ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832822 全員に公開 沢登り近畿

鈴鹿「神崎川の天狗滝まで沢歩き」

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー kousan8181
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
2時間0分
合計
5時間45分
S神崎川林道P(風越峠口)スタート地点10:4511:20ウソッコ谷出合から神崎川へ入水11:4512:15白滝谷出合12:2013:30下谷尻谷の「出合滝」高巻き14:3014:40天狗滝15:0515:35白滝谷出合15:4016:30神崎川林道P…ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3月になると私的には「沢登りシーズン」到来です。しかし計画しては寒気到来に延期でした。
コース状況/
危険箇所等
神崎川林道入り口のゲートは「4月28日」まで解放されてます。林道は落石に注意!
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 快晴無風も神崎川に入水すると痺れました!今日の入水は膝まで決める。

写真

絶好の沢日和りも「永源寺」の気温は7度でした。
2016年03月21日 10:45撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶好の沢日和りも「永源寺」の気温は7度でした。
2
今年初の沢は神崎川〜快晴無風です。
2016年03月21日 11:21撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初の沢は神崎川〜快晴無風です。
2
沢シューズは「渓流」〜クライミング系には信頼感ありますが靴底が柔らかく岩角には弱い!
2016年03月21日 11:55撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢シューズは「渓流」〜クライミング系には信頼感ありますが靴底が柔らかく岩角には弱い!
2
白滝谷出合の川原でカップルと立ち話。
2016年03月21日 12:18撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝谷出合の川原でカップルと立ち話。
1
ゴルジュは右岸より高巻く。心臓が止まるので泳げません!
2016年03月21日 12:25撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュは右岸より高巻く。心臓が止まるので泳げません!
2
上流へ降りて来ました。
2016年03月21日 12:42撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流へ降りて来ました。
1
「下谷尻谷」出合の滝(過去に左岸側からフリーで抜ける)
2016年03月21日 13:32撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「下谷尻谷」出合の滝(過去に左岸側からフリーで抜ける)
4
右岸壁から越えるのが良いかも?(今日は安全コースで高巻く!)
2016年03月21日 13:35撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸壁から越えるのが良いかも?(今日は安全コースで高巻く!)
6
高巻き後の下谷尻谷上流を撮す。(奥にV字滝があります)〜夏に遡行してます。
2016年03月21日 13:55撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻き後の下谷尻谷上流を撮す。(奥にV字滝があります)〜夏に遡行してます。
2
「天狗滝」豪快ですが手前は埋まっています。(昨年ソロで登りました!)
2016年03月21日 14:40撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天狗滝」豪快ですが手前は埋まっています。(昨年ソロで登りました!)
4
今日の花一輪です。(天狗滝にて)
2016年03月21日 14:58撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の花一輪です。(天狗滝にて)
2
安全優先に登山道から帰ります。
2016年03月21日 15:04撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全優先に登山道から帰ります。
白滝谷の渡渉は浅瀬(20cm少ない方ですね?
2016年03月21日 15:31撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝谷の渡渉は浅瀬(20cm少ない方ですね?
2
沢シューズのままで林道Pへ戻る。
2016年03月21日 16:33撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢シューズのままで林道Pへ戻る。
2

感想/記録

昨年も3月には「佐目子谷川」の沢歩きから始めています。今年も3月より「沢」と思いつつ、寒気到来に避けていました。今朝も計画は早朝から出るつもりも昨日の疲れから、ゆっくりと支度を始める。〜神崎川林道ゲートでは、貼り紙で「4月28日まで解放されてます」。林道は落石に注意ですが支障なく「風越峠登山口」に車を止める。さっそく登山靴を履き神崎川へ降ります。ウッソコ谷出合の川原にて沢登り装備を済ませ神崎川に入水しました。青空が眩しいが気温は一桁か?足元の入水は「膝」までと決める。川歩きは浅瀬や砂地と飛び石を探して上流へ進む。…「滝谷」出合でカップルと遭遇しましたが、やはり「三重県側からハイキング」と立ち話〜近年は、林道入り口ゲートの関係と登山道も荒れて滋賀県側からのハイカーは少ないです。先へ進むと「ゴルジュ」さざ波も立たないほど穏やかですが心臓が凍りつくので右岸壁から高巻く。登山道にて再度カップルとご対面して驚かれた!私は直ぐに谷に降りてゴルジュと岸壁を振り返る。…上流へ向かうが右岸壁沿いにトラバースはフリークライミングのようでした!川中を遡行すれば良いのでしょうが〜ルート選択次第で結構面白いクライミングです。(残置ハーケンもありましたがフレーズが役立ちました。)〜遊び疲れたところで「下谷尻谷」出合に出ました。(今日は下谷尻谷を二回目の遡行計画)…前回は正面からソロで突破するが「〜今は昔話」そんな無謀なことは出来ません。高巻きルートの下見だけです!入り口の左岸側は、崩壊と逆スラブなので善良な人はスルーします。右岸壁の神崎川上流のルンゼ越えも落石危険を感じます。…やはり神崎川下流のルンゼから高巻くのかと下見に上るとロープがありました。大きく高巻くと下谷尻谷の滝上ぐらいに出ました。上流には二筋の滝が観えるも〜今日は、ここまでと休憩しました。(もう少しすればコリカキバまでの遡行も可能になるでしょう。)〜神崎川本流から天狗滝は目と鼻の先です。滝壺の手前の浅瀬が広がっているようです。今年の夏も滝壺に飛び込む若者達の姿が目に浮かびます。…私は滝を登っても飛び込みは苦手!岩場にて白い花一輪が咲いていました。もう沢下りは嫌だと沢シューズのままで登山道から神崎川林道Pに戻りました。〜下山タイムは計画書とほぼ同じでした!(とりあえず沢を始めました?)
訪問者数:428人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ