ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832299 全員に公開 ハイキング奥秩父

やっぱり最後はダッシュの秩父二子山

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー sanpooyaji
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
32分
合計
4時間15分
S坂本08:2509:22股峠09:48二子山 東岳09:5610:16股峠10:50二子山11:1411:50魚尾道峠12:40坂本G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
股峠〜東岳間 鎖場1箇所はオーバーハング気味、足元に気をつけて通行してください。
股峠〜西岳間 上級コースは3点支持で確実にホールド、足かがりを意識して登攀してください。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

登山道の始まりです。
2016年03月20日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の始まりです。
目の前には凛々しい二子山が!
2016年03月20日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には凛々しい二子山が!
1
民家の脇を登っていきます。けっこう急斜面。
2016年03月20日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の脇を登っていきます。けっこう急斜面。
一旦、車道に出ます。
2016年03月20日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、車道に出ます。
民宿を過ぎて、右手に曲がり、車道を進むと立派なバイオトイレがあります。
2016年03月20日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民宿を過ぎて、右手に曲がり、車道を進むと立派なバイオトイレがあります。
バイオトイレの向かいに取り付きがあります。カウンターを押して出発です。
2016年03月20日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレの向かいに取り付きがあります。カウンターを押して出発です。
木々から溢れる木漏れ日が気持ち良いです。
2016年03月20日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々から溢れる木漏れ日が気持ち良いです。
しばらく沢沿いを登っていきます。
2016年03月20日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いを登っていきます。
けっこうな急斜面の登山道を進んで、開けたところで振り返ると両神山が見えました。
2016年03月20日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうな急斜面の登山道を進んで、開けたところで振り返ると両神山が見えました。
ローソク岩への分岐です。
2016年03月20日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソク岩への分岐です。
ようやく股峠に到着しました。
2016年03月20日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく股峠に到着しました。
股峠から、まずは東岳を目指します。
2016年03月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠から、まずは東岳を目指します。
オーバーハング気味の岩、ここには鎖がついていました。岩を抱き込むようにして通過しました。
2016年03月20日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーバーハング気味の岩、ここには鎖がついていました。岩を抱き込むようにして通過しました。
中間テラスから振り返ると西岳が!思いがけずハッピーターンを思い出してしまいました。
2016年03月20日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間テラスから振り返ると西岳が!思いがけずハッピーターンを思い出してしまいました。
2
手の届きそうなくらい、東岳が近づいて来ました。
2016年03月20日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手の届きそうなくらい、東岳が近づいて来ました。
山頂手前にわずかに残った雪。踏み跡がなかったので、あまりこちらの方には足が向かないのでしょうか。
2016年03月20日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前にわずかに残った雪。踏み跡がなかったので、あまりこちらの方には足が向かないのでしょうか。
東岳山頂に到着しました。
2016年03月20日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳山頂に到着しました。
南西方面には両神山の大展望です。
2016年03月20日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方面には両神山の大展望です。
1
北西方面はこれから向かう西岳が。あの壁面を登ることになるとはこの時は思っていませんでした。
2016年03月20日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方面はこれから向かう西岳が。あの壁面を登ることになるとはこの時は思っていませんでした。
東岳からの下り、北東方面奥に父不見山(ててめえじやま)が見えました。
2016年03月20日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳からの下り、北東方面奥に父不見山(ててめえじやま)が見えました。
左側が切れ落ちた道。登ってくるときは気にならなかったのに。
2016年03月20日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が切れ落ちた道。登ってくるときは気にならなかったのに。
下りの時も要注意のオーバーハング気味の岩。慎重に、慎重に。
2016年03月20日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの時も要注意のオーバーハング気味の岩。慎重に、慎重に。
2
再び、股峠に到着。西岳登路の案内板が立っています。
2016年03月20日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、股峠に到着。西岳登路の案内板が立っています。
少し登っていくと上級者コース、一般コースの分岐です。直登の上級者コースを進んでいきました。
2016年03月20日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登っていくと上級者コース、一般コースの分岐です。直登の上級者コースを進んでいきました。
1
鎖撤去の旨の告知がされていました。この先は自己責任です。
2016年03月20日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖撤去の旨の告知がされていました。この先は自己責任です。
手懸り、足がかりを確かめながら登っていきます。
2016年03月20日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手懸り、足がかりを確かめながら登っていきます。
1
振り返ると先ほど登ってきた東岳が見えます。
2016年03月20日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると先ほど登ってきた東岳が見えます。
1
稜線上に出ました。遮るもののない360度の展望です。
2016年03月20日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に出ました。遮るもののない360度の展望です。
西岳中央峰手前に一般コースの分岐です。
2016年03月20日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳中央峰手前に一般コースの分岐です。
1
1165.6メートル、二子山西岳山頂です。
2016年03月20日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1165.6メートル、二子山西岳山頂です。
2
この先、北西の西峰を目指します。
2016年03月20日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、北西の西峰を目指します。
1
西峰から振り返ると中央峰が大きいです。
2016年03月20日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰から振り返ると中央峰が大きいです。
1
坂本降下点から林道先に叶山の石灰岩採掘場が見える。
2016年03月20日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本降下点から林道先に叶山の石灰岩採掘場が見える。
坂本降下点鎖場。約7メートルの降下。
2016年03月20日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本降下点鎖場。約7メートルの降下。
鎖場下部からの坂本降下点。
2016年03月20日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場下部からの坂本降下点。
ちょっと下って、振り返るとこんな感じです。
2016年03月20日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下って、振り返るとこんな感じです。
岩下を進んでいきます。この先、もう岩場はあらわれませんでした。
2016年03月20日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩下を進んでいきます。この先、もう岩場はあらわれませんでした。
魚尾道峠でバス時間が頭をよぎりました。
2016年03月20日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚尾道峠でバス時間が頭をよぎりました。
振り返ると二子山の眺め。行ったことないけど、ヨセミテみたい!
2016年03月20日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると二子山の眺め。行ったことないけど、ヨセミテみたい!
2
鹿よけの柵を入って、出る。ここは振り返って見た出口。この先から早足になっています。
2016年03月20日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけの柵を入って、出る。ここは振り返って見た出口。この先から早足になっています。
送電鉄塔にやってきました。もう走り出しています。
2016年03月20日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔にやってきました。もう走り出しています。
道は枯葉の積もったふかふか。左手の木々の間から二子山です。
2016年03月20日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は枯葉の積もったふかふか。左手の木々の間から二子山です。
国道299号線が見えてきました。
2016年03月20日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道299号線が見えてきました。
取り付きに到着です。
2016年03月20日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きに到着です。
振り返って取り付きです。
2016年03月20日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って取り付きです。
二子山を見ながら舗装路をひた走ります。
2016年03月20日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山を見ながら舗装路をひた走ります。
朝、ここを曲がって取り付きに向かいました。
2016年03月20日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、ここを曲がって取り付きに向かいました。
出発地点に到着です。
2016年03月20日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点に到着です。
ジャスト!12時40分発のバスに間に合いました。やれやれ。
2016年03月20日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャスト!12時40分発のバスに間に合いました。やれやれ。
1
今回の絵日記です。
2016年03月22日 11:42撮影 by PX-1700F, SEIKO EPSON CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の絵日記です。
8
撮影機材:

感想/記録

以前から気になっていた二子山。岩稜の稜線を歩きたくて実行しました。しかし、そこには自分にとってハードな制約が、待っていました。
普段から公共交通を乗り継いでの山歩きなので、時間にはかなりの制約が伴います。今回は坂本バス着が8時15分、出発可能時間は12時40分。全行程を4時間25分でこなすことになります。バスの1本後は16時30分、12時40分を逃してしまうと約4時間後になってしまいます。そのため魚尾道(よのおみち)峠からは案の定、トレラン並みに走ることになってしまいました。出発時間ジャストにバス停に走り込んだので結果的には間に合いましたが、いつもながら後半での全力疾走は疲れます。もう少し余裕のある山歩きを楽しみたいです。
愚痴のようになってしまいましたが、山はとっても素晴らしく雄大な眺めは海外の山のようです。行ったことはなく、写真で見ただけですがヨセミテの景観そっくりでした。
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 直登 セミ 登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ