ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832628 全員に公開 トレイルラン京都・北摂

近畿自然歩道(能勢妙見山)

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー nemuisan(食事)
天候晴れDA!
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート:能勢電鉄妙見口駅->阪急バス倉垣バス停
     能勢町宿野方面のバスに乗る
     (https://bus.hankyu.co.jp/rosen3/0319.html)

ゴール:能勢電鉄日生中央駅
     (http://noseden.hankyu.co.jp/station/nissei-chuo.html)

阪急バス・能勢電鉄はPitapa等のICカードが使用可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
31分
合計
6時間20分
Sスタート地点10:0810:54歌垣山10:5611:04堀越峠11:0613:16妙見山13:3513:40妙見山無料駐車場13:4714:21黒川駅14:2215:25高代寺山16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:09 倉垣バス停 スタート
10:26 歌垣山登山口
10:54 歌垣山三角点
11:11 堀越峠
12:02 妙見奥の院 12:12出
12:48 本滝寺 12:57出
13:17 能勢妙見山本殿
13:34 妙見山三角点
13:40 近畿自然歩道兵庫県コース起点 13:47まで休憩
14:22 妙見の森ケーブル黒川駅
14:34 黒川公民館前バス停(新/旧自然歩道分岐)
15:07 高代寺 15:14出
16:08 一庫ダム
16:28 日生中央駅 ゴール

総経過時間:約6時間19分
実移動時間:約5時間46分
コース状況/
危険箇所等
今回は近畿自然歩道の以下のルートをめぐりました。
「初谷渓谷自然観察のみち」(倉垣バス停〜妙見山〜妙見口駅)
「猪名川渓谷 知明湖畔のみち」(妙見山上バス停〜〜日生中央駅)

「初谷渓谷自然観察のみち」ですが妙見山から初谷渓谷を通って妙見口駅
までの道は「猪名川渓谷 知明湖畔のみち」を進むためにカットしています。
初谷渓谷は次の箕面方面へのルートに含めたいと思います。

さらに「猪名川渓谷 知明湖畔のみち」については現在では知明湖
をぐるっとなぞるルートになっていますが今回は高代寺を通過する
旧ルートを進んでみました。新旧ルートは一庫ダムで合流します。


コース状況:
「初谷渓谷自然観察のみち」
妙見奥の院から妙見山本殿に向かう途中で交通の多い車道を
通過する部分があります。往来の車には注意してください。

「猪名川渓谷 知明湖畔のみち」
旧ルートの黒川公民館〜ゴルフ場までの山道は荒れていて倒木
も多いです。夏は超藪になるようになので旧ルートを攻める方は
冬枯れの時期を狙いましょう。旧ルートながらも里山ハイクコースとして
現在も使用されているので道標はしっかりしています。
その他周辺情報妙見山は観光地となっているので土産物屋や飲食店・自販機が多数あります。
黒川ケーブル駅手前には自販機があります。
日生中央駅まで来ると市街地と変わりません。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 自作GPSロガー(1) 予備既製品GPSロガー(1) 携帯(1) ウエットティッシュ(1) エイドキット(1) SAVASピットインリキッド(4) 水分(1)

写真

妙見口駅です。
駅から外れたバス停から宿野いきのバスに乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見口駅です。
駅から外れたバス停から宿野いきのバスに乗ります。
4
倉垣バス停です。
入念に準備運動をしてスタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉垣バス停です。
入念に準備運動をしてスタート!
2
歌垣山登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歌垣山登山口です。
2
その前に小学校にある三角点を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に小学校にある三角点を。
2
改めて歌垣山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて歌垣山に向かいます。
めっちゃ急な道だ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃ急な道だ・・・
1
ひたすら続く登りを越えて歌垣山北峰です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら続く登りを越えて歌垣山北峰です。
2
なんかでっかいログハウスが立っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかでっかいログハウスが立っていました。
1
南峰には三角点があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰には三角点があります。
2
山頂から先はひたすら駆け下りる!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から先はひたすら駆け下りる!!!
1
堀越峠です。
妙見奥の院に向かって登りになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀越峠です。
妙見奥の院に向かって登りになります。
妙見奥の院分岐です・・・が
奥の院と反対方向にある三角点に向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見奥の院分岐です・・・が
奥の院と反対方向にある三角点に向かいました。
三角点見つかった・・・のはいいけどこの井戸みたいなのは・・・
後で調べて分かりましたが戦時中に作られた測候所だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点見つかった・・・のはいいけどこの井戸みたいなのは・・・
後で調べて分かりましたが戦時中に作られた測候所だそうです。
2
で、帰りの道を誤って変な道に出てしまい
最終的に藪から復帰しました・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、帰りの道を誤って変な道に出てしまい
最終的に藪から復帰しました・・・
2
大回りして一度来た道を再び登り
今度こそ奥の院に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大回りして一度来た道を再び登り
今度こそ奥の院に向かいます。
妙見奥の院です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見奥の院です。
1
奥の院は意外とたくさん見所があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院は意外とたくさん見所があります。
1
奥の院から先はひたすらくだりとなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院から先はひたすらくだりとなります。
この分岐は道なりに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は道なりに
集落に出ると分かりやすい看板が多数設置されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落に出ると分かりやすい看板が多数設置されています。
1
この区間車が行きかっててしかも死角になるので
危険地帯です!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この区間車が行きかっててしかも死角になるので
危険地帯です!!!
そして本瀧寺への階段・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして本瀧寺への階段・・・
1
本瀧寺境内に入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本瀧寺境内に入りました。
2
本瀧寺本堂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本瀧寺本堂です。
3
妙見山上に向けて更に登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見山上に向けて更に登っていきます。
1
上り詰めると妙見山本殿の入口があります。
またここが近畿自然歩道大阪方面/兵庫方面の分岐点となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り詰めると妙見山本殿の入口があります。
またここが近畿自然歩道大阪方面/兵庫方面の分岐点となります。
妙見山本殿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見山本殿です。
3
参拝客もたくさん来ていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝客もたくさん来ていました。
2
信徒会館のテラスより。良い眺めです★
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信徒会館のテラスより。良い眺めです★
1
妙見山の三角点探し回りましたが
すっごい目立たない場所で目立つアピールしてました・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見山の三角点探し回りましたが
すっごい目立たない場所で目立つアピールしてました・・・
3
鳥居前にベンチとトイレがあったので
補給を兼ねて休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居前にベンチとトイレがあったので
補給を兼ねて休憩しました。
1
妙見山上は自然歩道の要所となっているので
今回以後も何度か来ることになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見山上は自然歩道の要所となっているので
今回以後も何度か来ることになります。
3
そして近畿自然歩道の兵庫コースのはじま・・・
なんだこの山陽自然歩道って・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして近畿自然歩道の兵庫コースのはじま・・・
なんだこの山陽自然歩道って・・・
急な新滝道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な新滝道を下ります。
2
途中に瀧行場もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に瀧行場もあります。
1
地上まで降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地上まで降りてきました。
1
黒川ケーブル駅のそばに出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒川ケーブル駅のそばに出ます。
ここからは一庫ダムをめざします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは一庫ダムをめざします。
1
画像の黒川公民館前で湖に直接向かう新ルートと
高代山に向かう旧ルートの分岐があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像の黒川公民館前で湖に直接向かう新ルートと
高代山に向かう旧ルートの分岐があります。
2
旧ルートは倒木だらけです・・・☠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧ルートは倒木だらけです・・・☠
1
ゴルフ場のど真ん中を突っ切る舗装路に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場のど真ん中を突っ切る舗装路に出ました。
過去にお寺があったのか
謎の石仏群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過去にお寺があったのか
謎の石仏群。
2
妙見口方面から登ってくる山道と合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見口方面から登ってくる山道と合流します。
高代寺五輪塔です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高代寺五輪塔です。
2
高代寺本堂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高代寺本堂です。
2
そしてクマ舎・・・まさかクマが飼われていたとは・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてクマ舎・・・まさかクマが飼われていたとは・・・
2
頑丈な柵ごしにくまさん見えました!!! 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑丈な柵ごしにくまさん見えました!!! 
3
高代寺を離れて高代寺山山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高代寺を離れて高代寺山山頂を目指します。
NTTの専用道路から山頂へのトレイルに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NTTの専用道路から山頂へのトレイルに・・・
1
高代寺山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高代寺山山頂です。
4
後はひたすらゴルフ場の間を駆け下りる・・・
道標がやっけつぎみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後はひたすらゴルフ場の間を駆け下りる・・・
道標がやっけつぎみです。
知明湖に出ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知明湖に出ました!
ぐぉぉ・・・照り返しがきつい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐぉぉ・・・照り返しがきつい・・・
2
一庫ダムです。
ここで新ルートと合流です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一庫ダムです。
ここで新ルートと合流です。
2
ゴールの日生中央まであと少し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの日生中央まであと少し!
1
ラストの坂!!ぬぉぉぉ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストの坂!!ぬぉぉぉ!!
3
駅前交差点の脇にも近畿自然歩道の案内板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前交差点の脇にも近畿自然歩道の案内板がありました。
2
日生中央駅に無事到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日生中央駅に無事到着です。
3

感想/記録

今回も二つ分のルートを攻めました。黒川公民館から先は新旧の
ルートが存在し新ルートは安全な舗装路を通過することになって
いますが私はもちろん高代寺を通過する旧のルートです。

そのルート上は近畿自然歩道ができる前の名残がたくさんあって
"山陽自然歩道"と書いていたり管理がめんどくさくなったのか、
"自然歩道"とだけ書かれた道標とかあって混乱しました。

てわけであんまし道標には頼らずに先達の方々のGPSデータと
地図読みで一庫ダムまで行き着いてます。一庫ダム(知明湖)は
遮蔽物がなく太陽の照り返しがかなりきついです・・・真夏に
来ると目焼かれそう。

ところで高代寺にはツキノワグマが罠に掛かった個体が引き取られ
飼育されており、私も丁度熊さんを見ることができました。
熊が飼われていた事は知らなかったので思わぬ収穫でした。
訪問者数:345人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ