ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832932 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

仙ヶ岳 南尾根〜白谷道

日程 2016年03月23日(水) [日帰り]
メンバー Ryo_
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
49分
合計
6時間35分
Sスタート地点08:2609:08南尾根・白谷コース分岐09:08白雲の滝09:0910:06滝谷不動10:1511:15仙の石11:2511:26仙ヶ岳(東峰)11:2811:42仙ヶ岳(西峰)12:0413:35白谷コース・御所谷コース分岐14:07白雲の滝14:09南尾根・白谷コース分岐14:18白雲の滝14:18南尾根・白谷コース分岐14:53白糸の滝14:5815:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南尾根は全体的に急登で、落石や滑落の恐れがある所が結構あると思います。
出来ればヘルメットがあった方がいいかな?
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

林道奥のスペースに駐車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道奥のスペースに駐車
1
カケス!!
ボケてしまいました。
カケスは中々撮らせてくれないなぁ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カケス!!
ボケてしまいました。
カケスは中々撮らせてくれないなぁ・・・
駐車スペース奥の、ロープをくぐって、林道を歩いて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペース奥の、ロープをくぐって、林道を歩いて行きます。
1
林道は所々崩壊していて、落石の危険もあります。注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は所々崩壊していて、落石の危険もあります。注意。
1
ミツバツツジがたくさん咲いていて、道が華やかでいいですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがたくさん咲いていて、道が華やかでいいですね〜。
2
最初の分岐。
私は南尾根コース、北東方向へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐。
私は南尾根コース、北東方向へ向かいます。
1
尾根コースですが、最初は谷を進みます。
落石に要注意です。リスがいましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根コースですが、最初は谷を進みます。
落石に要注意です。リスがいましたよ。
1
痩せた尾根に登りました。
ここから方向を一旦西に振ります。
・・・その前に滝谷不動明王へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せた尾根に登りました。
ここから方向を一旦西に振ります。
・・・その前に滝谷不動明王へ。
滝谷不動明王は案内表示からすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷不動明王は案内表示からすぐです。
1
不動明王裏から鎖を使って岩の上へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王裏から鎖を使って岩の上へ。
1
岩の上にはお地蔵さまが3体。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上にはお地蔵さまが3体。
2
登山道に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に戻ります。
1
見晴らしの良い場所まで登ってきました。
隣の尾根はとても歩けなさそうですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い場所まで登ってきました。
隣の尾根はとても歩けなさそうですね。
1
これから向かう県境稜線に向けてピークがいくつも!!
登って〜下って〜の連続はキツイ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう県境稜線に向けてピークがいくつも!!
登って〜下って〜の連続はキツイ!!
1
ようやく「仙の石」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく「仙の石」
1
セルフタイマーを使って、一応やっときました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフタイマーを使って、一応やっときました。
2
まずは仙ヶ岳東峰へ、」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは仙ヶ岳東峰へ、」
2
すぐに到着。
続いて西峰へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに到着。
続いて西峰へ。
1
ショウジョウバカマ?
やけに背が低いけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ?
やけに背が低いけど・・・
1
仙ヶ岳西峰へ到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳西峰へ到着!
2
お昼ご飯食べてたら、何と犬が!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ご飯食べてたら、何と犬が!!
2
犬の散歩にしてはハード過ぎですね。
(・Θ・;)
「小雪」ちゃんという名前らしいです。
人懐っこい犬で、ソフトバンクの犬と間違えられるそうですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬の散歩にしてはハード過ぎですね。
(・Θ・;)
「小雪」ちゃんという名前らしいです。
人懐っこい犬で、ソフトバンクの犬と間違えられるそうですよ。
3
おじさんと小雪ちゃんに別れを告げて、白谷道から下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじさんと小雪ちゃんに別れを告げて、白谷道から下山開始。
1
マンサクがたくさんありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンサクがたくさんありました
2
白谷道は表示がしっかりしていて、迷う心配はないと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷道は表示がしっかりしていて、迷う心配はないと思います。
1
丸太の橋がいくつかありますが、ほとんど腐っているので注意。
私は丸太に乗らずに通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太の橋がいくつかありますが、ほとんど腐っているので注意。
私は丸太に乗らずに通過しました。
1
2本の梯子の所です。
片方の梯子から降りて、もう片方の梯子を上って通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本の梯子の所です。
片方の梯子から降りて、もう片方の梯子を上って通過します。
2
誰かが梯子をここまで運んで設置してくれたんでしょうね。
ありがたく使わせていただきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かが梯子をここまで運んで設置してくれたんでしょうね。
ありがたく使わせていただきます。
1
糸トンボ。茶色いので木の枝みたいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸トンボ。茶色いので木の枝みたいですね。
1
造林小屋跡地まで降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋跡地まで降りてきました。
1
こんな看板があったので行ってみると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな看板があったので行ってみると・・・
山の神様が祀ってありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神様が祀ってありました。
1
駐車地に帰ってきましたが、せっかくなんで少し足をのばして「白糸の滝」を見に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地に帰ってきましたが、せっかくなんで少し足をのばして「白糸の滝」を見に行きます。
1
白糸の滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝です。
1
滝壺がキレイですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺がキレイですね〜
1
昨日に引き続き、ツグミにも会えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日に引き続き、ツグミにも会えました。
2
最後に、地元へ戻って「湯の山ロッジ」で温泉につかって帰りました。
貸し切り状態でしたよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に、地元へ戻って「湯の山ロッジ」で温泉につかって帰りました。
貸し切り状態でしたよ〜

感想/記録
by Ryo_

「仙ヶ岳」、南尾根から登り、白谷道から降りてきました。
南尾根は落石や滑落の危険箇所が多く有り、道も急登の連続で個人的にはかなりキツく感じました。

想像以上に厳しい登山道で、非常に疲れました。
1000mに満たない山だからと、嘗めてはいけませんね。(嘗めているつもりは無かったんですが・・・)

しかし、ココに犬連れてくる人がいるんだもんなぁ・・・(・Θ・;)
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ