ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832745 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

天気に翻弄された、笠取山・唐松尾山・西御殿岩(作場平橋周回)

日程 2016年03月22日(火) [日帰り]
メンバー Gonpapa
天候曇り→晴れ→曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
作業平駐車場(登山口横の駐車場は10台程度だが、少し先に広い駐車場有)トイレ有

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
2時間46分
合計
12時間16分
S作場平橋駐車場05:2005:52一休坂分岐05:5306:59笠取小屋07:1407:28雁峠分岐07:49小さな分水嶺07:5007:53笠取山西08:16笠取山西峰08:5409:00笠取山09:1709:26水干尾根分岐10:02黒槐山(黒槐ノ頭)10:1311:052044P12:06唐松尾山12:3213:35西御殿岩14:1815:03山ノ神土15:10牛王院平(牛王院北)15:2016:08牛王院下16:1116:27将監登山道入口17:34作場平橋駐車場17:3517:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:21作業平口
05:52一休坂分岐
06:59-07:14笠取小屋
07:27雁峠分岐
07:31-36「小さな分水嶺」
07:53笠取山西
08:18-48笠取山西峰
09:01-11笠取山
10:10黒槐山
12:07-31唐松尾山
   (途中、約20分撮影&休憩)
13:35-14:20西御殿岩
15:03山ノ神土
15:10-20牛王院平(牛王院北)
16:08牛王院下
16:27将監登山道入口
17:32作場平口
コース状況/
危険箇所等
・笠取小屋を過ぎた辺りから、牛王院平の手前まではほぼ雪道だが(3月初め和名倉山に登った時に比べると少なくなってはおり、埋まっても足首まで)、トレースあり。但し、西御殿岩に至るルートは、トレース不明瞭で、GPS見ながら歩く。痩せ尾根や急斜面などはアイゼンあった方が安全。
 参考まで、和名倉山 山行記録。
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-821461.html

・下山後、長い林道歩きを避けようと、登山道(?)を歩いたが、かなり荒れており、数度、ルートを見失い、GPS頼りに進んだ。おまりお勧めしない。

・作業平〜笠取山
  ・よく整備された広い道を、平坦または緩やかに登り、笠取山西峰直下から急登。
  ・笠取山西峰から岩場を含む痩せ尾根をほぼ水平に進むと、笠取山(東峰)に至る。

・笠取山〜唐松尾山
  ・岩尾根を進んだ後、やや急降して将監峠の巻道と尾根道の分岐点へ。
  ・分岐点からは暫く平坦・緩やかにアップダウンしながら進む。
  ・その途中、黒槐山の巻道から、頂上への道はないかと探したが、雪で覆われていて
   不明。適当に斜面を登って山頂標識を見つける。
  ・やや急登して2044Pに登り、急降する。
  ・その後、尾根をアップダウンしながら進み、急登して唐松尾山に至る。


・唐松尾山〜西御殿岩〜山ノ神土
  ・急降したのち、山ノ神土まで緩やかに下る。
  ・西御殿岩へは、将監峠への登山道から急登する。ここはトレースが不鮮明でした。

・山ノ神土〜将監登山道入口
  ・牛王院平を平坦に進んだ後、緩やかに(一部やや急降あり)下って将監登山道入口
   に至る。

・将監登山道入口〜作業平(あまりお勧めしません)
  ・道路少し下って一の瀬高原キャンプ場入口へ入る。
  ・その後、沢を渡渉して短く急登。緩やかに進んで尾根を越えてやや急降する。
  ・緩やかに進んでいくと林道が目に入りやや急登して林道に合流。
  ・林道を緩やかに進むと作業平駐車場に至る。
その他周辺情報下山が遅くなったので、青梅街道をひたすら戻って、河辺駅前の「梅の湯」へ。
860円、駐車場4時間無料。最終入館11時。第三水曜日定休日。
http://www.kabeonsen-umenoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

05:21作業平口
2016年03月22日 05:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:21作業平口
1
05:52一休坂分岐
2016年03月22日 05:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:52一休坂分岐
1
作業平〜笠取小屋と馬止〜ヤブ沢峠との交差点
2016年03月22日 06:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業平〜笠取小屋と馬止〜ヤブ沢峠との交差点
笠取小屋手前の水場。
2016年03月22日 06:53撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋手前の水場。
1
細いですが、流れてました。
2016年03月22日 06:53撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細いですが、流れてました。
1
06:59-07:14笠取小屋
2016年03月22日 06:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:59-07:14笠取小屋
3
(振り返って)ヤブ沢峠からの道は太い。
2016年03月22日 07:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)ヤブ沢峠からの道は太い。
1
この辺りから、全面雪道。
2016年03月22日 07:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから、全面雪道。
5
07:27雁峠分岐。小高い丘が、「小さな分水嶺」
2016年03月22日 07:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:27雁峠分岐。小高い丘が、「小さな分水嶺」
4
「小さな分水嶺」
2016年03月22日 07:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小さな分水嶺」
1
右手前方向が富士川、左手前方向は荒川、向こう側は多摩川へ。
2016年03月22日 07:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手前方向が富士川、左手前方向は荒川、向こう側は多摩川へ。
2
「小さな分水嶺」から振り返って。
2016年03月22日 07:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小さな分水嶺」から振り返って。
1
笠取山へ向かう。ピークを越えて行ったが、右の巻道でもOKみたい。
2016年03月22日 07:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山へ向かう。ピークを越えて行ったが、右の巻道でもOKみたい。
2
笠取山西。右からの巻道と合流。正面の山が笠取山だが、ガスの中。だが、左上の方、わずかに青空が透けて見える。
2016年03月22日 07:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山西。右からの巻道と合流。正面の山が笠取山だが、ガスの中。だが、左上の方、わずかに青空が透けて見える。
2
07:53笠取山西。
2016年03月22日 07:52撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:53笠取山西。
1
ガスが薄くなってきている。ゆっくり登ろう。
2016年03月22日 07:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが薄くなってきている。ゆっくり登ろう。
4
急登です。
2016年03月22日 07:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登です。
1
(振り返って)
2016年03月22日 08:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
4
08:18-48笠取山西峰
2016年03月22日 08:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:18-48笠取山西峰
3
ガスの切れ間が時々現れる。ピークは雁坂嶺か?少し待ってみると、
2016年03月22日 08:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間が時々現れる。ピークは雁坂嶺か?少し待ってみると、
6
オー!富士が〜!!
2016年03月22日 08:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オー!富士が〜!!
7
笠取山(東峰)へ。ここからは痩せ尾根となり岩場がある。
2016年03月22日 08:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山(東峰)へ。ここからは痩せ尾根となり岩場がある。
3
シャクナゲのトンネル道。
2016年03月22日 08:37撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル道。
1
両神山
2016年03月22日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
1
浅間山が少し姿を現す。
2016年03月22日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山が少し姿を現す。
雁坂嶺、水晶山か。
2016年03月22日 08:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺、水晶山か。
2
09:01-11笠取山
2016年03月22日 09:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:01-11笠取山
4
今回、出会ったのは追い越して行かれたこの方のみ。
2016年03月22日 09:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、出会ったのは追い越して行かれたこの方のみ。
2
右:水干・笠取小屋・唐松尾山巻道、左:唐松尾山の尾根道
2016年03月22日 09:25撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右:水干・笠取小屋・唐松尾山巻道、左:唐松尾山の尾根道
1
暫く、平坦/なだらかなアップダウン。
2016年03月22日 09:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く、平坦/なだらかなアップダウン。
1
笠取山
2016年03月22日 09:49撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山
1
このピークが黒槐山かなと、入口不明につき、適当に斜面を登ってみた。
2016年03月22日 10:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークが黒槐山かなと、入口不明につき、適当に斜面を登ってみた。
ありました。山頂標識が。
2016年03月22日 10:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありました。山頂標識が。
1
(振り返って)
2016年03月22日 10:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
1
黒槐山から、登山道に戻る。
2016年03月22日 10:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒槐山から、登山道に戻る。
1
左の尖ったピークが西御殿岩か、真ん中は雲取山か、左は飛龍山か。
2016年03月22日 10:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の尖ったピークが西御殿岩か、真ん中は雲取山か、左は飛龍山か。
1
雲取山、竜喰山、飛龍山。手前は牛王院平。
2016年03月22日 10:45撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山、竜喰山、飛龍山。手前は牛王院平。
1
やや急登
2016年03月22日 10:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや急登
浅間山
2016年03月22日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山
4
このピークが2044Pか
2016年03月22日 11:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークが2044Pか
1
2044Pより、急降。ピークは唐松尾山と西御殿岩。再びガスってきてました。
2016年03月22日 11:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2044Pより、急降。ピークは唐松尾山と西御殿岩。再びガスってきてました。
1
西御殿岩(頭はガスの中)、雲取山、竜喰山、飛龍山、牛王院平。あ〜!!残念と思いつつ、ここまで来たら、帰り道の牛王院平が見えているので、進むのみ。
2016年03月22日 11:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿岩(頭はガスの中)、雲取山、竜喰山、飛龍山、牛王院平。あ〜!!残念と思いつつ、ここまで来たら、帰り道の牛王院平が見えているので、進むのみ。
急降
2016年03月22日 11:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降
(振り返って)
2016年03月22日 11:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
(2044Pを振り返って)
2016年03月22日 11:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(2044Pを振り返って)
アップ
2016年03月22日 11:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
(振り返って)ダウン
2016年03月22日 11:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)ダウン
1
オブジェ(特徴的な樹木)の横を通過。
2016年03月22日 11:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オブジェ(特徴的な樹木)の横を通過。
2
アップ
2016年03月22日 11:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
飛龍山、牛王院平、大菩薩嶺
2016年03月22日 11:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山、牛王院平、大菩薩嶺
1
歩いてきた尾根(2044P、黒槐山、笠取山)、その奥の奥秩父主脈縦走路。また、晴れてきた〜!!。
2016年03月22日 11:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根(2044P、黒槐山、笠取山)、その奥の奥秩父主脈縦走路。また、晴れてきた〜!!。
2
急登
2016年03月22日 11:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登
急登。間もなく、唐松尾山。
2016年03月22日 12:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登。間もなく、唐松尾山。
3
尾根に出た。右に下ると将監峠へ。尾根筋を10メートルほど進むと、唐松尾山頂上。
2016年03月22日 12:05撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た。右に下ると将監峠へ。尾根筋を10メートルほど進むと、唐松尾山頂上。
12:07-31唐松尾山。ここでは見晴らしはありませんが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07-31唐松尾山。ここでは見晴らしはありませんが、
2
唐松尾山の尾根筋を約2〜30メートル先に進んだ所の岩が、ビューポイント。
2016年03月22日 12:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山の尾根筋を約2〜30メートル先に進んだ所の岩が、ビューポイント。
1
国師ヶ岳、甲武信ヶ岳、雁坂嶺、水晶山
2016年03月22日 12:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳、甲武信ヶ岳、雁坂嶺、水晶山
6
木々の愛だから、和名倉山、東仙波、西仙波、武甲山、雲取山、飛龍山
2016年03月22日 12:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の愛だから、和名倉山、東仙波、西仙波、武甲山、雲取山、飛龍山
2
将監峠へ。
2016年03月22日 12:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監峠へ。
(振り返って)唐松尾山からの急降。
2016年03月22日 12:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)唐松尾山からの急降。
2
(振り返って)
2016年03月22日 12:49撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
視界が開けて小さなガレ場に出ると、竜喰山、飛龍山、牛王院平。
2016年03月22日 12:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けて小さなガレ場に出ると、竜喰山、飛龍山、牛王院平。
yama-ariさんのヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-792100.html
が歩かれた尾根筋で西御殿岩へ行こうと思っていたが、入口が分からず。どうも過ぎてしまった感があり、この手前に
2016年03月22日 12:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yama-ariさんのヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-792100.html
が歩かれた尾根筋で西御殿岩へ行こうと思っていたが、入口が分からず。どうも過ぎてしまった感があり、この手前に
少し戻り、ここから、
2016年03月22日 12:53撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻り、ここから、
尾根の踏み跡(らしく見える)を進む。
2016年03月22日 12:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の踏み跡(らしく見える)を進む。
(振り返って)登山道はこの峰の右から左へと回って通っている。
2016年03月22日 12:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)登山道はこの峰の右から左へと回って通っている。
(振り返って)途中、不明瞭の箇所多々あり(撮影の余裕なし、必死でした)。GPS頼りに斜面をトラバースしながら進んで、何とか登山道に出た。
2016年03月22日 13:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)途中、不明瞭の箇所多々あり(撮影の余裕なし、必死でした)。GPS頼りに斜面をトラバースしながら進んで、何とか登山道に出た。
小さなガレ場。
2016年03月22日 13:23撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなガレ場。
(振り返って)左の斜面を登ってきたが、yama-ariさんは、この尾根筋をすすんだんだろうな?
2016年03月22日 13:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)左の斜面を登ってきたが、yama-ariさんは、この尾根筋をすすんだんだろうな?
間もなく、西御殿岩。
2016年03月22日 13:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、西御殿岩。
西御殿岩直下の岩場。
2016年03月22日 13:34撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿岩直下の岩場。
(振り返って)唐松尾山、左奥に国師ヶ岳
2016年03月22日 13:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)唐松尾山、左奥に国師ヶ岳
1
奥が頂上。
2016年03月22日 13:39撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が頂上。
13:35-14:20西御殿岩。後掲のパノラマ画像参照下さい。
2016年03月22日 13:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35-14:20西御殿岩。後掲のパノラマ画像参照下さい。
1
南東方面(西仙波、東仙波、芋ノ木ドッケ、雲取山、飛龍山、竜喰山、牛王院平)
2016年03月22日 13:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方面(西仙波、東仙波、芋ノ木ドッケ、雲取山、飛龍山、竜喰山、牛王院平)
1
南西方面(大菩薩嶺、牛王院平、国師ヶ岳、唐松尾山)
2016年03月22日 13:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方面(大菩薩嶺、牛王院平、国師ヶ岳、唐松尾山)
1
北西方面(国師ヶ岳、唐松尾山、浅間山、両神山、和名倉山)
2016年03月22日 13:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方面(国師ヶ岳、唐松尾山、浅間山、両神山、和名倉山)
北東方面(和名倉山、西仙波、東仙波、芋ノ木ドッケ、雲取山、飛龍山、竜喰山)
2016年03月22日 13:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面(和名倉山、西仙波、東仙波、芋ノ木ドッケ、雲取山、飛龍山、竜喰山)
(拡大)浅間山
2016年03月22日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)浅間山
2
(拡大)両神山
2016年03月22日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)両神山
1
(拡大)大菩薩嶺、富士山。何とか、また、富士山が頭を現してくれました。感謝!!
2016年03月22日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)大菩薩嶺、富士山。何とか、また、富士山が頭を現してくれました。感謝!!
2
下山始める。
2016年03月22日 14:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山始める。
トレース不明瞭
2016年03月22日 14:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレース不明瞭
1
(振り返って)
2016年03月22日 14:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
トレース不明瞭な箇所多々あり、赤テープを見つけると、本当にホッとする。
2016年03月22日 14:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレース不明瞭な箇所多々あり、赤テープを見つけると、本当にホッとする。
2
何とか将監峠への登山道に合流。この辺りに、西御殿山への道標があるそうだが、雪に隠れていたか、見当たらず。
2016年03月22日 14:37撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか将監峠への登山道に合流。この辺りに、西御殿山への道標があるそうだが、雪に隠れていたか、見当たらず。
1
(振り返って)
2016年03月22日 14:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
本来、登山道はこの下を水平に通っていたが、登山道もろとも崩れたため、上部を迂回して通過。
2016年03月22日 14:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来、登山道はこの下を水平に通っていたが、登山道もろとも崩れたため、上部を迂回して通過。
緩やかな下りに変わる。
2016年03月22日 14:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな下りに変わる。
山ノ神土が近い。
2016年03月22日 15:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神土が近い。
15:03山ノ神土。3月初めに、ここを左折して和名倉山に行ったな。この先は、暫く、平坦/なだらかなアップダウンで下る。
2016年03月22日 15:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:03山ノ神土。3月初めに、ここを左折して和名倉山に行ったな。この先は、暫く、平坦/なだらかなアップダウンで下る。
1
15:10-20牛王院平(牛王院北)。登山口は右折するが、直進して目の前にピークに立ち寄ると、
2016年03月22日 15:09撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:10-20牛王院平(牛王院北)。登山口は右折するが、直進して目の前にピークに立ち寄ると、
西仙波、東仙波
2016年03月22日 15:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西仙波、東仙波
竜喰山、飛龍山。ここを下ると、牛王院平(牛王院北)を左折した巻道に合流する。
2016年03月22日 15:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜喰山、飛龍山。ここを下ると、牛王院平(牛王院北)を左折した巻道に合流する。
1
大菩薩嶺、(うっすらと)富士山を望むことができた。
2016年03月22日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺、(うっすらと)富士山を望むことができた。
1
牛王院平(牛王院北)に戻る。山影は、西御殿岩。
2016年03月22日 15:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛王院平(牛王院北)に戻る。山影は、西御殿岩。
(振り返って)黒槐山、唐松尾山、西御殿岩
2016年03月22日 15:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)黒槐山、唐松尾山、西御殿岩
1
ピークの左を巻く。
2016年03月22日 15:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの左を巻く。
(振り返って)
2016年03月22日 16:05撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
16:08牛王院下
2016年03月22日 16:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:08牛王院下
手前の山影が黒槐山尾根。左奥の山影が笠取山かな。
2016年03月22日 16:09撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の山影が黒槐山尾根。左奥の山影が笠取山かな。
16:27将監登山道入口
2016年03月22日 16:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:27将監登山道入口
(振り返って)
2016年03月22日 16:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
一の瀬高原キャンプ場入口を右折。
2016年03月22日 16:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の瀬高原キャンプ場入口を右折。
右折。
2016年03月22日 16:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右折。
踏み跡を辿るが、先でコックリート道に合流した。
2016年03月22日 16:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を辿るが、先でコックリート道に合流した。
樹林の中へ。
2016年03月22日 16:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中へ。
お社の手前で左折。
2016年03月22日 16:47撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社の手前で左折。
渡渉して急登すると、踏み跡が木々で塞がれていた。先が透けて見えたので、無理やり通過したが、渡渉して左に巻くように登るのが正解か。
2016年03月22日 16:48撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉して急登すると、踏み跡が木々で塞がれていた。先が透けて見えたので、無理やり通過したが、渡渉して左に巻くように登るのが正解か。
赤テープ、立て直してお来ました。
2016年03月22日 16:52撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープ、立て直してお来ました。
(振り返って)左から来たが、崖を左に巻くと真ん中から来れたか?。
2016年03月22日 16:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)左から来たが、崖を左に巻くと真ん中から来れたか?。
どこかで右折すべきだったが、進みすぎた。
2016年03月22日 16:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかで右折すべきだったが、進みすぎた。
尾根に出た後、習性で尾根を進んでしまったが、尾根を超えるのが正しかった。
2016年03月22日 17:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た後、習性で尾根を進んでしまったが、尾根を超えるのが正しかった。
山影が先ほどの尾根。これを下って来るべきだった。かなり迷い、GPSで軌道修正して歩い来ました。詳しくは、「地図/標高グラフ」の「地図(地理院/OCM)」タグをクリックして確認下さい。
2016年03月22日 17:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山影が先ほどの尾根。これを下って来るべきだった。かなり迷い、GPSで軌道修正して歩い来ました。詳しくは、「地図/標高グラフ」の「地図(地理院/OCM)」タグをクリックして確認下さい。
林道への出口
2016年03月22日 17:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道への出口
(振り返って)林道に出た所より。
2016年03月22日 17:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)林道に出た所より。
17:32作場平口に戻る。
2016年03月22日 17:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:32作場平口に戻る。
1
反対側にトイレ
2016年03月22日 17:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側にトイレ
駐車場に戻りました。お疲れさま!!橋の先にもう一つ駐車場有。
2016年03月22日 17:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました。お疲れさま!!橋の先にもう一つ駐車場有。
もう一カ所駐車場。
2016年03月22日 17:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一カ所駐車場。

感想/記録

・長野・山梨・埼玉天気は晴れの予報で出かけたが、山はそうではなかった。登り始めは笠取山の頂上部はガスの中。ゆっくり登り、頂上では、何とかガスが晴れ、富士も頭を出してくれる。徐々に陽射しが戻り、西御殿岩では、まずまずの眺望を楽しめた。

・雪がなくなってきたので軽アイゼンを外そうとしたら、片方がない!!どうやら、足を引っかけて蹴躓いたが、あの時に外れてしまったみたい。あ〜!!探しに行く元気なし。


奥秩父/西御殿岩からのパノラマ

唐松尾山とその奥に国師ヶ岳〜(小さいが)雪を被った浅間山〜(分かり難いが)両神山〜和名倉山〜東・西仙波〜雲取山〜飛龍山〜大菩薩嶺〜(肉眼では何とか見えたが、ビデオでは雲に覆われほとんど見えない)富士山。



訪問者数:634人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ