ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833449 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

大洞山---春の目覚めはもう少しお待ちください

日程 2016年03月24日(木) [日帰り]
メンバー inbsj
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スカイランド大洞キャンプ場上部にある桔梗平付近の路肩に駐車
少し下の案内板の所には3台程停められるスペースあり。スカイランド大洞入口辺りは10台程の駐車場有。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
Sスタート地点13:5014:32倉骨峠分岐15:11大洞山(雄岳)15:27大洞山(雌岳)15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特にありません。
石畳は苔むしていて、雨の日などは滑りやすいかな?
途中崩落箇所ありますが修復されています。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

13:50 スカイランド大洞キャンプ場上部にある桔梗平付近に駐車。東屋があります。
2016年03月24日 13:50撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:50 スカイランド大洞キャンプ場上部にある桔梗平付近に駐車。東屋があります。
2
東屋です。東海自然歩道になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋です。東海自然歩道になっています。
1
右回りで周回します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右回りで周回します
ベンチなど休憩所たくさんあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチなど休憩所たくさんあります。
まずはなだらかな石畳の道。苔むしていて滑りやすいので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはなだらかな石畳の道。苔むしていて滑りやすいので注意
ネコノメソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
3
この辺、ニリンソウとかヒトリシズカがいっぱい咲くと思うんだけど...まだなのかなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺、ニリンソウとかヒトリシズカがいっぱい咲くと思うんだけど...まだなのかなぁ
1
「採らずに撮ろう」---ハイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「採らずに撮ろう」---ハイ!
1
右側林の奥には尼ヶ岳が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側林の奥には尼ヶ岳が見えています
2
苔が素敵です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が素敵です
1
苔むした径。春の目覚めは、もう少し後かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした径。春の目覚めは、もう少し後かな?
この苔、綺麗だなぁ---調べてみると、タマゴケというみたいだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この苔、綺麗だなぁ---調べてみると、タマゴケというみたいだな
5
ネコノメソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
2
この黄緑のも苔?それとも花?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この黄緑のも苔?それとも花?
苔と岩の庭園が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔と岩の庭園が続きます
崩落個所、修復後も少しずつ下が削られているようで...ちょっと怖っ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落個所、修復後も少しずつ下が削られているようで...ちょっと怖っ
1
バイケイソウも芽吹きのようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウも芽吹きのようです
石畳と尼ヶ岳と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳と尼ヶ岳と
1
ちょっと長いの、ヒノキゴケ?苔は難しいですネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと長いの、ヒノキゴケ?苔は難しいですネ
とってもちっちゃい白い花、まだ開いてないし...セリバオウレンかなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とってもちっちゃい白い花、まだ開いてないし...セリバオウレンかなぁ
2
石畳の道は続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳の道は続く
1
尼ヶ岳、近くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳、近くなってきました
4
振り返ると大洞山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると大洞山
2
木の種類が変わってきたようだぞ。魔法の国に入り込んだような...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の種類が変わってきたようだぞ。魔法の国に入り込んだような...
2
14:32 そうこうするうちに倉骨峠近くの分岐。まっすぐ行けば倉骨峠を通って尼ヶ岳へ。左に折れて四の峰から大洞山に行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:32 そうこうするうちに倉骨峠近くの分岐。まっすぐ行けば倉骨峠を通って尼ヶ岳へ。左に折れて四の峰から大洞山に行きます
ここからは傾斜が急になってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは傾斜が急になってきます
1
岩場やベンチがあったり、この辺が四の峰かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場やベンチがあったり、この辺が四の峰かな
1
倶留尊山方面の展望があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶留尊山方面の展望があります
2
倉骨峠から来る林道に最接近しました。ここから左手、大洞山登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉骨峠から来る林道に最接近しました。ここから左手、大洞山登山道です。
ここもなかなか急登。風が強い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもなかなか急登。風が強い!
何かの蕾のようですネ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの蕾のようですネ?
もうすぐ咲くでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ咲くでしょう
2
15:11 大洞山雄岳山頂到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:11 大洞山雄岳山頂到着!
15
お隣が伊賀富士の異名を持つ尼ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣が伊賀富士の異名を持つ尼ヶ岳
6
高見山のとんがりが見えます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見山のとんがりが見えます!
5
雄岳を下って登り返すと雌岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳を下って登り返すと雌岳へ
向こう側に雄岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側に雄岳
3
広々した雌岳山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々した雌岳山頂です
3
15:27 大洞山雌岳山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:27 大洞山雌岳山頂到着
9
左側のとんがりが局ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側のとんがりが局ヶ岳
1
桔梗平への下りも急傾斜。石で階段が作られています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桔梗平への下りも急傾斜。石で階段が作られています
15:48 林道の登山口に下りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:48 林道の登山口に下りてきました
15:50 停めた車に戻ってきました。2時間の山旅でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:50 停めた車に戻ってきました。2時間の山旅でした
3
撮影機材:

感想/記録
by inbsj

 「グレートトラバース15分版」がまた再放送で昼の時間帯でやっている。全部録画してBDに焼いてあるのに、やっていると何故かまた見てしまう。今日のお昼も八甲田山とか岩木山とか東北の山をやっていた。見ているうちに、何か元気をもらって、出かけたくなった。丁度、午後からお休みだし、相棒の妻のnrkさんは、パン作りでお出かけの最中。久しぶりにソロで近くの山へ、春を探しにGo!
 ターゲットは大洞山、というよりスカイランド大洞から倉骨峠への東海自然歩道の石畳の道。何故か、ここの雰囲気が好き。苔むした石畳と雑木林。そして伊賀富士の異名を持つ尼ヶ岳。なにより春には、いろいろ可憐な花がひっそりと待っていてくれる。お気に入りの場所だ。
 今年は暖冬で、花の咲くのが早くて、ヤマレコも花の便りがいっぱい。さあ、ここはどうかな?...しかし、着いて歩き始めると、山全体にまだ冬枯れの雰囲気。春の目覚めには、もう一歩というところかな...秘かに、ニリンソウ・ヒトリシズカ、あわよくばカタクリなどと思っていたが、葉っぱすら見つけられず...春の足音は、すぐそこにやってきてはいるようですが、満喫するには、やっぱりもう1ヶ月待つとしましょうか。
 山頂での展望は、よかったですよ〜。平日の午後3時過ぎの山頂では、誰とも会わないのも不思議ではないか。貸し切りで、たっぷりとわが近場の山々の景色を堪能させてもらった。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ