ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832240 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走増毛・樺戸

浜益岳 幌川南西尾根から

日程 2016年03月22日(火) [日帰り]
メンバー holstein425
天候曇り、風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:30 最終果樹園
6:55 しょかんべつ橋(〜7:10)
9:40 前衛峰手前で退却→Co1000付近へ
10:20 再度出発
10:45 浜益岳
12:00 しょかんべつ橋
13:20 下山
コース状況/
危険箇所等
幌天狗・群別岳への入り口となる最終果樹園から、今日は隣りの浜益岳を目指してみた。

最終果樹園〜しょかんべつ橋:林道歩き5.5km。廃道状態で、随所に崩落もある。
しょかんべつ橋〜Co879.8:標高差約500mを一気に登る急登。Co750付近にある岩場は、往路は左寄りのルンゼを強引に直登したが、復路は稜線コルからトラバースして右寄りに当てた。復路のルートが無難か。
Co879.8〜浜益岳:尾根の幅は広く、樹木は疎であるため、悪天時は特に復路で道迷いしやすいと思われる。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

最終果樹園をスタート。このゲートを右に行くと幌天狗につながる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終果樹園をスタート。このゲートを右に行くと幌天狗につながる。
2
まっすぐに造られた林道をひたすら歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐに造られた林道をひたすら歩く。
雪がこんもりのしょかんべつ橋が見えてきた。いよいよ尾根に取り付く!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がこんもりのしょかんべつ橋が見えてきた。いよいよ尾根に取り付く!
1
少しずつ見晴らしが良くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ見晴らしが良くなってきた。
難関の岩場。地形図にも載っていなかったので、ルート取りに迷った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難関の岩場。地形図にも載っていなかったので、ルート取りに迷った。
2
稜線に出たが、浜益岳は雲の中…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出たが、浜益岳は雲の中…。
1
視界が悪くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が悪くなってきた。
1
おまけに風も出てきて、いよいよ進退窮まった感じが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけに風も出てきて、いよいよ進退窮まった感じが。
3
ここは無理せず、一旦標高を下げて待機しよう。このままでは進めない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは無理せず、一旦標高を下げて待機しよう。このままでは進めない。
6
予報では、この後晴れるハズ。一度Co1000辺りまで下りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報では、この後晴れるハズ。一度Co1000辺りまで下りる。
2
ちょっとずつ陽の光が差してきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとずつ陽の光が差してきた。
1
ものすごい速さで雲が流れていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごい速さで雲が流れていく。
5
相変わらず風は強いけれど、視界は利くようになってきた。今なら行ける!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず風は強いけれど、視界は利くようになってきた。今なら行ける!
4
再度出発。スノーシューをデポ、アイゼンピッケルで、ガシガシ登っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度出発。スノーシューをデポ、アイゼンピッケルで、ガシガシ登っていく。
6
山頂ロックオン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ロックオン。
3
去年登った雄冬山や浜益御殿が見えた。懐かしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年登った雄冬山や浜益御殿が見えた。懐かしい。
8
ラストの登りは緩やか。爆風で体が持っていかれそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストの登りは緩やか。爆風で体が持っていかれそう。
4
ここが頂上!という写真を一枚だけ撮って、すぐに退散。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが頂上!という写真を一枚だけ撮って、すぐに退散。
11
前衛峰から下はくっきり晴れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前衛峰から下はくっきり晴れていた。
3
群別岳も見える。いつか行きたいなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群別岳も見える。いつか行きたいなぁ。
5
稜線から幌川へ向かって高度を下げていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から幌川へ向かって高度を下げていく。
岩場も右からクリア。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も右からクリア。
1
尻すべり 兼 滑落停止訓練。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻すべり 兼 滑落停止訓練。
4
あっという間にしょかんべつ橋へ戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にしょかんべつ橋へ戻ってきた。
1
浜益岳は再び雲に隠れてしまった。本当にあのタイミングだけだったんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益岳は再び雲に隠れてしまった。本当にあのタイミングだけだったんだ。
4
無事に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に到着。
2
浜益温泉に立ち寄った。相変わらず良いお湯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益温泉に立ち寄った。相変わらず良いお湯です。
4

感想/記録

通常は御殿経由で登られることが多い浜益岳を、幌川南西尾根から目指してみました。

急登途中の岩場や爆風の稜線など、思いの外難関揃いでしたが、コンディションが良ければスキーでも楽しめそうなルートでした。ネット上では、山頂南面を幌川へ向かって滑っている方の情報もあり、まだまだ色んなルートを開拓できそうです。

※後日追記
僕が登った4日後に、masatomさんとyurineさんがスキーで登られていたようです。天候にも恵まれたようで、羨ましいです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-835558.html
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ