ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831962 全員に公開 ハイキング関東

式根島ピーク散策と温泉三昧

日程 2016年03月20日(日) 〜 2016年03月21日(月)
メンバー YamaOnsen
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
ゆりかもめ 竹芝駅
東海汽船 大型客船さるびあ丸 東京竹芝桟橋から式根島野伏港4760円(ネット割引)


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間22分
休憩
1時間35分
合計
4時間57分
S式根島野伏港09:1409:49釜下キャンプ場10:1810:22松が下雅湯10:25足附温泉10:4411:19カンビキ展望台11:2011:26カンビキ三角点11:2711:30カンビキ展望台11:50唐人津城12:01式根島最高点12:07唐人津城13:05地鉈温泉13:3213:47松が下雅湯14:0514:11釜下キャンプ場
2日目
山行
56分
休憩
0分
合計
56分
釜下キャンプ場06:5507:51式根島野伏港G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
式根島最高点はコースではありません。片側は崖で切れ落ちています。その他は整備されたハイキングコースで道がはっきりしており、指導標も各所にあるので迷う事はありません。
その他周辺情報朝食 : 大型客船さるびあ丸 きつねソバ650円
夕食 : 島内 カツ丼850円
キャンプ場 : 釜下キャンプ場(無料 観光案内所で受付) 
温泉 : 足附温泉、地鉈温泉、松が島温泉 以上無料水着着用露天
温泉 : 式根島温泉憩いの家 200円
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ガスカートリッジ コンロ テント テントマット シェラフ

写真

東京竹芝桟橋より大型客船さるびあ丸で式根島に向かいます。
2016年03月19日 21:25撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京竹芝桟橋より大型客船さるびあ丸で式根島に向かいます。
早朝に伊豆大島に入港です。
2016年03月20日 06:05撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝に伊豆大島に入港です。
大島を離れます。三原山?
2016年03月20日 06:26撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島を離れます。三原山?
野伏港が見えてきました。
2016年03月20日 09:05撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏港が見えてきました。
ようこそ式根島へ。
2016年03月20日 09:07撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようこそ式根島へ。
釜下キャンプ場にテントを張って島内散策へと出発です。
2016年03月20日 10:14撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜下キャンプ場にテントを張って島内散策へと出発です。
2
松が下雅湯の足湯を通過します。
2016年03月20日 10:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松が下雅湯の足湯を通過します。
こちらは松が下雅湯の混浴露天風呂その1です。
2016年03月20日 10:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは松が下雅湯の混浴露天風呂その1です。
3
松が下雅湯の混浴露天その2です。こちらはいったん通過します。
2016年03月20日 10:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松が下雅湯の混浴露天その2です。こちらはいったん通過します。
2
名勝足附温泉です。
2016年03月20日 10:20撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名勝足附温泉です。
足附温泉の露天風呂です。こちらはかなりぬるいです。
2016年03月20日 10:21撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足附温泉の露天風呂です。こちらはかなりぬるいです。
2
こちらは適温でしたので入浴しました。干潮時間が入りごろとのことでしたが間に合ったようです。
2016年03月20日 10:21撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは適温でしたので入浴しました。干潮時間が入りごろとのことでしたが間に合ったようです。
3
野鳥の小道に入ります。
2016年03月20日 10:55撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野鳥の小道に入ります。
カンビキ展望台に向かいます。
2016年03月20日 11:03撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンビキ展望台に向かいます。
カンビキ展望台です。ここは高山と目を疑う風景が見えてきました。
2016年03月20日 11:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンビキ展望台です。ここは高山と目を疑う風景が見えてきました。
1
ハイマツ?と思ったらクロマツとオオシマハイネズだそうです。
2016年03月20日 11:11撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ?と思ったらクロマツとオオシマハイネズだそうです。
歩いてきた方向を振り返ります。奥は新島です。
2016年03月20日 11:12撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた方向を振り返ります。奥は新島です。
神引湾です。海の色が綺麗です。
2016年03月20日 11:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神引湾です。海の色が綺麗です。
2
こちらには側は神津島が見えました。
2016年03月20日 11:15撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらには側は神津島が見えました。
1
カンビキ展望台の奥に三角点ピークがあるみたいです。左手前ピークにも何かあるみたいです。
2016年03月20日 11:15撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンビキ展望台の奥に三角点ピークがあるみたいです。左手前ピークにも何かあるみたいです。
カンビキ展望台です。
2016年03月20日 11:15撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンビキ展望台です。
荒涼とした風景は火山島ならでは。
2016年03月20日 11:17撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした風景は火山島ならでは。
1
丸山の方向石というのがありました。伊能忠敬の測量隊が設置したらしいのですが現存していないらしいです。
2016年03月20日 11:20撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山の方向石というのがありました。伊能忠敬の測量隊が設置したらしいのですが現存していないらしいです。
三角点がありました。
2016年03月20日 11:23撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点がありました。
1
唐人津城手前で咲いていました。
2016年03月20日 11:46撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐人津城手前で咲いていました。
唐人津城に到着です。
2016年03月20日 11:46撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐人津城に到着です。
この先が式根島の最高点です。踏み跡が続いています。
2016年03月20日 11:50撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が式根島の最高点です。踏み跡が続いています。
1
この薮の先が式根島ピークです。
2016年03月20日 11:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この薮の先が式根島ピークです。
神津島が見えました。明日登る予定の天上山が見えました。
2016年03月20日 11:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神津島が見えました。明日登る予定の天上山が見えました。
1
最高点からのカンビキ展望台と新島です。
2016年03月20日 11:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点からのカンビキ展望台と新島です。
1
下は崖です。落ちたら助からないでしょう。
2016年03月20日 11:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は崖です。落ちたら助からないでしょう。
隈の井です。
2016年03月20日 12:12撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隈の井です。
ここは旧噴火口でしょうか。
2016年03月20日 12:12撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは旧噴火口でしょうか。
展望台があるので登ってみます。
2016年03月20日 12:20撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台があるので登ってみます。
御釜湾第一展望台からの景色です。
2016年03月20日 12:20撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜湾第一展望台からの景色です。
1
御釜湾第二展望台からの景色です。
2016年03月20日 12:32撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜湾第二展望台からの景色です。
1
御釜湾第三展望台からの景色です。
2016年03月20日 12:39撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜湾第三展望台からの景色です。
地鉈温泉に到着。といっても温泉はこの下に降りて行きます。
2016年03月20日 12:57撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地鉈温泉に到着。といっても温泉はこの下に降りて行きます。
深く切れ込んだV字谷に降りて行きます。
2016年03月20日 12:58撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深く切れ込んだV字谷に降りて行きます。
温泉がポコポコと泡と共に湧き出しています。劇熱です。
2016年03月20日 13:01撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉がポコポコと泡と共に湧き出しています。劇熱です。
1
湯が流れ込み、海水と混じった所て入りました。
2016年03月20日 13:06撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯が流れ込み、海水と混じった所て入りました。
1
満潮の前後一時間が入り頃らしいです。まだ一時間以上来るのが早かった。
2016年03月20日 13:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満潮の前後一時間が入り頃らしいです。まだ一時間以上来るのが早かった。
松が下雅湯に戻ってきました。管理されているので適温です。
2016年03月20日 13:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松が下雅湯に戻ってきました。管理されているので適温です。
1
松が下雅湯の足湯です。
2016年03月20日 13:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松が下雅湯の足湯です。
夕食後に向かった式根島温泉の入口です。
2016年03月20日 16:20撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後に向かった式根島温泉の入口です。
式根島温泉憩いの家です。こちらで頭あ洗いました。
2016年03月20日 16:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
式根島温泉憩いの家です。こちらで頭あ洗いました。
大浦湾です。
2016年03月21日 07:16撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浦湾です。
夏季に解放される大浦キャンプ場を偵察です。
2016年03月21日 07:17撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏季に解放される大浦キャンプ場を偵察です。
泊神社に参拝しました。
2016年03月21日 07:32撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊神社に参拝しました。
泊湾です。八丈島に向かう船がここで潮待ちしたそうです。
2016年03月21日 07:39撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊湾です。八丈島に向かう船がここで潮待ちしたそうです。
2
野伏港に戻ってきました。
2016年03月21日 07:42撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏港に戻ってきました。
さるびあ丸が入港してきました。この後神津島に向かいます。
2016年03月21日 08:58撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さるびあ丸が入港してきました。この後神津島に向かいます。

感想/記録

連休を利用して花粉の少ない伊豆諸島へと向かいます。夜に東京竹芝桟橋を出発し翌朝式根島野伏港に到着です。
釜下キャンプ場へ向かいテント設営。連休中だけあってオフシーズンでも10張り程度ありました。
温泉目当て足附温泉にとりあえず入ってから島の西側の遊歩道へ。展望ポイントであるカンビキへ、ここでは三角点を捜索。高い所へ薄い踏み跡を辿れば三角点がありました。
唐人津城の奥に式根島の最高峰があります。といっても109mですが。道は踏み跡がしっかりありました。最高点は片側崖でやや危険。さらに薮です。
その後は地鉈温泉へと行きましたがこちらは少し満潮まて早く海水と混ざって最適な入浴ポイントを探しての入浴でした。次は整備された松が島雅湯に入ってからテントに一旦戻りました。少し早い夕食を食べに行き、式根島温泉憩いの家で締め湯となりました。山中のテント泊と比べてなんと快適な事か。
訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キャンプ場 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ