とのこと、男女二人の健脚者に驚きました。
先の斜面をトラバースして進むと山頂が見えてきた。
青空の下で元気が出て来たのか最後はサクサク軽快に進み、手前分岐で見上げる頂と後ろの仙丈ヶ岳を見て、登頂の歓びを感じた。
開けた山頂は人のいない静かな時間でした。
9時55分 登頂。
雪の甲斐駒登頂は1年2ヶ月ぶりの4回目。
ザックを標識前に下ろして写真を撮った。
弱めの風が北西から吹いてたので陽当たりの良い風避け場所に荷物広げて腰をおろした。
正面には白根三山の白い稜線が素晴らしい。
何度見ても素晴らしい。
これだからまた来てしまう甲斐駒ヶ岳。
長い尾根を歩いてきた達成感と景色は最高のご褒美。
後から来る友達を待ってる時間に山頂を歩き回ったり、ゴロゴロ、ボー、モグモグ、ゴクゴク、雄大な景色に浸ってた。
友達が来てから肉を焼いて一緒に食べたけど、独りで食べるより旨いし楽しい♪
ソース焼きそば、ウインナー、コーヒーと休憩を思う存分楽しんだ。
午後になってからの空は北方面に雲かかってしまったけど、南アルプスは塩見、赤石、光岳方面まで絶景。
4時間滞在で楽しませてくれた山頂にお別れして下山開始!
帰りは友達と一緒にのんびり歩くことになった。
この時間になると八ヶ岳方面も雲が抜けて高度感のある雪道を楽しみながら下る。
「ピッケルアイゼンで歩くの楽しいね〜」って喋りながら歩くのも新鮮。
八合御来迎場までの陽当たり斜面は腐れ雪で慎重に下りた。
テント場まで戻ると人影のない静けさ。
気温に合わせてウェアをしまってちょっと休憩。
屏風小屋跡まで下りたところでピッケルとストックを交換して五合目小屋跡でデポしておいた水を回収してこの先登りは別行動で自分はSNS返信の為に15分休憩した。
黒戸山の登り返しを息切らせて上がり後を追うがなかなか追いつかない。
20分程して姿が見えた。
刀利天狗から下り、橋を渡って刃渡りまでがなかなか長い道。
16時58分刃渡り通過。
ここで12本アイゼンから軽アイゼンに交換。
笹の平分岐で装備交換15分休憩。
雪や凍結がなくなる辺りで暗くなるのでライトをつけた。
この辺りは何度歩いても長い、今日は話し相手がいるから疲れも紛れた。
暗闇に沢の音がすると長い黒戸尾根の終りが近くなり吊橋前に19時20分。
竹宇駒ヶ岳神社で無事下山の御礼をして駐車場まで二人並んで歩いた。

雪の甲斐駒ヶ岳を丸々1日遊びまくった楽しい山歩き。

幻想的な雲海、360度パノラマ山頂から変わり移る景色の中での時が止まったような一時。

頂で友と出逢い、一緒に見れた南アルプスの絶景。

素晴らしい山でした。









訪問者数:955人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/12
投稿数: 63
2016/3/24 17:55
 山頂で少しご一緒しました
黒戸尾根お疲れ様でした
12:30〜から山頂に辿り着いた二人組のボーズ頭の方です( ´ ▽ ` )
山頂のんびり4時間は羨ましいかぎりです\(//∇//)\
当日の甲斐駒ヶ岳は本当に素敵でしたね

写真ありがとうございましたとご友人にお伝えください(^o^)
それではまた何処かのお山で
登録日: 2015/4/18
投稿数: 49
2016/3/24 19:35
 Re: 山頂で少しご一緒しました
コメントありがとうございます。
良い天気で最高でしたね♪

こちらこそ撮影ありがとうございました。
お互い楽しい山行を。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ