ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832150 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大雪山

然別湖からウペペサンケ山

日程 2016年03月20日(日) 〜 2016年03月21日(月)
メンバー saito1987, その他メンバー1人
天候3/20:曇りのち晴れ
3/21:晴れ 頂上−4℃
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

3/20:然別湖畔温泉(12:40)→遠望山南標高1100m(16:00)C1
3/21:C1発(6:10)→遠望山(7:30)→石山(8:10)→糠平への夏道分岐(10:00)→下りの尾根の頭近く(11:00)→ウペペサンケ山(12:40〜13:00)→尾根頭戻り(14:00)→南西尾根滑降→ユウヤンベツ川(15:30)→菅野温泉(17:10)

写真

春の十勝平野からウペペと然別の山々
2016年03月22日 10:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の十勝平野からウペペと然別の山々
4
然別湖から行く手の遠望山〜石山〜ウペペ
2016年03月22日 13:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
然別湖から行く手の遠望山〜石山〜ウペペ
遠望山へ取り付く
2016年03月22日 15:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠望山へ取り付く
1
月明りとC1の晩
2016年03月22日 18:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月明りとC1の晩
4
然別湖をバックに
2016年03月23日 06:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
然別湖をバックに
4
南北ペトウトル山
2016年03月23日 07:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南北ペトウトル山
遠望山頂上から石山方面
2016年03月23日 07:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠望山頂上から石山方面
2
石山の登り
2016年03月23日 07:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石山の登り
4
石山を後にする
2016年03月23日 08:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石山を後にする
2
P1457の登りから石山と遠望山を振り返る
2016年03月23日 09:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1457の登りから石山と遠望山を振り返る
糠平ダムとクマネシリ山塊
2016年03月23日 09:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糠平ダムとクマネシリ山塊
夏道分岐付近の雪庇
2016年03月23日 10:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道分岐付近の雪庇
4
いよいよウペペ
2016年03月23日 11:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよウペペ
4
白い稜線は気持ちが良い
2016年03月23日 12:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い稜線は気持ちが良い
7
ウペペ頂上から来た道を振り返る
2016年03月23日 12:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウペペ頂上から来た道を振り返る
4
頂上と頂稜
2016年03月23日 13:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上と頂稜
5
帰り道快晴となったウペペ
2016年03月23日 13:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道快晴となったウペペ
8
滑降かいし
2016年03月23日 14:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑降かいし
3
尾根上部の快適な斜面
2016年03月23日 14:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上部の快適な斜面
2
シイシカリベツ流域から振り返ってウペペ
2016年03月23日 16:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シイシカリベツ流域から振り返ってウペペ

感想/記録

 氷結した然別湖畔の道を歩きながら、前日の前田仁最終演目「寝床の義太夫」を思い出していた。大学後半の4年間、最終的な人格形成ともいえる時期を前田研で過ごせことに感謝したい。
 さて、天気の良くなる週末なので山に向かう。二日酔いも冷めてきたころ、湖畔から北ペトウトル山のふもとを横切り、遠望山の南に広がる暗い針葉樹林の森に入った。堅雪を踏んで高度を上げ、展望のききはじめる標高1100m付近にて泊まる。風もない静かな夜、月がコウコウと照り、薄生地のツエルトの中はいつまでも明るかった。
 翌日は遠望山を越え、石山からの稜線を遥か先の純白のウペペまで一気に行く。朝焼けとともに凍てついた然別湖とその周辺のいくつかの火山丘が背後に浮かび上がる。こんな厳かな光景を行く前から想像していた。その通りだった。
 遠望山の頂上手前にはちょっとした溶岩の砦があった。まいて越えたが、凍った雪面にシイアイゼンが活躍した。石山周辺は完全に白く、局地風も強いが、石山から先の稜線は樹林帯で山スキーの領域。どこでも泊まれる。距離も一気に稼げる。
 ウペペに近づくにつれて、西からの局地風が強くなってくる。時折バランスを崩すこともあったが、すでに春の風で心地よいものだ。ウペペへの稜線の標高1610mから南西に伸びる尾根が事前に目を付けていた滑降する尾根だった。その頭ちかくでアイゼンに履き替え、軽装で白い稜線を辿り、20年ぶりにウペペサンケ東の端に立った。三角点があり、そこから先は恐竜の背のような頂稜が西の最高点まで伸びている。ウペペ初めてのキンドーさんを何枚かカメラにおさめる。
 帰りは行きの風が嘘のように止み、すっかり春の陽気となった。目を付けていた尾根の滑降は、上部ザラメ雪で快適な斜面もあったが、下部の大半は密な樹林帯でガリガリの堅雪。稲妻ターンを繰り返し、ただ高度を落としていくのみ。
 尾根の末端ユウヤンベツ川の上二岐には作業道(夏道?)が伸びていて、下流のエウヤンベツ川出合までカリカリの堅雪の上をスキーに乗るだけで楽に下山することができた。林道上は倒木に邪魔されることが多く、夏は荒れ放題のようだ。下山の秘湯菅野温泉は近年復活したようだが、日帰り入浴の時間には間に合わず残念至極。
訪問者数:582人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ