ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832914 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

霧氷の湖畔歩き、白駒池、ニュウ(渋の湯から周回)

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー kozy
天候曇り→午後晴れ→夕方快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○往路
 3:34自宅-4:09首都高永福入口-中央道ーPAで休憩-6:08諏訪南IC-時間調整の為
 下道-6:20JR茅野駅
 7:00JR茅野駅-アルピコ交通路線バス-8:01渋の湯バス停
○帰路
 15:55駐車場-16:17諏訪南IC-中央道(小仏トンネル20km渋滞)-一部下道-18:54
 高井戸出口-19:38自宅
○奥蓼科渋の湯線バス時刻表
 JR茅野駅西口“崗茲蠑貳7:00,10:25,13:45(土曜日曜祝日及び特定平日)
 渋の湯発8:30,11:35,14:55(同上) 
 運賃:片道1,150円(アルピコ交通茅野駅前案内所は朝7:30営業開始なので、往復割引
 は購入できませんでした)
  トレーニングの為、全行程ツボ足、ストック未使用でしたが転倒はなし。
https://www.alpico.co.jp/access/suwa/pdf/shibunoyu20151104.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
2時間38分
合計
6時間32分
S渋御殿湯08:0608:39八方台方面・渋の湯方面分岐08:50渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐09:13黒百合ヒュッテ09:1509:20中山峠09:2409:26見晴らし台10:05ニュウ10:2711:13白駒荘11:3911:43青苔荘11:4411:48白駒荘11:4912:09高見石13:0413:07高見石小屋13:1113:27賽ノ河原地蔵14:1014:38渋御殿湯14:38渋の湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◯登山道の状況
 トレース明瞭、よく踏まれていてほとんどが歩きやすい雪山初心者にも快適な道。
トレーニングの為、全行程ツボ足、ストック未使用でしたが転倒はなし。
特に危険箇所はありませんが、次の所は注意が必要です。
 中山峠〜ニュウ:ニュウのそばはガケ沿いに歩行する。ニュウは岩場なので
         滑落注意。
 賽の河原〜渋の湯:沢沿いを高巻きするので沢への転落注意
○駐車場
・渋御殿湯の手前に30〜40台?程停められる駐車場があります。1日1,000円
 ルールが厳しいので利用上の注意は黒百合ヒュッテのHPをご参照ください
・茅野市営青空駐車場
 住所:茅野市ちの3491番地4(茅野駅西口隣接線路沿い)
 駐車料金:3時間まで無料、3時間を超えた場合はその超えた時間30分ごとに100円
 駐車台数:147台
 営業時間:24時間利用可能
 特急あずさ号利用(パーク&ライド)割引にて1日500円で利用可
 http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000001166000/ 
○登山ポスト
 渋の湯温泉の高見石側橋のたもとにあります。用紙、ペンあり。
○トイレ
 渋の湯登山口駐車場(ペーパーあり)、黒百合ヒュッテ(チップ200円)、高見石小屋
 は不明 
○山小屋
・黒百合ヒュッテ(通年営業中です)
 予約・問合せTEL:0266-72-3613
 黒百合ヒュッテ直通TEL:090-2533-0620
 渋の湯への冬季バス、渋御殿湯の有料駐車場の利用上の注意等も掲載されています
 http://www.kuroyurihyutte.com/
・高見石小屋*ランプと星空の山小屋
 通年営業ですが、本年4月1日〜4月7日までは休業予定なので、ご注意ください
 連絡先:八ヶ岳ネイチャークラブ 茅ヶ崎市柳島海岸2-27 TEL 0467-87-0549
  http://www.yatsu-akadake.com/takami-k.html 
その他周辺情報○温泉
・奥蓼科温泉郷、天下の霊湯 渋御殿湯
 1,880mの高所にある武田信玄秘蔵の霊湯で、単純酸性硫黄泉。宿泊者専用の東の
 湯、日帰り用の西の湯の二か所あり
 利用時間:午前10時から午後3時まで
      尚、午後3時からは泊りの方の利用時間帯となる為、遅くとも2時半ごろ
      までに受付の上、3時には上がる必要があります。
 長野県茅野市奥蓼科温泉
電話0266-67-2733
 大人1,000円、日帰り入浴は西の湯のみ。
 http://www.gotenyu.com/
・茅野市営「尖石温泉縄文の湯」
  渋御殿湯から茅野駅方向に直進し、尖石遺跡を通過しエコーラインとの交差点
 尖石考古館西の少し先。ナトリウムー硫酸塩・塩化物・炭酸水素温泉
 営業時間9時〜21時(最終受付20時30分)、休館月曜日、大人400円
 露天風呂、サウナ、食事処、休憩用広間、リンスインシャンプー、ボディー
 ソープあり、カラン15台、湯船も広く400円とは思えない。
 茅野市豊平4734番地7821、TEL0266-71-6080
 http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000000763000/index.html
・アクアアランド茅野
 茅野市の6つある温泉施設でH6年に最初に完成した施設です。温水プール併設
 単純アルカリ温泉ですが、加温、循環、塩素殺菌あり。湯温42.5℃位で熱め
 カラン11台、ボディソープ、リンスインシャンプー、ドライヤーのみあり。
 住所:茅野市ちの263番地(JR中央東線、茅野駅・中央道諏訪ICからから各車10分)
 営業時間:午前9時〜午後9時(受付は午後8時30分までです)
 料金:大人400円(4月1日から市外在住大人600円になります)
 電話番号:0266-73-1890
 http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000000760000/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

橋の横の登山ポストに登山届を出して、出発します。この時はじきに晴れ間が広がると信じていました。
2016年03月21日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の横の登山ポストに登山届を出して、出発します。この時はじきに晴れ間が広がると信じていました。
1
霧氷の樹林帯歩きが続きます。基本なだらかな登山道が続きます。
2016年03月21日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の樹林帯歩きが続きます。基本なだらかな登山道が続きます。
4
黒百合ヒュッテに到着しました。早速ニュウのバッチを買いに小屋に入ったのですが、ニュウのバッチはなく小屋のお姉さんに高見石小屋に行けばあるかもとご親切に教えてもらいました。
2016年03月21日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着しました。早速ニュウのバッチを買いに小屋に入ったのですが、ニュウのバッチはなく小屋のお姉さんに高見石小屋に行けばあるかもとご親切に教えてもらいました。
3
テン場はガッス、ガス
2016年03月21日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場はガッス、ガス
2
中山峠について、未踏のニュウに向かいます。ニュウ方向からいらした方とスライドし、その後高見石まで数時間登山者には全くお会いしませんでした。
2016年03月21日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠について、未踏のニュウに向かいます。ニュウ方向からいらした方とスライドし、その後高見石まで数時間登山者には全くお会いしませんでした。
1
樹林帯をひたすら下り、アップダウンを繰り返すとやっとニュウの山頂が見えて来ました。
2016年03月21日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら下り、アップダウンを繰り返すとやっとニュウの山頂が見えて来ました。
山頂に着きましたが、期待していた天狗岳の眺望は全くありませんでした。風が強く、寒い〜予報は大外れです(泣)
2016年03月21日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きましたが、期待していた天狗岳の眺望は全くありませんでした。風が強く、寒い〜予報は大外れです(泣)
2
早いのですが、とりあえずロコモコのお弁当を食べながら、ここで撤退するかどうか思案します。まず、帰りのバス時刻を時刻表で調べると、最終の14時55分しかなく、時間を持て余すので、予定通り白駒池にお邪魔することにしました。
2016年03月21日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早いのですが、とりあえずロコモコのお弁当を食べながら、ここで撤退するかどうか思案します。まず、帰りのバス時刻を時刻表で調べると、最終の14時55分しかなく、時間を持て余すので、予定通り白駒池にお邪魔することにしました。
6
先ほど通過した小ピークを振り返ります。小ピーク方向に少し戻ると白駒池への分岐がありますが、トレースがあっても標識はないので注意が必要ですよ。
2016年03月21日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど通過した小ピークを振り返ります。小ピーク方向に少し戻ると白駒池への分岐がありますが、トレースがあっても標識はないので注意が必要ですよ。
白駒池に下り、まず白駒湿原に到着しました。
2016年03月21日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池に下り、まず白駒湿原に到着しました。
2
白駒池に向かう途中なんと、青空が見えて来ました。つかの間の青空を逃さないように白駒池に急ぎます。
2016年03月21日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池に向かう途中なんと、青空が見えて来ました。つかの間の青空を逃さないように白駒池に急ぎます。
2
急いで白駒池に出てくると青空が広がっていました。
2016年03月21日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いで白駒池に出てくると青空が広がっていました。
7
池の周囲には霧氷がびっしり。
2016年03月21日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の周囲には霧氷がびっしり。
3
凍結した白駒池の上をドキドキしながら横切り、休業中の白駒荘に着きました。
2016年03月21日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結した白駒池の上をドキドキしながら横切り、休業中の白駒荘に着きました。
5
天気も良くなってきたので、池の上でおやつにします。伊予かん、王林、キウイを持ってきました。氷の上なので不自然に見えますが、合成写真ではありません(笑)
2016年03月21日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良くなってきたので、池の上でおやつにします。伊予かん、王林、キウイを持ってきました。氷の上なので不自然に見えますが、合成写真ではありません(笑)
18
どらやきを食べながら、フルーツの皮をむきます。
2016年03月21日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どらやきを食べながら、フルーツの皮をむきます。
7
どら焼きのパックに王林とキウイを載せてみました。
2016年03月21日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どら焼きのパックに王林とキウイを載せてみました。
6
広々とした白駒池を眺めながら、フルーツ
2016年03月21日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした白駒池を眺めながら、フルーツ
7
遠くに霧氷が見えるので、白駒池を横切って青苔荘に向かうことにします。
2016年03月21日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに霧氷が見えるので、白駒池を横切って青苔荘に向かうことにします。
8
前日は春の花を堪能しましたが、こちらは冬の花ですね。
2016年03月21日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日は春の花を堪能しましたが、こちらは冬の花ですね。
2
霧氷がきれいだったので、ニュウで撤退しなくて良かった。
2016年03月21日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がきれいだったので、ニュウで撤退しなくて良かった。
1
青空と霧氷
2016年03月21日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と霧氷
8
白駒荘、ニュウ、中山。高見石はまだガス
2016年03月21日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒荘、ニュウ、中山。高見石はまだガス
1
ニュウから白駒荘に下るデコボコ道とは違って、白駒荘から高見石小屋に向かう登山道はまるでトンボで均したようにフラットで快適でした。
2016年03月21日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウから白駒荘に下るデコボコ道とは違って、白駒荘から高見石小屋に向かう登山道はまるでトンボで均したようにフラットで快適でした。
高見石小屋に近づいて来ました。乳白色の空と霧氷がきれいでした
2016年03月21日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋に近づいて来ました。乳白色の空と霧氷がきれいでした
1
小屋前を通り過ぎ、高見石に登ります。
2016年03月21日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前を通り過ぎ、高見石に登ります。
2
丸山と蓼科山、
2016年03月21日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山と蓼科山、
2
真っ白な白駒池
2016年03月21日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な白駒池
9
中山に登って天狗岳を眺めてから往路を戻ることも考えましたが、14時55分のバスに間にあわないと悲惨なのでパスしました。
2016年03月21日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山に登って天狗岳を眺めてから往路を戻ることも考えましたが、14時55分のバスに間にあわないと悲惨なのでパスしました。
中山の中腹に霧氷が広がっています。
2016年03月21日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山の中腹に霧氷が広がっています。
2
蓼科山、縞枯山方向、右端は八柱山かな?
2016年03月21日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山、縞枯山方向、右端は八柱山かな?
5
どら焼きと白駒池
2016年03月21日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どら焼きと白駒池
3
左から蓼科山、茶臼山、縞枯山、大岳かな?
2016年03月21日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から蓼科山、茶臼山、縞枯山、大岳かな?
隠れていた浅間山が雲の間から顏をのぞかせました。
2016年03月21日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠れていた浅間山が雲の間から顏をのぞかせました。
2
左の小ピークがニュウのようです。
2016年03月21日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の小ピークがニュウのようです。
伊予カンと中山。中学生20〜30名の団体さんが小屋に到着しました。先発隊が高見石に着いて大分にぎやかになりました。そろそろ帰ることにします。
2016年03月21日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予カンと中山。中学生20〜30名の団体さんが小屋に到着しました。先発隊が高見石に着いて大分にぎやかになりました。そろそろ帰ることにします。
6
高見石小屋でニュウのバッチをGETするのを楽しみにしていましたが、なんと売り切れでした。開山祭のころ入荷するそうでした、夏にまた来よう。
2016年03月21日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋でニュウのバッチをGETするのを楽しみにしていましたが、なんと売り切れでした。開山祭のころ入荷するそうでした、夏にまた来よう。
3
霧氷の樹林帯歩き
2016年03月21日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の樹林帯歩き
3
トレース明瞭な樹林帯を進みます。
2016年03月21日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレース明瞭な樹林帯を進みます。
賽の河原に出ると、どーんと正面に中山の霧氷。
2016年03月21日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原に出ると、どーんと正面に中山の霧氷。
2
周囲の樹々には霧氷
2016年03月21日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の樹々には霧氷
6
モコモコ霧氷
2016年03月21日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モコモコ霧氷
3
賽の河原を下ります。正面に入笠山とスキー場が見えます。
2016年03月21日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原を下ります。正面に入笠山とスキー場が見えます。
1
少し下った方が霧氷がきれいに見えました。
2016年03月21日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下った方が霧氷がきれいに見えました。
真っ白な霧氷
2016年03月21日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な霧氷
6
14時過ぎに出発しても十分バスに間にあいそうなので、賽の河原地蔵のそばでおやつを食べまったりすることにします。
2016年03月21日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時過ぎに出発しても十分バスに間にあいそうなので、賽の河原地蔵のそばでおやつを食べまったりすることにします。
1
佐賀ほのかの苺ロールを頂きます。
2016年03月21日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐賀ほのかの苺ロールを頂きます。
2
下って来た賽の河原を見上げます。八ヶ岳ブルーが少し見えました。
2016年03月21日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って来た賽の河原を見上げます。八ヶ岳ブルーが少し見えました。
霧氷ともお別れです。期待した眺望はありませんでしたが、当面見ることはなさそうな霧氷を楽しむことが出来て満足しました。
2016年03月21日 14:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷ともお別れです。期待した眺望はありませんでしたが、当面見ることはなさそうな霧氷を楽しむことが出来て満足しました。
賽の河原からは沢を高巻きしていてアップダウンがありましたけど、やっと登山ポストに戻って来ました。
2016年03月21日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原からは沢を高巻きしていてアップダウンがありましたけど、やっと登山ポストに戻って来ました。
1
バス停に着いて、渋御殿湯にバッチを買いに行きましたがバッチは売ってませんでした。ガッカリ。外に出るとバスが着いていたので、列の最後尾に並びます。
2016年03月21日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停に着いて、渋御殿湯にバッチを買いに行きましたがバッチは売ってませんでした。ガッカリ。外に出るとバスが着いていたので、列の最後尾に並びます。
1
諏訪南ICそばのローソンでオレンジジュースとホットコーヒーを入手して中央道の約25kmの渋滞に備えます。
2016年03月21日 16:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪南ICそばのローソンでオレンジジュースとホットコーヒーを入手して中央道の約25kmの渋滞に備えます。
1
中央道から八ヶ岳、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳がきれいに見えたので八ヶ岳PAで車を停め、八ヶ岳を撮影しました。
2016年03月21日 16:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央道から八ヶ岳、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳がきれいに見えたので八ヶ岳PAで車を停め、八ヶ岳を撮影しました。
4
撮影機材:

感想/記録
by kozy

三連休の最終日は長野の方面の天気が良さそうだったので、ニュウへ行って天狗岳を眺め、真っ白な白駒池の湖畔を散策し、ニュウのバッチを買って帰る計画をしました。
午前中は残念な天気になり、天狗岳を眺めることも、ニュウのバッチもGETすることも出来ませんでしたが、白駒池の周囲や中山の中腹に広がる霧氷を思いがけず眺めることが出来ました。もう少し晴れるのが早ければ・・・と思っています(笑)
開山祭を過ぎたらバッチを買いに行きたいなぁ
訪問者数:477人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2016/3/24 13:01
 にゅう、でしたか♪
kozyさん、こんにちは!

渋の湯からにゅう〜白駒池〜高見石のぐるりんぱ、お疲れ様でした
相変わらずの食欲&豊富なスィーツで羨ましい限りですが、ゆったりまったり歩いているのかと思えば、14km強を山行時間4時間弱ですか
時間が余ってゆっくり休憩しているのか、ゆっくり休憩するために早く歩いているのか どーでもいいですけど、さすがですよ

にゅうからの天狗は残念でしたけど、白駒池以降は綺麗な樹氷が楽しめたみたいですね〜。私も昨年1月にしらびそ小屋から北八へ抜けたとき、にゅうに行こうかと思ったのですけど、まったくのノートレースで断念しました
そうそう、高見石小屋の名物の揚げパンは食べなかったのでしょうか?
私も昨年知らずに逃したので、次回こそはと心に誓ってます

そろそろ本格的な春ですね。kozyさんのエンジンも全開かな〜〜
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1021
2016/3/24 18:13
 Re: にゅう、でしたか♪→にゅう、でした!
ロッソさんこんにちは

しらびそ小屋辺りや天狗岳方向から見るとどれがニュウかイマイチ自信がなく
長年気になっていましたが、やっと行って来ましたよ〜
ニュウと白駒池の間を除くと、登山道はまるで重いコンダラを使って
圧雪されているように滑らかでした
巨人の星ネタは世代でしょうか
快適だったので、歩みが順調だったのかもしれませんね
早く下ってもバス待ちなので7時間満喫しようと思い、フルーツを食べたり
樹氷を眺めたり、高見石で岩の上に寝そべっていました

お昼が10時だったので、揚げパンはやめましたけど、
頼んだら出てきたかな?
危険箇所がない雪山はいいなぁとしみじみ思っていて、
あともう少し雪山に行ってみようと思っています

ロッソさんは僕が行けそうもないところをガッツリ行くので驚きますよ
レコもいつも楽しみにしていますよ、行けそうな山なら参考にさせて頂きます〜
でも年度末はご多忙なのかな〜
では

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ