ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833005 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 阿弥陀岳北稜&赤岳主稜

日程 2016年03月19日(土) 〜 2016年03月21日(月)
メンバー ockn3, その他メンバー4人
天候3月19日:曇り
3月20日:快晴
3月21日:ガス w/小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸山荘まで車で入れました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間46分
休憩
1分
合計
2時間47分
S美濃戸山荘12:0213:38中ノ行者小屋跡13:3914:49行者小屋
2日目
山行
6時間19分
休憩
1時間22分
合計
7時間41分
行者小屋06:3808:26中岳のコル登山道水場08:3010:59阿弥陀岳12:0812:43中岳のコル13:00中岳13:0813:36文三郎尾根分岐13:3714:19行者小屋
3日目
山行
7時間31分
休憩
2時間5分
合計
9時間36分
宿泊地04:4605:46主稜分岐09:21赤岳頂上山荘09:5510:24赤岳10:2510:30竜頭峰10:3110:38文三郎尾根分岐11:13行者小屋12:3113:02中ノ行者小屋跡13:0314:04美濃戸山荘14:08赤岳山荘14:1814:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
阿弥陀岳北稜:
それほど困難な登攀はありませんが高度感のあるナイフリッジが怖かった。
赤岳主稜:
取り付き部のチョックストーンがちょっとやらしい。そのほかに技術的に困難な登攀はありませんでしたが、個人的には氷とザレがミックスした傾斜のキツいルンゼが怖かった。





その他周辺情報登山後の温泉は縄文の湯。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 3シーズンのシュラフでは寒かった。テントシューズも必要だった。
以下の服装で寒かったが耐えられた。
下半身:ジオラインEXP+ハードシェル
上半身:ジオラインEXP+薄手のフリース+ハードシェル+ビレイジャケット
靴:3シーズン

写真

1日目は昼頃出発で行者小屋までです。豪勢に鍋パーティーしました。
2016年03月19日 19:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目は昼頃出発で行者小屋までです。豪勢に鍋パーティーしました。
1
大同心が月明りに浮かびます。かっこいいです。
2016年03月19日 20:10撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心が月明りに浮かびます。かっこいいです。
2
月に照らされる阿弥陀岳です。雪煙でしょうか?
2016年03月19日 20:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月に照らされる阿弥陀岳です。雪煙でしょうか?
2
朝です。
2016年03月20日 06:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝です。
2
阿弥陀岳です。
2016年03月20日 06:49撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳です。
当初の予定では2日目に赤岳主稜の予定でした。文三郎道を登っていくと、主稜が大渋滞です。並ぶのも面倒なので阿弥陀岳北稜に予定変更です。というわけでいったん下山。
2016年03月20日 07:20撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初の予定では2日目に赤岳主稜の予定でした。文三郎道を登っていくと、主稜が大渋滞です。並ぶのも面倒なので阿弥陀岳北稜に予定変更です。というわけでいったん下山。
1
天気が良いです。暑いくらい。
2016年03月20日 08:39撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良いです。暑いくらい。
2
正面の岩が登攀対象です。
2016年03月20日 08:43撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の岩が登攀対象です。
2
阿弥陀岳に登りました。阿弥陀岳からの赤岳。
2016年03月20日 11:18撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳に登りました。阿弥陀岳からの赤岳。
1
権現岳方面です。
2016年03月20日 11:18撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳方面です。
1
下山は中岳経由文三郎道です。阿弥陀岳の下山は傾斜のきつい雪壁でした。個人的にそういうのが非常に苦手・・・
2016年03月20日 12:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は中岳経由文三郎道です。阿弥陀岳の下山は傾斜のきつい雪壁でした。個人的にそういうのが非常に苦手・・・
2
二日目は赤岳主稜ですが、終始ガスっていたので写真を撮ってません。下山時に一瞬だけ晴れたので写真を撮りました。
2016年03月21日 10:39撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目は赤岳主稜ですが、終始ガスっていたので写真を撮ってません。下山時に一瞬だけ晴れたので写真を撮りました。
3
無事行者小屋に戻ってきました。大同心が雪化粧してかっこよくなってました。
2016年03月21日 11:48撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事行者小屋に戻ってきました。大同心が雪化粧してかっこよくなってました。
1
撮影機材:
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ