ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832518 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

鳴虫山 登山口を間違えてしまいました!

日程 2016年03月22日(火) [日帰り]
メンバー mas811061
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営日光御幸町駐車場(¥510)
 *入車は08〜17時ですが、出るのは24時間OK。
憾満が淵側には無料駐車できる場所がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
37分
合計
5時間15分
S市営駐車場09:4509:57天王山10:29神ノ主山10:3111:38鳴虫山12:0612:24合峰12:2513:00独標13:0113:36鳴虫山登山口(憾満ヶ渕)13:3814:06憾満ヶ淵駐車場14:0914:55鳴虫山登山口(日光駅)15:00市営駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山して駐車場に戻る途中で、本来予定していた登山口を確認しに回り道しています(GPSトレース)。
コース状況/
危険箇所等
道迷い、危険個所はありませんが・・・
登りは根っ子だらけの急坂、そして下りは根っ子はそれほどでもありませんでしたが、これまた結構な急坂でした。
その他周辺情報【届ポスト】登山口、下山口に見当たりませんでした。
【立寄り湯】やしおの湯を利用しました(¥510)。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

市営御幸橋駐車場。
平日のせいか、私の車1台だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市営御幸橋駐車場。
平日のせいか、私の車1台だけでした。
1
道路脇の登山口。
こんなんだっけ(事前情報と違う)?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇の登山口。
こんなんだっけ(事前情報と違う)?
1
でも、鳴虫山と表示が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、鳴虫山と表示が。
1
しっくりしないまま10分ほど登ると、本来の(?)メイン登山道に出ました。
脇道登山口から登ってしまったようです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっくりしないまま10分ほど登ると、本来の(?)メイン登山道に出ました。
脇道登山口から登ってしまったようです!
気分がすっきりしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分がすっきりしました。
案内板もしっかりとあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板もしっかりとあります
神主山、広場とベンチ。
正面の眺望も良く、一休み適所ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神主山、広場とベンチ。
正面の眺望も良く、一休み適所ですね。
正面には残雪の女峰山(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には残雪の女峰山(?)
1
足元に霜柱!
アイゼン持ってきていないが www・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に霜柱!
アイゼン持ってきていないが www・・・
温度計を見ると、5〜6度くらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温度計を見ると、5〜6度くらい。
とにかく、急坂で根っ子だらけ!
脚の上がらない年寄りには、辛いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく、急坂で根っ子だらけ!
脚の上がらない年寄りには、辛いですね。
根っ子だらけで掴むとこいっぱいあるのに、ご親切にロープもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っ子だらけで掴むとこいっぱいあるのに、ご親切にロープもある。
P1058はこの辺り?
地元の常連者風の方とすれ違い、ちょっと立ち話を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1058はこの辺り?
地元の常連者風の方とすれ違い、ちょっと立ち話を。
鳴虫山頂上です。
冬枯れした樹間から、日光連山の眺めが素晴らしい!。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴虫山頂上です。
冬枯れした樹間から、日光連山の眺めが素晴らしい!。
4
真名子〜女峰山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真名子〜女峰山方面
頂上からの下り。
こちらも結構な急坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの下り。
こちらも結構な急坂です。
下山路にはあまり根っ子が出ていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路にはあまり根っ子が出ていません。
ん、独標かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん、独標かな?
1
独標、聞いた風な名前・・・
ここで、ピッケル持った方とすれ違いました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標、聞いた風な名前・・・
ここで、ピッケル持った方とすれ違いました!
1
(おまけ)2月に通ったときには、氷と雪の世界でしたw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(おまけ)2月に通ったときには、氷と雪の世界でしたw
2
土が流れて階段が障害物になっています。
足元が悪いので、固定ザイルも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土が流れて階段が障害物になっています。
足元が悪いので、固定ザイルも。
2
ようやく、反対側の登山口に到着。
日光宇都宮道路の下をくぐり、憾満が淵に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、反対側の登山口に到着。
日光宇都宮道路の下をくぐり、憾満が淵に進みます。
登山口の案内図。
登山道ではなく「歩道」と書かれていました。
急坂ですが、やっぱりハイキングコースですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内図。
登山道ではなく「歩道」と書かれていました。
急坂ですが、やっぱりハイキングコースですね。
ここから憾満が淵へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから憾満が淵へ。
並び地蔵がきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並び地蔵がきれいでした。
1
渓の流れも清々しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓の流れも清々しい!
渓流を見ながら東屋で一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流を見ながら東屋で一休み。
また、お地蔵様。
何組か観光客とすれ違いましたが、外人さんが多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、お地蔵様。
何組か観光客とすれ違いましたが、外人さんが多い。
憾満が淵の駐車場(無料)とトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憾満が淵の駐車場(無料)とトイレ
今朝は入山口を間違えてしまったので、予定していたメインの登山口を確認しに寄り道です。
私は日光大教会右下のPに駐車し、右から回り込んで尾根に出てしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝は入山口を間違えてしまったので、予定していたメインの登山口を確認しに寄り道です。
私は日光大教会右下のPに駐車し、右から回り込んで尾根に出てしまいました。
メインの通りには丁寧にトイレの案内もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインの通りには丁寧にトイレの案内もありました。
ここが、正面玄関!
今日はここから登る予定だったのですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、正面玄関!
今日はここから登る予定だったのですが・・・

感想/記録

別件で日光に来たのですが、時間があり鳴虫山に登ってきました。
10年以上前から頭の片隅にあった小さな山です。

レコを参考に市営駐車場に車を入れ、身支度をしていると地元のおじさんが通りかかる。
何気なく登山口を尋ね、教えていただいたのが今回の登山口。
さすが地元の方「この先の橋を渡ったらすぐ右に登山口があるよ」と。
普段は自分で登山口の確認をするのですが、今回はたまたま・・・
教えられたところには「鳴虫山」の道標があり、確かに登山口です。
あまり踏み込まれた風でない路、そして事前情報と何か雰囲気が違う。
すっきりしないまま登って行くと、ようやくわかりました。
そうなんです、脇道登山口でした!
10分ほど登ると、ド〜ンとしたメインルートに合流。

初めての登山口って、よく分からないことがありますよね。
私はいつも、予定の登山道に乗っかったと確信が持てるまでは漠然とした不安を感じます。
単独が多いのでなお更かなぁ。

いつも、昭文社のエリアマップ、25000地形図、GPSを持って行くので滅多なことはないのですが、今回は嵌ってしまいました (*ノωノ) 

*帰路に当初予定の登山口を確認してきました(GPSトレース参照)
訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/4
投稿数: 67
2016/5/2 19:39
 アカ(ムラサキ)ヤシオツツジの見事な山です。
mas811061 さん こんばんわ。
泣虫山(日光市)は、私も新緑の頃、周回しました。
以前の山登なので、いずれアップしようと思っていますが雪の男体山や女峰山とアカヤシオツツジが綺麗だったのを思い出しています。
駐車場は、ネットで調べ消防署の駐車場を利用させて頂いたと思います。
登録日: 2013/10/2
投稿数: 215
2016/5/4 15:36
 Re: アカ(ムラサキ)ヤシオツツジの見事な山です。
yamanamie さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
今回私が登ったときはまだお花の季節には少し早過ぎたみたいで、どちらかというと冬枯れの様相でした。
関東以北もぼちぼちお花の季節になってきたようなので、新緑と併せまた東北エリアのお花見登山をしたいと思っています。
近畿圏在住ですが、ここ数年は静かな東北の山々に惹かれ毎年のように通っています。
中部圏の3000mクラスの山も良いのですが、東北の静かな山並みには、また別の魅力を感じます。
同じ山でも季節が異なると違う顔を見ることができるので、季節を変え、ルートを変え、同じ山を再訪することも楽しいものですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ