ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832979 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

榛名山(榛名富士、烏帽子ヶ岳、鬢櫛山、掃部ヶ岳)〜静かな山歩き、しかし、なまった体には厳しかった〜

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー kini-aya, その他メンバー1人
天候晴れ、午後から風が強くなる
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
57分
合計
7時間2分
Sスタート地点08:1509:05榛名富士09:0609:56榛名富士登山口09:5810:52烏帽子ヶ岳10:5811:48鬢櫛山12:2412:59硯岩13:51榛名山13:5514:37湖畔の宿公園14:4514:56榛名湖バス停14:59観光案内所・無料P15:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪ところどころにあり
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

ビジターセンターの駐車場にとめました。
駐車場はたくさんありますが、季節柄か時間帯のせいか、空いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターの駐車場にとめました。
駐車場はたくさんありますが、季節柄か時間帯のせいか、空いています。
1
きれいな形です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな形です。
2
少し登ると浅間山の頭が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると浅間山の頭が見えてきました。
2
さらに標高を上げると湖畔もよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに標高を上げると湖畔もよく見えます。
1
雪が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が残っていました。
今年はあまり見かけなかった霜柱も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はあまり見かけなかった霜柱も。
係員を乗せたロープウェイとほぼ同時に到着。
ロープウェイなら3分で上れるのに・・・
面白い形のロープウェイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
係員を乗せたロープウェイとほぼ同時に到着。
ロープウェイなら3分で上れるのに・・・
面白い形のロープウェイです。
1
山頂駅付近の様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅付近の様子。
1
見晴らしいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしいいです。
1
武尊方面なのかなぁ?
雲が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊方面なのかなぁ?
雲が多いです。
1
烏帽子ヶ岳に向かって下山します。
ほぼ雪道でした。
アイゼンなしでも大丈夫かと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳に向かって下山します。
ほぼ雪道でした。
アイゼンなしでも大丈夫かと。
平らなところは歩きやすいのですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らなところは歩きやすいのですが。
ぐるぐるの木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるぐるの木
次の目的地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地。
下りてきました。
雪道の急坂で太ももがやられかけています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきました。
雪道の急坂で太ももがやられかけています。
ふたつ目の鳥居が倒れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたつ目の鳥居が倒れていました。
1
ルートミスのあと、正規の登山道に復活。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートミスのあと、正規の登山道に復活。
1
木々の間から浅間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から浅間。
1
あさまの北側。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あさまの北側。
烏帽子ヶ岳は眺望なし。
山頂の先の踏みあとをたどっていくと、展望のいいところに出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳は眺望なし。
山頂の先の踏みあとをたどっていくと、展望のいいところに出ます。
3
さっきまでいたところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでいたところ。
2
あれは、妙義、武蔵、奥多摩方面でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは、妙義、武蔵、奥多摩方面でしょうか?
2
下山してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきました。
1
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
次は、鬢櫛山に登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、鬢櫛山に登り返します。
木々の奥に白い山々が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の奥に白い山々が。
とても寂しい山頂。
眺望もないですが、疲れたのでお昼休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても寂しい山頂。
眺望もないですが、疲れたのでお昼休憩。
2
おりてくる途中。
結構な斜面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりてくる途中。
結構な斜面です。
最後の目的地ですが、この時点で結構疲れてます。
娘が一緒にいたら、絶対登らないと言ってると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の目的地ですが、この時点で結構疲れてます。
娘が一緒にいたら、絶対登らないと言ってると思います。
既に硯岩までの100メートルを行く元気がなく、今日はパスします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に硯岩までの100メートルを行く元気がなく、今日はパスします。
1
まだまだ続く階段地獄。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く階段地獄。
1
山頂に近づくにつれてやや泥沼化。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれてやや泥沼化。
階段終わって、やせ尾根を歩いたら山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段終わって、やせ尾根を歩いたら山頂到着。
1
今年はスキー・スノーボード・雪山も全部不完全燃焼。
あっち方面に行きたかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はスキー・スノーボード・雪山も全部不完全燃焼。
あっち方面に行きたかった。
1
浅間山きれい。
いつか、登るよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山きれい。
いつか、登るよ。
2
あのふもとまで下山するのか・・・・。
足が悲鳴を上げています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのふもとまで下山するのか・・・・。
足が悲鳴を上げています。
2
振り返って。結構急です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。結構急です。
まだまだ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ下ります。
平らなところに来るとほっとする。
基本笹薮っぽい登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らなところに来るとほっとする。
基本笹薮っぽい登山道。
1
下山後周回道路から。
対岸まで歩いて戻るのか・・・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後周回道路から。
対岸まで歩いて戻るのか・・・・・。
2
きれいに咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに咲いてました。
1

感想/記録

娘がしばらくいないのでなまった体を動かそうと久々に二人で出掛けることに。
しかし、花粉の季節、何処に行くか悩みどころ。
本当は雪山に行きたかったのですが、主人が前回の武甲山でアイゼン片足なくしてしまったので、花粉を承知で・・・・。
あと、娘が嫌がりそうな山を選びました。

榛名山は、標高もそんなに高くはない山なのですが、短い距離で一気に登る山が多いので、急なところが多いです。
特にきつかったのが榛名富士からの下りの北側斜面の雪、アイゼンを使うほどではないのですが気を使う場面が多く、足に負担がかかります。
あと、掃部ヶ岳の階段部分がとてもつらかった。
全体的に笹薮が多く、踏み後がないわけではないですが、わかりにくいところが多かったように思います。
今回はそうでもありませんでしたが、もうすぐ、泥沼地獄の季節がやってきそうです。

湖畔の公衆トイレは、冬季閉鎖のところが多かったです。
テニスコート横と湖畔の宿公園にあるトイレは使えました。

エリア的に人気がない山なのか季節的に人がいなかったのか、今回はとても静かな山歩きが楽しめました。
山中で出会ったのは、4組だけでした。

帰りは伊香保温泉に寄り土産など買い、関越道が大渋滞なので、下道で鶴ヶ島ICまでのんびり行き、家路に着きました。

夜中に夫婦揃って鼻づまりに悩まされたのはいうまでもありません。

おまけに私は今もロボットのような動きをしています。

訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ