ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833808 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

大同心稜、快晴でした

日程 2016年03月25日(金) [日帰り]
メンバー Highland
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘の駐車場、1日1000円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
2時間43分
合計
8時間40分
S赤岳山荘06:2806:34美濃戸山荘07:13堰堤広場07:53赤岳鉱泉08:1808:21大同心沢(大同心ルンゼ)分岐08:2909:43大同心10:2210:44横岳(奥ノ院)10:5510:59横岳11:06横岳(三叉峰)11:0811:16石尊峰11:1811:21鉾岳11:2711:30日ノ岳11:3111:39二十三夜峰11:48地蔵の頭12:0512:39行者小屋12:5413:26赤岳鉱泉14:0114:31堰堤広場15:00美濃戸山荘15:06赤岳山荘15:0815:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大同心稜は雪の状態が安定していて登りやすい。
横岳〜赤岳の縦走路は意外に手ごわい。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール ヘルメット

写真

赤岳山荘の駐車場。金曜の早朝とあって閑散としている。
2016年03月25日 06:26撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘の駐車場。金曜の早朝とあって閑散としている。
北沢ルート。最初はこのようなカチカチの林道。
2016年03月25日 07:07撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢ルート。最初はこのようなカチカチの林道。
おお、晴れている。
2016年03月25日 07:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、晴れている。
赤岳鉱泉名物。
2016年03月25日 07:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉名物。
テントも少ない。数名が出発の準備中だった。ここでアイゼン・ピッケル・ヘルメットを装備。
2016年03月25日 07:55撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントも少ない。数名が出発の準備中だった。ここでアイゼン・ピッケル・ヘルメットを装備。
これは大同心の沢へ行くルートとの分岐か。
2016年03月25日 08:29撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは大同心の沢へ行くルートとの分岐か。
1
ひたすら急登。
2016年03月25日 08:56撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら急登。
1
左、大同心。右、小同心。今日は間のルンゼを詰めます。
2016年03月25日 09:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、大同心。右、小同心。今日は間のルンゼを詰めます。
1
赤岳、阿弥陀岳。
2016年03月25日 09:22撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳。
硫黄岳。
2016年03月25日 09:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳。
大同心の岩壁。ここをクライミングするのはいつの日か。。
2016年03月25日 09:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心の岩壁。ここをクライミングするのはいつの日か。。
1
小同心へのトラバース。途中から左へ。
2016年03月25日 09:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小同心へのトラバース。途中から左へ。
2
核心?この氷を超えた。
2016年03月25日 09:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心?この氷を超えた。
こんな感じのところを上がります。
2016年03月25日 10:04撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのところを上がります。
1
大同心の頭へ立ち寄る。
2016年03月25日 10:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心の頭へ立ち寄る。
上がってきたルート。見えないが。
2016年03月25日 10:08撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってきたルート。見えないが。
1
大同心の頭からの赤岳、阿弥陀岳。アルパインムード。
2016年03月25日 10:15撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心の頭からの赤岳、阿弥陀岳。アルパインムード。
5
大同心の頭からの横岳、小同心。壁は大同心の方がむつかしいらしい。
2016年03月25日 10:15撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心の頭からの横岳、小同心。壁は大同心の方がむつかしいらしい。
2
硫黄岳方面。
2016年03月25日 10:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面。
諏訪湖。
2016年03月25日 10:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖。
阿弥陀と中央アルプス。
2016年03月25日 10:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀と中央アルプス。
なんだか凄いところにいるような写真です@大同心の頭。
2016年03月25日 10:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか凄いところにいるような写真です@大同心の頭。
6
大同心の頭。
2016年03月25日 10:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心の頭。
こちら小同心。
2016年03月25日 10:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら小同心。
さあ横岳へ。
2016年03月25日 10:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ横岳へ。
悪い鎖場を経て横岳に到着。
2016年03月25日 10:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪い鎖場を経て横岳に到着。
1
赤岳、南アルプス、阿弥陀岳。
2016年03月25日 10:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、南アルプス、阿弥陀岳。
上から見た大同心と小同心。地味。
2016年03月25日 10:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見た大同心と小同心。地味。
佐久方面の斜面にはあまり雪がない。
2016年03月25日 11:07撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久方面の斜面にはあまり雪がない。
気の抜けないトラバース。
2016年03月25日 11:20撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の抜けないトラバース。
赤岳。
2016年03月25日 11:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
地蔵尾根への分岐。お地蔵さんがいらっしゃる。
2016年03月25日 11:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根への分岐。お地蔵さんがいらっしゃる。
御嶽の方を眺めているのかな・・。
2016年03月25日 11:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽の方を眺めているのかな・・。
3
急降下。
2016年03月25日 12:11撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下。
行者小屋。
2016年03月25日 12:44撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋。
中山乗越から展望台へ。
2016年03月25日 13:01撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山乗越から展望台へ。
展望台からの横岳。迫力ある。
2016年03月25日 13:05撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの横岳。迫力ある。
こちら赤岳。
2016年03月25日 13:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら赤岳。
阿弥陀岳。
2016年03月25日 13:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
これもバリエーションルートの入り口っぽい。
2016年03月25日 13:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもバリエーションルートの入り口っぽい。
樹林帯を進む。
2016年03月25日 13:22撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を進む。
再び赤岳鉱泉。
2016年03月25日 13:25撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び赤岳鉱泉。
疲れたのでおでんを食べました。
2016年03月25日 13:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたのでおでんを食べました。
・・・そして赤岳山荘まで戻ってきました。
2016年03月25日 15:00撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・そして赤岳山荘まで戻ってきました。
富士見町の日帰り温泉。充実していた。
2016年03月25日 16:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見町の日帰り温泉。充実していた。
甲斐駒が呼んでいる・・・のかも。
2016年03月25日 16:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒が呼んでいる・・・のかも。
1
撮影機材:

感想/記録

忙しくなり1月以降なかなか山に行けなかったが、休みが取れたので八ヶ岳に行くことにした。一人なのでロープの不要なバリエーションルートである大同心稜へ。

この日の八ヶ岳の西側の斜面は雪が固く締まり、風も弱く、登っていた皆さまがアイゼンを効かせながら気持ちよく登れたんじゃないだろうか。大同心稜はトレースもばっちり(いつもかもしれないが)で、特に困難もなく大同心の取りつきまで到着。そこからは小同心との間のルンゼを詰める。核心らしい核心もなく、レベル的にはややワイルドな一般ルートといったところだろうか。
しかーし、景色は抜群。大同心の頭から360度の光景はアルプスのようで実に素晴らしい。来てよかった!

その後は横岳を踏んで地蔵尾根から降下。縦走路が意外に悪いので気を付けてくださいますように。硫黄岳へ抜けたほうがのんびり降りられると思う。
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/11
投稿数: 31
2016/3/28 22:13
 甲斐駒呼んでますよー(^-^)
日帰りで行きましょー(笑)
登録日: 2014/10/14
投稿数: 10
2016/3/29 8:29
 Re: 甲斐駒呼んでますよー(^-^)
Mですなーw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ