ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832352 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

金冠山・達磨山

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー mizuka
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
だるま山高原レストハウス駐車(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
21分
合計
3時間11分
Sだるま山高原レストハウス05:5606:29金冠山06:4006:49戸田峠06:5407:17小達磨山07:1807:30達磨山北駐車スペース07:48達磨山07:5008:10達磨山北駐車スペース08:1108:20小達磨山08:2108:39戸田峠09:07だるま山高原レストハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:55 だるま山高原レストハウス
6:29 金冠山
6:53 戸田峠
7:17 小達磨山
7:30 達磨山北駐車スペース
7:48 達磨山
8:39 戸田峠
9:07 だるま山高原レストハウス
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

だるま山高原レストハウスに駐車します
2016年03月22日 05:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だるま山高原レストハウスに駐車します
さすがに6時前なのでほとんど車はいませんでした
2016年03月22日 05:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに6時前なのでほとんど車はいませんでした
レストハウスからの景色。
天気が悪くて富士山は見えず(*´・д・) 残念
2016年03月22日 05:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスからの景色。
天気が悪くて富士山は見えず(*´・д・) 残念
1
脇の登山口からスタート
2016年03月22日 06:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇の登山口からスタート
達磨山までは4キロです
2016年03月22日 06:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達磨山までは4キロです
最初は緩やかな芝生歩き
2016年03月22日 06:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やかな芝生歩き
道はほぼ一直線。目の前に見えるのが金冠山
2016年03月22日 06:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はほぼ一直線。目の前に見えるのが金冠山
一旦舗装路を横切ります
2016年03月22日 06:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦舗装路を横切ります
分岐より10分程度で山頂到着(*´∇`*)
2016年03月22日 06:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐より10分程度で山頂到着(*´∇`*)
1
標柱アップです
2016年03月22日 06:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱アップです
2
山頂からの眺望。駿河湾が一望でき目の前は淡島と沼津アルプスの山々。天気が良ければ富士山と南アルプスも見えるようですが今日は残念
2016年03月22日 06:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。駿河湾が一望でき目の前は淡島と沼津アルプスの山々。天気が良ければ富士山と南アルプスも見えるようですが今日は残念
1
石碑。こちらも金冠山と書かれているように見えます。
2016年03月22日 06:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑。こちらも金冠山と書かれているように見えます。
舗装路まで戻り道沿いに下ります
2016年03月22日 06:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路まで戻り道沿いに下ります
木で戸田と書かれている。
普通に読むと「トダ」ですがここは「ヘダ」です。地名は難しい
2016年03月22日 06:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木で戸田と書かれている。
普通に読むと「トダ」ですがここは「ヘダ」です。地名は難しい
登山道入り口まで降りてきました。
2016年03月22日 06:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口まで降りてきました。
戸田峠到着。向かいのバス停に渡り今度は達磨山へ登ります
2016年03月22日 06:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸田峠到着。向かいのバス停に渡り今度は達磨山へ登ります
バス停には駐車場があり、脇に登山道があります
2016年03月22日 06:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停には駐車場があり、脇に登山道があります
アセビでしょうか。木々の間を抜けて登ります
2016年03月22日 07:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビでしょうか。木々の間を抜けて登ります
金冠山と同じくこちらも殆ど一本道
2016年03月22日 07:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冠山と同じくこちらも殆ど一本道
小達磨山通過┗( ̄▽ ̄ )┓=3=3=3=3
2016年03月22日 07:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小達磨山通過┗( ̄▽ ̄ )┓=3=3=3=3
スカイライン沿いに達磨山が見えてきました
2016年03月22日 07:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイライン沿いに達磨山が見えてきました
1
一旦車道に出て
2016年03月22日 07:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道に出て
道沿いを歩きます。海側は晴れているのですが山側は何だか不穏な天気です(´・ω・`)
2016年03月22日 07:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いを歩きます。海側は晴れているのですが山側は何だか不穏な天気です(´・ω・`)
最後の登り。ここにも車を数台駐車できるスペースがありました。
2016年03月22日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。ここにも車を数台駐車できるスペースがありました。
山頂に到着しました。
2016年03月22日 08:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。
2
真っ白展望ゼロになってしまいました。そして風が強いので早々に撤退します
2016年03月22日 07:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白展望ゼロになってしまいました。そして風が強いので早々に撤退します
1
少し下ると晴れてきました。山頂だけ雲&霧だったもようです。無念。
2016年03月22日 08:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると晴れてきました。山頂だけ雲&霧だったもようです。無念。
2
戸田峠まで戻ってきました。車道に沿ってしばらく歩いてきよせの森へ入ります。
2016年03月22日 06:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸田峠まで戻ってきました。車道に沿ってしばらく歩いてきよせの森へ入ります。
ここがきよせの森入口。看板も特にないのでうっかり見落としてしまいそうです。
2016年03月22日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがきよせの森入口。看板も特にないのでうっかり見落としてしまいそうです。
最初は歩道なのか沢なのかよく分からないな道です。
2016年03月22日 08:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は歩道なのか沢なのかよく分からないな道です。
しばらくすると道が明瞭になり沢沿いを歩く
2016年03月22日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると道が明瞭になり沢沿いを歩く
所々に椿が咲いています。
2016年03月22日 08:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に椿が咲いています。
3
分岐には案内図があったので表示に従い戻ります。
2016年03月22日 09:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐には案内図があったので表示に従い戻ります。
レストハウスのバス停に出ました。
2016年03月22日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスのバス停に出ました。
どうせなら数メートル先のこの入口へ出たかった。
2016年03月22日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうせなら数メートル先のこの入口へ出たかった。
9時をまわったので車も増えてきました。時間にまだ余裕があるのでもうひと山登るべく移動開始します。
2016年03月22日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時をまわったので車も増えてきました。時間にまだ余裕があるのでもうひと山登るべく移動開始します。

感想/記録
by mizuka

名前は知っていたものの、近くにありながらなかなか行く機会が無かった金冠山と達磨山。
夏場になってしまうと暑くて登れなくなるであろうと思いここいらで登ろうと画策。

だるま山高原レストハウスに駐車するか戸田峠に駐車するか悩んだのですが
戸田峠だと往復2時間かからずに終わってしまうのでもう少し手前のレストハウスからスタートしました。

それでも3時間程で登れて、よく整備され道迷いの心配は全くありません。
(戸田峠側からきよせの森へ入る場所は少し分かりづらいかも)
その為お手軽ハイキングかと思いきや途中結構な階段攻撃なので意外と登りがいのある山かと思います(・д・´*)9

早い時間に工程終了なので第二部として近くにある葛城山〜発端丈山へ移動します(`・ω・´)
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 一本 高原 撤退 アセビ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ