ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832486 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢初歩VRの試し歩き(梅の木尾根/日向薬師BS→御門橋BS)

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー aruki_maniac
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:神奈川中央交通「日向薬師」バス停
帰り:神奈川中央交通「御門橋」バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
35分
合計
6時間39分
S日向薬師バス停10:1910:29日向薬師10:43十字路10:4411:53大沢分岐12:22矢草ノ頭12:2512:36唐沢峠12:4413:45唐沢峠13:4614:23七沢山14:2614:36大山三峰山14:3815:25物見峠15:4116:31煤ヶ谷16:35道の駅清川16:3616:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・日向薬師BSから日向薬師の直接ルート(仁王門から先)は3/21から夏ごろまで立ち入り禁止とのこと。
・日向山分岐から梅の木尾根に入ってしばらくは道標もあり、整備もされており、VRっぽくありません。大沢分岐が近づくにあたりヤセ尾根風になり、登りが急になる場所もありますが、登りで使う分には不安な場所もありません。
・唐沢峠からはネクタイ尾根に入る予定でしたが、登る尾根が誤って覚えていたせいで、沢付近でかなりうろちょろしてます。。結局三峰山経由で煤ヶ谷に抜けました。
・今後のVR歩き参考のため、鍋嵐東尾根の入口確認のため、ちょっと寄り道してます。
・煤ヶ谷でバス待ちするのも芸がなかったので、しばらく県道歩きしてます。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ GPS 保険証 携帯

写真

今日は日向薬師BSからスタート。
2016年03月21日 10:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は日向薬師BSからスタート。
仁王門。ここから先は立ち入り禁止になっていました。
2016年03月21日 10:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王門。ここから先は立ち入り禁止になっていました。
1
舗装路にでてから少し先の梅林。
2016年03月21日 10:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路にでてから少し先の梅林。
ちょっと登って日向山と梅の木尾根の分岐。今日はここを左に進みます。
2016年03月21日 10:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登って日向山と梅の木尾根の分岐。今日はここを左に進みます。
しばらく鹿柵ぞいになります。
2016年03月21日 10:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく鹿柵ぞいになります。
ここは奥の院方面へ。
2016年03月21日 10:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは奥の院方面へ。
ここも。
2016年03月21日 11:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも。
途中、このようなベンチが数か所ありました。本当にVRなのかな〜。
2016年03月21日 11:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、このようなベンチが数か所ありました。本当にVRなのかな〜。
ここから道標なしです。大山と書かれた方向にすすみます。
2016年03月21日 11:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから道標なしです。大山と書かれた方向にすすみます。
見てのとおり、写真に撮ってもくっきりな踏み跡!
2016年03月21日 11:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見てのとおり、写真に撮ってもくっきりな踏み跡!
手製道標は若干あります。
2016年03月21日 11:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手製道標は若干あります。
若干ヤセ尾根風になってきました。いい感じ。
2016年03月21日 11:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干ヤセ尾根風になってきました。いい感じ。
2
大沢分岐。ここは左へ。
2016年03月21日 11:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢分岐。ここは左へ。
だんだんVRっぽくなってきた。ここから?
2016年03月21日 11:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんVRっぽくなってきた。ここから?
あともうちょっとで唐沢峠方面。
2016年03月21日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともうちょっとで唐沢峠方面。
根っこの多い尾根でした。
2016年03月21日 12:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこの多い尾根でした。
さて一般道に到着。ここから唐沢峠方面に進むので、左へ。
2016年03月21日 12:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて一般道に到着。ここから唐沢峠方面に進むので、左へ。
1
唐沢峠に到着。ここで食事にしました。他にグループ1組、単独1名の方がおりました。
2016年03月21日 12:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠に到着。ここで食事にしました。他にグループ1組、単独1名の方がおりました。
まあまあの天気です。
2016年03月21日 12:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあまあの天気です。
さて沢に下りるため、いったん立ち入り禁止ゾーンへ。
2016年03月21日 12:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて沢に下りるため、いったん立ち入り禁止ゾーンへ。
なかなか広々とした沢でいい感じでした。
2016年03月21日 12:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか広々とした沢でいい感じでした。
この尾根かな、と思ってましたが、もうちょっと北側の方かとも思い、うろちょろしました。。結局調べが足りん!ということで今日はリタイアして、三峰山へ行くことに。
2016年03月21日 12:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根かな、と思ってましたが、もうちょっと北側の方かとも思い、うろちょろしました。。結局調べが足りん!ということで今日はリタイアして、三峰山へ行くことに。
不動尻分岐。山と高原地図ではなぜか破線ルートですが直進します。結構いい尾根なんです。
2016年03月21日 13:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻分岐。山と高原地図ではなぜか破線ルートですが直進します。結構いい尾根なんです。
いい天気になってきました。
2016年03月21日 14:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気になってきました。
2
丹沢三峰方面かな?
2016年03月21日 14:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰方面かな?
1
大山三峰山が近づくとアスレチック風になってきます。
2016年03月21日 14:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山三峰山が近づくとアスレチック風になってきます。
いつか、ここも行きたいです。。
2016年03月21日 14:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか、ここも行きたいです。。
1
三峰山山頂に到着。
2016年03月21日 14:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山山頂に到着。
2
丹沢三峰?
2016年03月21日 14:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰?
なぜか三角点にお賽銭?
2016年03月21日 14:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか三角点にお賽銭?
先に進み、崩落地周辺。
2016年03月21日 14:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進み、崩落地周辺。
鍋嵐かな。
2016年03月21日 15:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋嵐かな。
その向こうには丹沢三峰の尾根。
2016年03月21日 15:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その向こうには丹沢三峰の尾根。
いつもの看板。
2016年03月21日 15:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの看板。
物見峠に到着。
2016年03月21日 15:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見峠に到着。
いったん辺室山方面に下見します。
2016年03月21日 15:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん辺室山方面に下見します。
鍋嵐はここを直進。ザレた道がちょっと怖かったけど、それ以上にクマっぽい糞が怖かった。
2016年03月21日 15:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋嵐はここを直進。ザレた道がちょっと怖かったけど、それ以上にクマっぽい糞が怖かった。
入口付近の確認が目的だったので、今日はここで引き返します。良さそうな自然林で楽しめそうです。
2016年03月21日 15:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口付近の確認が目的だったので、今日はここで引き返します。良さそうな自然林で楽しめそうです。
さて物見峠に戻り、煤ヶ谷に行く前にちょっと崩落地があります。
2016年03月21日 15:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて物見峠に戻り、煤ヶ谷に行く前にちょっと崩落地があります。
こう見るとヤバそうですが、そうでもないです。
2016年03月21日 15:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こう見るとヤバそうですが、そうでもないです。
ここも。
2016年03月21日 15:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも。
崩落地終わり。
2016年03月21日 15:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地終わり。
クマは今日は大丈夫でした。
2016年03月21日 16:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマは今日は大丈夫でした。
煤ヶ谷の集落に出てきました。
2016年03月21日 16:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷の集落に出てきました。
登山口到着。
2016年03月21日 16:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
煤ヶ谷BS。ちょっと待ち時間があったので、ちょっと県道歩きします。
2016年03月21日 16:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷BS。ちょっと待ち時間があったので、ちょっと県道歩きします。
道の駅清川。観光客が若干。
2016年03月21日 16:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅清川。観光客が若干。
御門橋まで到着。ここまでとしました。
2016年03月21日 16:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御門橋まで到着。ここまでとしました。

感想/記録

東丹沢ヒルの季節目前のため、この界隈のVRを歩こうと、梅の木尾根にチャレンジしました。道標も多く迷いにくいとのことですが、さらに登りにすることで、もはや一般道なみでした。そのせいか、3、4名とすれ違いもあり、静かな尾根を期待していましたが、若干残念でもありました。今日はここからネクタイ尾根を登りで使おうとも思ってました。しかし、沢から登りをきちんとメモってこなかったせいで、2本ある尾根のどちらか確証がとれなかったので、調べが甘すぎると思い、今日はやめにしました。このまま帰宅だともったいないので、三峰山方面に歩き、煤ヶ谷に下山しました。こちらの道の方がよっぽど静かで落ち着いた感じでしたが、2名ほどすれ違いがあり、さすが丹沢とも思いました。煤ヶ谷からはバス待ちが30分ほどあったので、県道をしばらく歩き、白山近くの御門橋でそろそろバスの時間になりそうなので、ここで今日の山行終了としました。もっと入念にしらべて、今度こそネクタイ尾根に挑戦します。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ