ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832023 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

桜平から硫黄岳

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー muku-hide
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉との分岐から桜平までの林道、上部はまだ積雪、凍結箇所ありました。
車高の高い4WD、スタッドレス、金属チェーン携行が望ましいと思います。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
55分
合計
6時間51分
S桜平07:2107:59夏沢鉱泉08:0309:21オーレン小屋09:3010:05山びこ荘10:1110:17ヒュッテ夏沢10:1811:39硫黄岳12:1212:51ヒュッテ夏沢13:00山びこ荘13:0113:01夏沢峠13:16オーレン小屋13:49夏沢鉱泉13:5014:12桜平14:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは夏沢鉱泉にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

おはよーございます!
唐沢鉱泉との分岐を桜平へアプローチ中です。
思ってたより雪少ないですが、
車高の高い4駆、スタッドレスが安心ですね。
オイラは一応、4輪分の金属チェーン持参しましたが...
2016年03月20日 06:38撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよーございます!
唐沢鉱泉との分岐を桜平へアプローチ中です。
思ってたより雪少ないですが、
車高の高い4駆、スタッドレスが安心ですね。
オイラは一応、4輪分の金属チェーン持参しましたが...
1
スタッドレスで難なく上がれました。
オイラの相棒は左のミニの方です(^-^;
昨年秋から山専用に導入しました。
クソ安かったのに大抵の所はこなしてくれます。
でも大飯食いです(涙)
2016年03月20日 07:21撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタッドレスで難なく上がれました。
オイラの相棒は左のミニの方です(^-^;
昨年秋から山専用に導入しました。
クソ安かったのに大抵の所はこなしてくれます。
でも大飯食いです(涙)
3
桜平からスタートです。
上の駐車場への林道には、キャタピラー車両が数台停まってて上がれないようになってました。
天気良いので一眼カメラ持って行こうと思いましたが、何か調子悪く仕方なく今日は諦め、スマホ画像です(涙)
2016年03月20日 07:21撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平からスタートです。
上の駐車場への林道には、キャタピラー車両が数台停まってて上がれないようになってました。
天気良いので一眼カメラ持って行こうと思いましたが、何か調子悪く仕方なく今日は諦め、スマホ画像です(涙)
林道を少し下って川を渡り、登り返して夏沢鉱泉に向かいます。
キャタピラー痕が凍ってて歩き難かった。
耐えきれず途中でアイゼン履きました。
2016年03月20日 07:23撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を少し下って川を渡り、登り返して夏沢鉱泉に向かいます。
キャタピラー痕が凍ってて歩き難かった。
耐えきれず途中でアイゼン履きました。
40分くらいで夏沢鉱泉。
登山届けはこちらのポストへ提出。
小屋前で靴紐締め直し、スタートしようと思ったら
アイゼンの刃が逆の靴紐に引っ掛かり、アイスバーンの上ですっ転びました!
両膝を強打して悶絶!
幸先悪っ(涙)
2016年03月20日 08:01撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分くらいで夏沢鉱泉。
登山届けはこちらのポストへ提出。
小屋前で靴紐締め直し、スタートしようと思ったら
アイゼンの刃が逆の靴紐に引っ掛かり、アイスバーンの上ですっ転びました!
両膝を強打して悶絶!
幸先悪っ(涙)
トレースばっちり。
心地良い天気の中、先に進みます。
風も無くて、気温上昇中〜
この辺りで4℃くらい。温か〜い。
つーか、暑い!
2016年03月20日 08:47撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースばっちり。
心地良い天気の中、先に進みます。
風も無くて、気温上昇中〜
この辺りで4℃くらい。温か〜い。
つーか、暑い!
稜線上も風なさそう。
2016年03月20日 09:12撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上も風なさそう。
オーレン小屋到着。誰も居ません。
小屋はまだ締まってました。
冬期避難小屋は開いてるそうです。未確認。
2016年03月20日 09:15撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋到着。誰も居ません。
小屋はまだ締まってました。
冬期避難小屋は開いてるそうです。未確認。
腹減ったので小屋前でオニギリ食べてエネチャージ。
2016年03月20日 09:18撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹減ったので小屋前でオニギリ食べてエネチャージ。
夏沢峠手前。
空が青〜い!
カメラが一眼じゃないのが悔しい。
2016年03月20日 09:48撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠手前。
空が青〜い!
カメラが一眼じゃないのが悔しい。
夏沢峠到着。
わお!あれ登んのね!ステキ!
2016年03月20日 10:06撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠到着。
わお!あれ登んのね!ステキ!
4
トレース外すと踏み抜く感じなので、
ピッケル出さないでストックのまま登る。
2016年03月20日 10:28撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレース外すと踏み抜く感じなので、
ピッケル出さないでストックのまま登る。
ヒュッテ夏沢から森林限界チョイ上部まで
雪溜まりが傾斜もあってスゲー歩き難かった。
少なくてもこれを越えるまではストックで正解。
2016年03月20日 10:42撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢から森林限界チョイ上部まで
雪溜まりが傾斜もあってスゲー歩き難かった。
少なくてもこれを越えるまではストックで正解。
なかなか傾斜あるんですね。
もっと緩いと思ってました(^-^;
2016年03月20日 10:58撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか傾斜あるんですね。
もっと緩いと思ってました(^-^;
ガレ場を越えたら
山頂に向かって一直線〜
気持ちい〜
2016年03月20日 11:02撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を越えたら
山頂に向かって一直線〜
気持ちい〜
1
振り向いたら天狗岳
2016年03月20日 11:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いたら天狗岳
1
ケルンを追ってヒイコラ登って行きます〜
2016年03月20日 11:33撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンを追ってヒイコラ登って行きます〜
そろそろ限界❗って思ってたら広〜い山頂に到着〜❗
2016年03月20日 11:35撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ限界❗って思ってたら広〜い山頂に到着〜❗
1
やば〜い❗
2016年03月20日 11:37撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やば〜い❗
8
1枚撮って頂きました。
2016年03月20日 11:38撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚撮って頂きました。
3
風も殆んど無くて、のんびり絶景を満喫!
2016年03月20日 11:40撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も殆んど無くて、のんびり絶景を満喫!
2
赤岩ノ頭だったっけかな?
2016年03月20日 11:56撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭だったっけかな?
大同心がカッコい〜❗
2016年03月20日 11:56撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心がカッコい〜❗
2
さて、来た道を戻りまーす。
せっかく担いで来たんで下りはピッケルに持ち替えたけど、
ストックの方が良かったみたい。
2016年03月20日 12:16撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、来た道を戻りまーす。
せっかく担いで来たんで下りはピッケルに持ち替えたけど、
ストックの方が良かったみたい。
夏沢峠到着。
下りで膝が痛い。
夏沢鉱泉でコケたヤツだ。
皿が痛い(笑)いや笑えない(^-^;
2016年03月20日 12:59撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠到着。
下りで膝が痛い。
夏沢鉱泉でコケたヤツだ。
皿が痛い(笑)いや笑えない(^-^;
のんびりペースで休まず歩いた。
2016年03月20日 13:11撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりペースで休まず歩いた。
夏沢鉱泉。
すっ転んだ現場まで下山。
2016年03月20日 13:48撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉。
すっ転んだ現場まで下山。
鉱泉 - 桜平 の地味に長い林道を歩き無事桜平ゲートまで到着〜。
2016年03月20日 14:12撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱泉 - 桜平 の地味に長い林道を歩き無事桜平ゲートまで到着〜。
結構暖かいんで、融けてそうなんですが、
大事をとってリアだけチェーン撒いて降りました。
2016年03月20日 14:39撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構暖かいんで、融けてそうなんですが、
大事をとってリアだけチェーン撒いて降りました。
1
案の定、凄い勢いで融雪してて、ワダチが川になってました。
でも夜間はまた凍ってしまうかも知れませんね。
お疲れさまでした。
2016年03月20日 14:55撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案の定、凄い勢いで融雪してて、ワダチが川になってました。
でも夜間はまた凍ってしまうかも知れませんね。
お疲れさまでした。
1

感想/記録

久々に休みがとれたので、ここは山に行かねば!
って事で、桜もチラホラ咲く季節。
雪が無くならない前にと、硫黄岳にでも登ろうかと...
最初は美濃戸から赤岳鉱泉経由で硫黄岳と思いましたが、
赤岩ノ頭直下の雪崩が心配なので、北側の桜平からピストンのルートにしました。

例年だと冬期は桜平まではクルマの乗り入れは不可能らしいんですが、
今年は雪が少なく、いくつかクルマで乗り入れたレコが上がっていたので
オイラの相棒なら大丈夫かと、行ってみました。
まあ、備えあれば...って事で、
一応、4輪分の金属チェーンは携行しました。

分岐から桜平へ向かうと林道の後半辺りから雪が残ってました。
赤い橋からは、急な勾配でアイスバーンも出てきましたが、
結局、スタッドレスで桜平まで上がれました。
でも、帰りは怖そう(^-^;

と言うことで、体力激減のオイラには非常にラッキーな桜平からスタートととなしました。


登山工程は画像にコメント入れましたんで割愛しますが、
天気に恵まれて、最高〜の景色に巡り会えました!
春山!ってなくらいの暖かさだったんで、
冬山気分が半減でしたが、雪の景色、病みつきになりそうです(笑)

一眼の不調で記録画像がオールスマホ絵になっちゃったのが悔やまれますが、
ま〜気持ち良かったんで良しとします。

また、少しずつ歩いて体力付けなくっちゃ(^-^;

ちなみに、帰りの桜平からの林道は、
気温のせいでもの凄い勢いで融雪が進んだらしく、アイスバーンも無くなってて、チェーン無くても降れました。
(一応リアだけ撒きましたが)
ワダチが川になってたんで、
気温が下がるとまた凍結するかも知れませんね。
何れにしても、もう少しは滑り止めの対策が必要と思われます。

お疲れさまでした。
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ