ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833188 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

臼杵山〜陣馬山〜高尾山

日程 2016年03月23日(水) [日帰り]
メンバー GZ_
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間33分
休憩
1時間27分
合計
10時間0分
Sスタート地点08:3408:41秋川渓谷瀬音の湯09:02荷田子登山口09:0609:30荷田子峠09:55茱萸御前10:00茱萸ノ木山10:43荷田子分岐10:4910:52臼杵山11:0011:10石津窪山11:47市道山12:0012:11ウルシガヤノ頭12:54醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)12:5713:04醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)13:0513:12高岩山13:23和田峠13:2513:48陣馬山14:0814:17南郷山14:26奈良子峠14:32明王峠14:38底沢峠15:27景信山15:2815:50小仏峠16:16一丁平16:1716:43もみじ台16:52高尾山16:5917:11高尾山薬王院17:1217:24霞台園地17:28リフト山上駅17:39金比羅台17:54高尾山ちか道入口18:13高尾駅18:3318:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報どちらをスタートにしてもゴールに温泉が
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル ストック

写真

さく
看板とテープの色が違うんですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さく
看板とテープの色が違うんですが
2
急登から稜線へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登から稜線へ
北斜面伐採後でさみしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面伐採後でさみしい
山頂は隣のピークだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は隣のピークだった
1
ここまでオツネじゃなくても半泣き坂だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでオツネじゃなくても半泣き坂だった
1
市道山頂標識撮るの忘れた
前に腰かけながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山頂標識撮るの忘れた
前に腰かけながら
景色が変わらず修行のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が変わらず修行のよう
すぐ横に林道
というかすぐ下で伐採中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ横に林道
というかすぐ下で伐採中
向こうを歩きたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうを歩きたい
醍醐丸ついた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐丸ついた
陣馬山ついた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山ついた
景信山ついた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山ついた
3
高尾山ついた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山ついた
4
1号路がだるい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1号路がだるい
1
明るいうちに下界についた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちに下界についた
1
明るいうちに駅につかなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちに駅につかなかった
2

感想/記録
by GZ_

暖かくなってきたのでリハビリにと選んだにしてはハードすぎました。
武蔵五日市駅横のパーキングに車を止めて後で回収に来るパターンで行ってきました。
急登あり登り返しありでまったく進まぬ前半で足を使い果たしたようで、明王峠を過ぎたあたりから登りで鈍った足に限界が来たらしく両足共にペースを上げると攣るという状況に。
おかげでペース上がらず、後半は巻きまくりでした
まったくいいトレーニングになりましたね(負け惜しみ
高尾の駅前交差点のファミマでコーヒーを買って飲みながら、何故か200m程来た道を戻ってしまうという失態を犯したのは疲れからに他ありません。
通ってきた道と認識できなかったのが恥ずかしい

そういえば、写真は撮りませんでしたが和田峠の駐車場になにかのセットで間欠泉がありました。
しばらくしたら解体するらしく、見張り?安全確保の方が車で待機しておられました。
話を聞いたところ半日ほどで造園の業者さんがガーっと作ったとのこと
見た方が興味を持って寄ってくるので声掛けしてますとのことで、
一人で見張ってるの大変ですね頑張ってくださいとエールを送りつつ先へと進みました。

次は距離の短い楽なヤツにしよー
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ