ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832500 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

山伏

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー danjiri, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
特になし。駐車スペースは何カ所かあるが、河原から上がった奥の駐車スペースに入るには、雨水が浸食した窪地があり車の底をする危険大。普通車は手前に駐車をお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
13分
合計
6時間17分
Sスタート地点07:1607:56大岩/ワサビ小屋08:55蓬峠08:5810:34西日影沢分岐10:3610:48山伏10:5511:06西日影沢分岐12:21蓬峠13:02大岩/ワサビ小屋13:0313:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道を歩き出して間もなく登山ポストあり。1700メートル付近から雪が深くなり、急斜面ではスリップの危険がある。アイゼン必携。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

すでに数台が駐車。曇り空でガスが残っているというのにさすが人気の山だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに数台が駐車。曇り空でガスが残っているというのにさすが人気の山だ。
雨水で深い溝ができている。車底の低い車は原を擦ること間違いなし。下の方の駐車スペースに停めることをお勧めします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨水で深い溝ができている。車底の低い車は原を擦ること間違いなし。下の方の駐車スペースに停めることをお勧めします。
1
奥に停めている車もあるが、距離的にさほど変わらない。無理に入らない方がいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に停めている車もあるが、距離的にさほど変わらない。無理に入らない方がいい。
間もなく西日陰沢取り付き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく西日陰沢取り付き。
日陰沢といっても明るい谷沿いの登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰沢といっても明るい谷沿いの登山道。
崩壊地を高巻き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地を高巻き
沢へ降りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢へ降りる。
木橋を渡って左岸へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋を渡って左岸へ。
しばらく植林帯を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく植林帯を歩く。
おや、これは何だ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、これは何だ?
わさび田だ。今は栽培してないようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび田だ。今は栽培してないようだ。
木橋の奥に巨岩が見えてきた。これが「大岩」?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋の奥に巨岩が見えてきた。これが「大岩」?
「大岩」と思いきや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大岩」と思いきや
「大岩」はその左奥にあった。相棒に立ってもらうと大きさが分かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大岩」はその左奥にあった。相棒に立ってもらうと大きさが分かる。
たくさんの杖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの杖。
つっかい棒だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つっかい棒だ。
1
小尾根を巻ながら坦々とした道が伸びる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小尾根を巻ながら坦々とした道が伸びる。
山の恵みを一杯いただく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の恵みを一杯いただく。
小尾根がなくなり沢の中の踏み跡を詰めていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小尾根がなくなり沢の中の踏み跡を詰めていく。
尾根に出てしばらくたどれば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出てしばらくたどれば
峠という雰囲気はなし。岩に道標が置いてあるのみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠という雰囲気はなし。岩に道標が置いてあるのみ。
しばらく北側斜面に付く登山道に雪が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく北側斜面に付く登山道に雪が。
凍結しておらずアイゼンを付けることもない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結しておらずアイゼンを付けることもない。
南側に付くようになると雪はなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側に付くようになると雪はなし。
1700メートル付近から雪が多くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1700メートル付近から雪が多くなってきた。
急斜面はスリップしやすいがノーアイゼンでがんばる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面はスリップしやすいがノーアイゼンでがんばる。
下山の際はアイゼンを付けようと確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の際はアイゼンを付けようと確認。
雪はせいぜい30〜40センチ程度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はせいぜい30〜40センチ程度。
傾斜が緩むと山頂は近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が緩むと山頂は近い。
縦走路と出合う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路と出合う。
間もなく山頂。山名板の下がくり抜かれている。多分「岳」がくり抜かれているはずだ。「山伏」が正式山名。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山頂。山名板の下がくり抜かれている。多分「岳」がくり抜かれているはずだ。「山伏」が正式山名。
1
もう一方の山名標柱は「山伏岳」。いずれくり抜かれるかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一方の山名標柱は「山伏岳」。いずれくり抜かれるかも。
1
ガスで展望なし。15分ほど行動食を取って下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで展望なし。15分ほど行動食を取って下山開始。
1
雪付きの急斜面でアイゼンを着用。相棒は旧式の締め具。着用に手間暇かかったがトラブルなく下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪付きの急斜面でアイゼンを着用。相棒は旧式の締め具。着用に手間暇かかったがトラブルなく下山。

感想/記録

週初めに新雪が降ったというので期待して登ったが、予想以上に積雪がなく、その上ガスが残っていて展望なくがっかりでした。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ