ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833665 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

釈迦岳 御前岳への稜線歩きをやめ、急遽車道歩きで登頂

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー esprit
天候大雨・暴風・濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
経ヶ岳から武雄北方ICまで地道を走った後、日田まで高速を走り、国道212号線を中心に走ってきました。その後県道9号線を北上し、釈迦岳のレーダーサイトへ車を走らせる予定でしたが、林道の登山口付近の駐車スペースに車を駐めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間24分
休憩
6分
合計
1時間30分
S林道登山口11:3812:23普賢岳(レーダーサイト)12:2712:30釈迦岳12:3212:36普賢岳(レーダーサイト)13:08林道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道登山口〜普賢岳レーダーサイト
車一台だとらくらくな幅のコンクリート舗装の車道を歩きます。
最初と最後は急坂ですが、途中はごく軽いアップダウンが続き、距離ばかりが伸びます。

普賢岳レーダーサイト〜釈迦岳
軽く下った後、土の道を進んで登山道と合流すると、急な岩を登らされます。濡れていると滑ります。
その他周辺情報日田市街まで下らないと、付近に立ち寄り湯はなさそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から出発です。
2016年05月03日 11:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から出発です。
山頂の少し下にも、なにやら鉄塔がありました。
一眼が調子悪くなりましたので、ここからはガラケーカメラです。
2016年05月03日 12:15撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の少し下にも、なにやら鉄塔がありました。
一眼が調子悪くなりましたので、ここからはガラケーカメラです。
気象レーダーのサイトに着きました。
2016年05月03日 12:23撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気象レーダーのサイトに着きました。
レーダーの案内看板です。
2016年05月03日 12:23撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レーダーの案内看板です。
風の真ん中にそびえている感じでした。
2016年05月03日 12:23撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の真ん中にそびえている感じでした。
サイトの周囲は少し広くなっています。
2016年05月03日 12:24撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイトの周囲は少し広くなっています。
その中に展望スペースとベンチもありました。
2016年05月03日 12:24撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その中に展望スペースとベンチもありました。
釈迦岳へはここから向かいます。
2016年05月03日 12:26撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳へはここから向かいます。
山頂に着きました。お釈迦様が迎えてくれます。
2016年05月03日 12:32撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。お釈迦様が迎えてくれます。
1
三角点です。
2016年05月03日 12:32撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点です。
1
三角点の標識です
2016年05月03日 12:33撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の標識です
登山口近くには風力発電の風車がそびえています。風子(ふうこ)というそうで、1号と2号があります。
2016年05月03日 13:07撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くには風力発電の風車がそびえています。風子(ふうこ)というそうで、1号と2号があります。
駐車場に帰ってきました。
2016年05月03日 13:08撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰ってきました。

感想/記録
by esprit

福岡県の最高峰の釈迦岳ですが、気象レーダーのサイトがあるため、その山頂のすぐ側まで車道が通じていて、かんたんに登頂できてしまいます。そのため、この山域で人気のある山頂である御前岳までの稜線を歩く予定で、車を走らせてきました。

しかし、ここまでの道中もかなりの大雨で、釈迦岳の山域に着いてみても、かなりの雨風が吹いていました。そのため、稜線歩きはやめて安全な車道を登ることにしました。

標高差は250mほどのたいしたことはありませんが、車道であるため無駄に距離を歩かせられます。特に軽いアップダウンを繰り返してまったく標高が変わらない部分が長く続くのには、雨風に打たれ続けている身には堪えました。

レーダーサイトに着くとさらに風が強まり、階段で押し倒されそうになったりザックカバーを飛ばされたりしそうになりながら、釈迦岳へのルートに入りました。

最初は普通の土の道でしたが、登山道との合流後、短いとはいえきつい岩場が表れたのには驚きました。

山頂にはその名前にふさわしい、お釈迦様などがいらっしゃいました。晴れていたらきっといい景色だったのではないかと思います。

帰り道は、下りの箇所は早く車に着くように、とっとと駆け下りました。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ