ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832929 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山と根子岳〜菅平牧場から〜

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー yamanokenji, その他メンバー1人
天候登山口のみ晴れ、2,000m付近からガス。北風は終始かなり強く吹いていた。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅平牧場登山口の駐車場をお借りできました。
トイレは冬季閉鎖中、最寄のコンビニは菅平交差点近くのセブンイレブン(営業時間7:00〜23:00でした…)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
1時間4分
合計
8時間57分
S菅平牧場登山口06:0306:08中四阿道登山口09:30中四阿09:43四阿山・根子岳分岐10:02四阿山10:4310:50四阿山・根子岳分岐11:57大スキマ12:0013:30根子岳13:5014:40東屋15:00菅平牧場登山口15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートと時間はYAMAPのログを見ながら手入力しました・・・
コース状況/
危険箇所等
雪はほどほどに締まっているが、時々ヒザぐらいまで踏み抜く。
アイゼンは樹林帯を抜けたあたりから、強風の対策のために装着。
その他周辺情報前日は十郎の湯。インターへの道から少し離れますが、お湯も食事も文句なしです。
登山後はふれあいさなだ館へ行きました。地域の方も多くコスパも良いです。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス ツェルト

写真

朝6時。登山口スタートです。登山届の用紙とポストがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時。登山口スタートです。登山届の用紙とポストがありました。
1
四阿山への登山口は、さっきの看板から牧場を5分ぐらいポクポク歩いた先にありました。この先の沢の近くでニホンカモシカに会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山への登山口は、さっきの看板から牧場を5分ぐらいポクポク歩いた先にありました。この先の沢の近くでニホンカモシカに会いました。
1
渡渉1回、直後にバリエーションルートへのハシゴが見えますがその手前で右へ進むのが一般ルートです。
ルートはトレース明瞭でしたが、吹きさらしの場所はやや消えぎみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉1回、直後にバリエーションルートへのハシゴが見えますがその手前で右へ進むのが一般ルートです。
ルートはトレース明瞭でしたが、吹きさらしの場所はやや消えぎみ。
四阿山山頂に着きました。特に危険は感じませんでしたが、とにかく風が強い。でもず〜っと雲の中。途中、根子岳へのトレースは無かったのですが、ここで作戦会議。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山山頂に着きました。特に危険は感じませんでしたが、とにかく風が強い。でもず〜っと雲の中。途中、根子岳へのトレースは無かったのですが、ここで作戦会議。
2
景色を撮ろうと動画を撮影してみたら・・・ほぼ真っ白かつ強風の轟音。そして団体さんのカラフルなウエア。5色の人が踊るバッチのツアーだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を撮ろうと動画を撮影してみたら・・・ほぼ真っ白かつ強風の轟音。そして団体さんのカラフルなウエア。5色の人が踊るバッチのツアーだそうです。
1
根子岳への分岐から、覚悟を決めた我らの挑戦が始まりました。
とにかくピンクのリボンが多く、地形図と方角を併せて見れば迷う怖さはありませんでした。
四阿山からはけっこう急な下り、根子岳から来るとかなり急登に感じると思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳への分岐から、覚悟を決めた我らの挑戦が始まりました。
とにかくピンクのリボンが多く、地形図と方角を併せて見れば迷う怖さはありませんでした。
四阿山からはけっこう急な下り、根子岳から来るとかなり急登に感じると思われます。
樹林帯での踏み抜き大会(深さはヒザぐらいですが)を抜ける頃には、すっかりラッセルに慣れて・・・ませんでした・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯での踏み抜き大会(深さはヒザぐらいですが)を抜ける頃には、すっかりラッセルに慣れて・・・ませんでした・・・
鞍部の笹原まで来ると、根子岳側からのトレースもありました。
ただし強風で消えてた場所もありました。
ホワイトアウトナビゲーション・・・までは行きませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の笹原まで来ると、根子岳側からのトレースもありました。
ただし強風で消えてた場所もありました。
ホワイトアウトナビゲーション・・・までは行きませんでした。
さぁ今度は登り!根子岳頂上は見えません・・・
ピークに近づくにつれ、トレースも増えてきました。
頂上手前の小ピーク2つを右側からトラバースしましたが、果たして正解だったのだろうか・・・ちとコワかった・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ今度は登り!根子岳頂上は見えません・・・
ピークに近づくにつれ、トレースも増えてきました。
頂上手前の小ピーク2つを右側からトラバースしましたが、果たして正解だったのだろうか・・・ちとコワかった・・・
が、ついに苦難を乗り越えて、だ〜れもいない根子岳へ到着!無事の到着を神様にも感謝!
しかし我々、すっごいがんばりました!(四阿山から2時間でしたけどね)そして達成感と空腹感で一杯でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、ついに苦難を乗り越えて、だ〜れもいない根子岳へ到着!無事の到着を神様にも感謝!
しかし我々、すっごいがんばりました!(四阿山から2時間でしたけどね)そして達成感と空腹感で一杯でした!
2
さて、お腹に燃料を入れて牧場へ下ります。
ダケカンバの森は、霧氷で真っ白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、お腹に燃料を入れて牧場へ下ります。
ダケカンバの森は、霧氷で真っ白。
ときどき青空も出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどき青空も出て来ました。
このエリアは完全に「がんばったご褒美エリア」でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このエリアは完全に「がんばったご褒美エリア」でした。
1
あまりの強風の一日で、帽子の下の髪型が横分けになってる気がした頃、ようやく牧場に到着。見えてきた青空と...子岳と...阿山ぐらいの山容。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの強風の一日で、帽子の下の髪型が横分けになってる気がした頃、ようやく牧場に到着。見えてきた青空と...子岳と...阿山ぐらいの山容。
ロガーの時間は9時間と長めな行動時間。でもとっても充実した一日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロガーの時間は9時間と長めな行動時間。でもとっても充実した一日でした。
1

感想/記録

南岸低気圧の通過後、北風は強そうだけど途中から晴れるのではないかと淡〜い期待をしながら登山口へ。しかし終始雲の中、強風に吹かれた山行でした。
スタート直後にニホンカモシカに遭遇し幸先が良いと思いきや、その後稜線に上がってからは頂上まで左から風に押されっぱなし、頂上でお話していただいた単独の方とも苦笑いなほど眺望ナシな記念撮影を撮った四阿山でした

頂上でメンバーより、トレースの消えている根子岳へのルートへの「ラッセル命令」が出ました。まぁそれほど雪は深くないし・・・視界もまずまずだし・・・いったるか・・・ぐらいの気持ちで分岐からは気合いを入れなおします。
地形図とコンパスでルート確認、GPSでも現在位置を確認しながら・・・とか意気込みましたが、ありがたいピンクのリボンが次々と道を示してくれました。

大スキマからはトレースが複数確認できました。根子岳の登りは、進む先の頂上がガスで見えず小ピークに3回ほどだまされました。
山頂すぐ手前の大岩は越え方が判らず、おそらく夏だと通れない?右トラバースをビビりながら通過しました。

根子岳から牧場まで霧氷のダケカンバ林を下れました。この時期の午後の時間でこれだけの美しい光景の中を歩くことができたのは、がんばったごほうびだったという感想にします。
訪問者数:380人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ