ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832033 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

毛無山と十二ヶ岳【ヤマレコ今月のおすすめルート+鬼ヶ岳を歩いてみた】

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー hana_hanajourneyman
天候小雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
●旧文化洞駐車場
山と高原の地図にも「P」マークがありましたが、有刺鉄線で囲われ車両は入れず。
その囲いと歩道の間のスペースに駐車、きれいに縦列駐車しても4〜5台程度の駐車スペースでした。

●登山前トイレ
毛無山登山口にはトイレがありませんので、途中の道の駅を利用。

●登山ポスト
登山口には登山ポストなし。(電子申請がオススメ)

●往路
鬼ヶ岳登山口から毛無山登山口へはバスを利用
路線バスや周遊バスが走っています。
http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/shuyu
バスの時間は調べていませんでしたが、そんなに待つこと無しにすぐバスが来たので、歩かずにすみました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
54分
合計
5時間59分
S旧文化洞駐車場09:1710:25毛無山10:3610:38一ヶ岳10:4011:35十二ヶ岳吊橋11:3611:56十二ヶ岳12:1412:49金山13:01節刀ヶ岳13:0513:38鬼ヶ岳13:5514:04雪頭ヶ岳14:0515:16魚眠荘前バス停15:16鬼ヶ岳登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨夜から朝にかけて降雪があったようで、1,200〜1,300メートルくらいから雪が出てきました。
毛無山から先はそれなりの積雪、降ったばかりの雪で凍結しているわけではないので、チェーンスパイクは持参しましたが使用はしませんでした。
気温が高い日が続けば雪は融けて泥となると思われ、それはそれで厄介そう。

●毛無山山頂まで
途中から雪が出てきますが、危険箇所はなし。

●毛無山〜鬼ヶ岳
ロープや鎖のある岩場が続きます。
この日は岩が濡れているのと雪が薄っすら積もっていたのでロープに頼る登降となりました。

●鬼ヶ岳・雪頭ヶ岳から下
雪は泥に変わり、雪の下に滑る泥が隠れていてある程度下るまでは注意が必要、疲れました。
その他周辺情報いずみの湯
900円/大人
ロッカーも休憩所も広くてくつろげました。
棚板があるロッカー
棚板が1段あるだけですごく使いやすいと思うのは私だけでしょうか。
http://www.hamayouresort.com/hotspa/izumi/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車スペースと思いきや、有刺鉄線とロープが張り巡らされ入れない
奥に登山道入り口があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースと思いきや、有刺鉄線とロープが張り巡らされ入れない
奥に登山道入り口があります
すでに駐車していた車に習い、狭いスペースに停め、雪混じりの小雨が降る中を出発です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに駐車していた車に習い、狭いスペースに停め、雪混じりの小雨が降る中を出発です
夜降ったのでしょうか、薄っすらと雪が積もっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜降ったのでしょうか、薄っすらと雪が積もっています
ガスの中に入り雪も増えてきて白い森の中を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に入り雪も増えてきて白い森の中を進みます
2
毛無山山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂です
8
なぜか山頂にポスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか山頂にポスト
毛無山から先
段差が大きいところは滑るので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山から先
段差が大きいところは滑るので注意
1
こんな所を下ったりしながら進み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所を下ったりしながら進み
1
一ヶ岳〜四ヶ岳を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ヶ岳〜四ヶ岳を通過
2
更に五ヶ岳〜八ヶ岳とどんどん進みます
六ヶ岳辺りより先、先行者なし、踏み後がなくなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に五ヶ岳〜八ヶ岳とどんどん進みます
六ヶ岳辺りより先、先行者なし、踏み後がなくなりました
3
ん!?
やつがたけ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん!?
やつがたけ〜
3
続いて九ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて九ヶ岳
1
十ヶ岳
雪が付いていて見落とすところでした
雪を払って撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十ヶ岳
雪が付いていて見落とすところでした
雪を払って撮影
2
雪の斜面はロープ様々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の斜面はロープ様々
急斜面もよじ登って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面もよじ登って
1
十一ヶ岳
この先の高低差が結構ありますね
前方に目指す十二ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十一ヶ岳
この先の高低差が結構ありますね
前方に目指す十二ヶ岳
2
一気に下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下って
2
意外に揺れるつり橋を渡ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に揺れるつり橋を渡ると
7
十二ヶ岳への登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳への登り返し
3
結構高度感があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構高度感があります
3
ロープと鎖の連続、滑らないように慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープと鎖の連続、滑らないように慎重に
鎖もロープも確認してから体重はかけましょう
ロープも磨り減ってしまっている箇所がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖もロープも確認してから体重はかけましょう
ロープも磨り減ってしまっている箇所がありました
1
十二ヶ岳頂上到着
お賽銭箱の中にも雪が積もっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳頂上到着
お賽銭箱の中にも雪が積もっていました
1
本当はこの先に雄大な富士の姿が見えるはずですが・・・
雲の切れ目から西湖が見えたり隠れたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はこの先に雄大な富士の姿が見えるはずですが・・・
雲の切れ目から西湖が見えたり隠れたり
4
ヤマレコお勧めルートはここから下山ですが、鬼ヶ岳を目指し進んでみます
また急な下りをロープを頼りに下ります
体を斜面から離していないと泥だらけになるので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコお勧めルートはここから下山ですが、鬼ヶ岳を目指し進んでみます
また急な下りをロープを頼りに下ります
体を斜面から離していないと泥だらけになるので注意
1
周囲が見渡せる開けたところに出ました
薄っすらと積もった雪がキレイです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲が見渡せる開けたところに出ました
薄っすらと積もった雪がキレイです
1
金山山頂
ここから節刀ヶ岳へ寄り道

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山山頂
ここから節刀ヶ岳へ寄り道

2
モフモフした雪の中を進みます
雪は深いところでこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフした雪の中を進みます
雪は深いところでこんな感じ
節刀ヶ岳山頂
ちょっと空が明るくなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳山頂
ちょっと空が明るくなってきた
6
節刀ヶ岳山頂付近にて
本日一番の眺望だったかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳山頂付近にて
本日一番の眺望だったかも
8
鬼ヶ岳山頂、到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳山頂、到着です
6
鬼ヶ岳山頂付近にある岩
歩いてきた稜線が見えていいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳山頂付近にある岩
歩いてきた稜線が見えていいます
3
ここが最高点かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最高点かな
5
下山開始、こんなハシゴがあったりします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始、こんなハシゴがあったりします
1
雪頭ヶ岳山頂
雪はこの辺りから泥とのミックスに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪頭ヶ岳山頂
雪はこの辺りから泥とのミックスに
3
鬼ヶ岳登山口まで降りてきました
下は晴れていますが、山頂はガスですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳登山口まで降りてきました
下は晴れていますが、山頂はガスですね
2
バス停まで降りてくると、カカシ?
さて、人間が一人混じっています、どれでしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停まで降りてくると、カカシ?
さて、人間が一人混じっています、どれでしょう?
1
下山後、日帰り温泉の駐車場にて
稜線の向こうに待望の富士山の頂上が!
雲の白と雪の白で同化してしまって見にくいですが、やっと拝めた富士山の姿、こんな日もありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、日帰り温泉の駐車場にて
稜線の向こうに待望の富士山の頂上が!
雲の白と雪の白で同化してしまって見にくいですが、やっと拝めた富士山の姿、こんな日もありますね
4

感想/記録

世の中は3連休ですが、仕事で連休にならず、遠出する元気はなかったので、近場でハイキングをもくろみ、ヤマレコ「今月のおすすめルート」から「鎖や梯子を通過」マークと「山頂からの富士山は一見の価値あり」の文句に惹かれ「毛無山と十二ケ岳」をチョイス。
これだけだとちょっと物足りないかと思い、鬼ヶ岳まで足を延ばしました。
中央道走行中から雨、現地到着時も雪混じりの小雨と富士山の眺望は期待できそうにありませんでしたが出発。
登るにつれ、雪も出てきて足場も良いとは言えない状態でしたが、悪いコンディションでの岩場歩きとしてはいい練習になったかなと。
森を抜けると開けた毛無山山頂、その先は岩場歩きも楽しめて良いコースでした。
時間に余裕があれば眺望が開ける節刀ヶ岳と鬼ヶ岳まで行くと更に満足度はアップするはずです。
ただどうせ行くなら、数日好天が続いた後、岩場が濡れていない状態の方が安全かつ歩行時間も短縮、更に富士山の天気予報もチェック、ガスが出ないであろう日に行くことをお勧めします。
訪問者数:778人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ