ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833302 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

富士山二ッ塚

日程 2016年03月22日(火) [日帰り]
メンバー mogu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※水ヶ塚駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
3分
合計
4時間12分
S水ヶ塚公園08:4510:27幕岩10:56四辻10:5711:12双子山11:1311:30四辻11:52幕岩11:5312:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※特に危険なところはありません
※富士山麓は広いのでホワイトアウトやガスが出たときは迷いやすいのでGPSやコンパスは必携です
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

両側は自衛隊の演習場の中、富士山に向かって走って行きます。ここ新緑の頃走ると気持ちいいだろうな
2016年03月22日 08:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側は自衛隊の演習場の中、富士山に向かって走って行きます。ここ新緑の頃走ると気持ちいいだろうな
1
水ヶ塚駐車場に着きました、道路の日陰にまだ雪が有ってひやひやしながら走り着いた〜富士山が綺麗に見える、向かって右に見える小山まで登りました
2016年03月22日 08:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚駐車場に着きました、道路の日陰にまだ雪が有ってひやひやしながら走り着いた〜富士山が綺麗に見える、向かって右に見える小山まで登りました
1
須山口登山歩道に入ります
2016年03月22日 08:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須山口登山歩道に入ります
この看板を見落として登ってしまい戻る、地図をみたら登っていっても良かったみたいだ。
2016年03月22日 09:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板を見落として登ってしまい戻る、地図をみたら登っていっても良かったみたいだ。
富士山麓にもブナの木があるのに驚く
2016年03月22日 09:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山麓にもブナの木があるのに驚く
木々の間から山頂が見える、このまま天気が持って欲しい
2016年03月22日 09:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から山頂が見える、このまま天気が持って欲しい
須山口下山歩道の分岐に着いた、ここから登りになる
2016年03月22日 09:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須山口下山歩道の分岐に着いた、ここから登りになる
思っていたよりも雪がありこれ雪山じゃないの、大丈夫か私・・・
2016年03月22日 09:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたよりも雪がありこれ雪山じゃないの、大丈夫か私・・・
1
一合五勺の道標、ここで標高1620m
2016年03月22日 10:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合五勺の道標、ここで標高1620m
1
幕岩分岐、幕岩方面はトレース無し
2016年03月22日 10:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩分岐、幕岩方面はトレース無し
1
幕岩分岐をすぎ、沢を渡って登っていくとと植生がカラ松に変わる
2016年03月22日 10:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩分岐をすぎ、沢を渡って登っていくとと植生がカラ松に変わる
カラ松も背が低くなり山頂がよく見えるようになる。
2016年03月22日 10:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラ松も背が低くなり山頂がよく見えるようになる。
四辻に到着〜ここまで来ると風が強く吹き付けてきる
2016年03月22日 10:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻に到着〜ここまで来ると風が強く吹き付けてきる
1
振り返って
2016年03月22日 10:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
1
2つ塚方面に向かうがトレースは無し
2016年03月22日 11:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ塚方面に向かうがトレースは無し
1
動物の足跡、鹿かな?
2016年03月22日 11:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物の足跡、鹿かな?
双子下の分岐
2016年03月22日 11:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子下の分岐
1
下塚に登っていくと強風で吹き飛ばされそうだったので途中で下りる
2016年03月22日 11:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下塚に登っていくと強風で吹き飛ばされそうだったので途中で下りる
1
下りる途中右を見ると山中湖が見えた
2016年03月22日 11:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りる途中右を見ると山中湖が見えた
御殿場方面
2016年03月22日 11:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場方面
箱根方面は雲の中
2016年03月22日 11:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根方面は雲の中
1
四辻に戻って来た、山頂には雲が湧いてきた
2016年03月22日 11:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻に戻って来た、山頂には雲が湧いてきた
1
下山途中振り返って、富士山にお別れ
2016年03月22日 11:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中振り返って、富士山にお別れ
1
水ヶ塚の駐車場に戻る、富士山は雲の中に
2016年03月22日 12:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚の駐車場に戻る、富士山は雲の中に
1

感想/記録
by mogu

富士山には2003・05・07年と登り一応全部の登山道を歩いたので今は眺める山になっていました。ところが何年か前、ヤマレコのヤブ沢クラブのotafukuさん達が富士山の二ッ塚という場所をスノーシューで登っている写真を見て、なんとも不思議な風景で行ってみたいなと思っていました。今期やぶ沢クラブで計画があり参加申し込みましたが全く雪が無いのと天気が悪くて中止、でも水ヶ塚駐車場と言う場所も判ったので何時か登ってみようと思っていた。

私の車はノーマルタイヤで私は雪道の運転はしないので、水ヶ塚駐車場までの道路の雪解けを待っていました。いつも何かに付け参考にさせて貰っている高橋さんのサイトで3月2日に二ッ塚に行っている記録を読み、登山道にもほとんど雪が無かったのし、水ヶ塚のライブカメラにも雪が無かったので行ってみることにした。

念のためチェーンを持って出発。御殿場から富士山スカイラインを富士山に向かって走って行く、この道新緑の頃は良いだろうななんて思っていたら、日陰にはまだ雪が残っていてそろそろと車を走らせる。結構ドキドキしながら走りなんとか水ヶ塚の駐車場に着いてほっと一息。この巨大な駐車場は夏になると富士登山の中継場所になるそうですが、今は富士山を撮りに来たカメラマンと工事している人達で閑散としています。

支度をして須山口登山道に入ると結構雪があってびっくり、高橋さんが登ったあと雪が降ったのかな。踏み跡があったのでそのまま登っていき、高橋さんの記録にあったトラバース道を探したがなかなか出てこない、地図をよく見たら入り口から直ぐにあったので戻りトラバース道に入る。雪があったけど埋まるほどでは無く踏み跡もしっかりあったのでそのまま登っていく。この辺の森は山梨県側の樹海とは違い、ミズナラやブナの自然林で明るい新緑の頃にきて見たいなと思う。

胎内からの登山道との分岐からいよいよ登りになる、雪道を登って一合五尺の分岐を過ぎると幕岩の分岐になる。幕岩の分岐をを過ぎると沢のような所に出た、トレースは沢の中と右側の登りに別れている。右のカラ松の森の中を登っていくと急に視界が開けて富士山山頂と宝永山が見えて四辻に着いた。ここで右の二ッ塚方面に歩いて行きますがトレースが無くなっている。双子下の分岐に着き下塚に登ろうと途中まで行ったが風が強く吹き飛ばされそうだったので断念。元来た道を戻り下山、誰にも会わなかったのでちょっと怖かったが結構面白かったです。一応下山はチェーンアイゼンを着けたがお団子になるので直ぐに外した。

今回このコースを歩いてみて富士山もいろいろな顔がありやっぱり広いなと思った、このコース新緑の頃にまた歩きたい。そして機会があったら次は浅間神社から五合目まで登ってみよう。

参考にさせて貰ったサイト
※otafukuさんのレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-800870.html

※「沢の風と空」高橋さんのサイト
http://www.sawakaze.sakura.ne.jp/index.html

訪問者数:386人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/18
投稿数: 279
2016/4/1 21:14
 お疲れさまでした〜☆
moguさん、こんにちは

単独の雪山、お疲れ様でした
私も雪山初心者なので、moguさんのドキドキ感が伝わってきましたよ
やっぱり雪山は経験者と行くのが安心でいいかな??
でもいいお天気で雪もあって、楽しめて良かったですね
今年はそろそろ雪も終わりだけど、いつか一緒にプチ雪山に一緒に行きましょう
登録日: 2008/11/17
投稿数: 130
2016/4/2 21:11
 Re: お疲れさまでした〜☆
otafukuさん、こんばんは
思いがけず雪山になっていてビビりました(笑)
そろそろ沢シーズンですものねぇ〜またよろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ