ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833736 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

烏帽子岳〜大浪池(記録用)

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー mattsoo
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
文字岩駐車場を利用。3台分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
9分
合計
5時間31分
Sスタート地点08:4111:36大浪池休憩所11:4211:56大浪池登山口11:5914:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大浪池への廃道(グレー線)は観測施設用の電線メンテ道のようです。
大浪池から滲みでた水が流れて粘土質の地面がむき出しの場所が多い。
歩きづらいので脇に逃げると今度は激藪漕ぎになり進めない。
汚れること覚悟で電線下を歩くほうが無難です。

写真

文字岩駐車場。
2016年02月04日 08:42撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字岩駐車場。
七不思議と言われると全部見てみたくなる。
2016年02月04日 08:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七不思議と言われると全部見てみたくなる。
文字岩までは整備されている。
2016年02月04日 08:44撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字岩までは整備されている。
隙間を見てみたが、文字に見えるような気がしないでもない。
2016年02月04日 08:53撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙間を見てみたが、文字に見えるような気がしないでもない。
整備されているというより、重機の作業道をゆく。
2016年02月04日 09:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されているというより、重機の作業道をゆく。
たぶん丸岡。
2016年02月04日 09:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん丸岡。
突然視界がバッと開けた!
2016年02月04日 09:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然視界がバッと開けた!
ピンクテープに誘われて歩く。
2016年02月04日 09:41撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープに誘われて歩く。
ちょいと寄り道して烏帽子岳。
2016年02月04日 09:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと寄り道して烏帽子岳。
ゆるゆる歩くと
2016年02月04日 09:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆる歩くと
未舗装林道になり
2016年02月04日 09:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装林道になり
舗装林道化するが、通行止め区間。
2016年02月04日 10:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道化するが、通行止め区間。
車はこのへんに停めないといけない。
2016年02月04日 10:16撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車はこのへんに停めないといけない。
分岐点。
2016年02月04日 10:18撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点。
下見でてっきりここだと思っていたのですが、新湯経由で新燃岳へ行くルートのよう。
2016年02月04日 10:24撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下見でてっきりここだと思っていたのですが、新湯経由で新燃岳へ行くルートのよう。
実際はここが入口でした。
2016年02月04日 10:28撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際はここが入口でした。
ルートが分からずうろちょろして、まさかここか?と思い入ってみると、どうやらそのようだ。荒れ果てたまさに廃道。
2016年02月04日 10:36撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートが分からずうろちょろして、まさかここか?と思い入ってみると、どうやらそのようだ。荒れ果てたまさに廃道。
まぁなんと足場の悪い道。元々道として整備されたものでも無さそうなので仕方ない。
2016年02月04日 10:44撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁなんと足場の悪い道。元々道として整備されたものでも無さそうなので仕方ない。
歩いてきた烏帽子岳が見える。
2016年02月04日 11:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた烏帽子岳が見える。
大浪池外周付近の観測施設に出た。噴火関係だろうか。
2016年02月04日 11:26撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池外周付近の観測施設に出た。噴火関係だろうか。
大浪池は薄氷が張っている。
2016年02月04日 11:29撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池は薄氷が張っている。
遠望はなし。歩いてきたルートが一望。
2016年02月04日 11:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠望はなし。歩いてきたルートが一望。
避難小屋を解体していた。
2016年02月04日 11:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を解体していた。
一般登山道で高速下山。
2016年02月04日 11:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道で高速下山。
長い道路歩き。
2016年02月04日 12:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い道路歩き。
轢かれるよ!
2016年02月04日 12:09撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轢かれるよ!
来たルートではなく烏帽子岳を越えて下ってみる。
2016年02月04日 12:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来たルートではなく烏帽子岳を越えて下ってみる。
遂に展望台がどこか分からなかった。
2016年02月04日 13:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に展望台がどこか分からなかった。
地形図ルートだとここを左に下れば良さそうだが、直進方向にテープがあったので直進してみた。(後に止めときゃよかったと思うことに)
2016年02月04日 13:09撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図ルートだとここを左に下れば良さそうだが、直進方向にテープがあったので直進してみた。(後に止めときゃよかったと思うことに)
先のピークで左方向に明確な踏み跡がある。直進にもピンクテープがあったが、踏み跡を信じて左折する。
2016年02月04日 13:17撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先のピークで左方向に明確な踏み跡がある。直進にもピンクテープがあったが、踏み跡を信じて左折する。
人が歩いた形跡があるとホッとするが、個人的にビニールを山中に設置するのはどうかと思う。
2016年02月04日 13:26撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が歩いた形跡があるとホッとするが、個人的にビニールを山中に設置するのはどうかと思う。
ありゃりゃ。
2016年02月04日 13:36撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃりゃ。
どうなることかと思ったがなんとか下山。
2016年02月04日 14:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうなることかと思ったがなんとか下山。

感想/記録

体力云々は別にして、機会をみて新燃岳を迂回して霧島連山を一周したいと思っている。
その下見として烏帽子岳〜大浪池ルートの開拓に行ってきた。
文字岡〜烏帽子岳は問題なし。下山でも十分使えそう。
大浪池への廃道は荒廃しすぎていてロング山行には使わないほうが無難であった。

烏帽子岳からの下山ルートで林道を使わないルートはないかと探してみるが、私有地を経由する大失態。
人の迷惑になることはなるべくしないようにしよう。
訪問者数:90人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 藪漕ぎ 山行 ロング 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ