ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833970 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

馬酔木の花咲く(はずだった)天城山で霧氷のお花見を嬉しむ

日程 2016年03月25日(金) [日帰り]
メンバー minmin1984
天候曇り たまに小雪 いっしゅん陽射
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天城高原ゴルフ場の駐車場(無料)
トイレと靴洗い場が設置されています
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間5分
合計
8時間10分
Sトイレ06:4006:50四辻07:30万二郎岳08:30万三郎岳08:4509:00戸塚山(小岳)09:30戸塚峠09:4010:30八丁池11:0012:40戸塚山(小岳)12:5013:20涸沢分岐点14:00101ポスト14:50トイレG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道標では全行程20.6Kmありました。44,300歩 
コース状況/
危険箇所等
全行程雪がうっすらと積もって分かりにくいところもありましたが、道標、マークしっかりあります。
■ゴルフ場〜万三郎岳
歩きやすく整備された道です。
■万三郎岳〜八丁池
戸塚峠までずっとくだり。ピストンの場合は登り返しがしんどい。
戸塚峠から八丁池までは水平のトラバース道が続いており、アップダウンもほとんどなし。展望もないので、ただひたすらに歩く感じです。
■シャクナゲコース
万三郎岳からの激下りは木道が障害物となっており転倒注意。
アップダウンや岩がゴロゴロしている場所も多く、疲れる道でした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

まさかの道路凍結!?駐車場もつるんつるん。
天気良くなるはずだったのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかの道路凍結!?駐車場もつるんつるん。
天気良くなるはずだったのに。
登山道はうっすらと昨日の雪が残っていました。
先行者多数!この山の動物たちは登山道を好んで通るようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はうっすらと昨日の雪が残っていました。
先行者多数!この山の動物たちは登山道を好んで通るようです。
さくっと万二郎岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと万二郎岳。
風車の並ぶ海のほうだけ晴れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風車の並ぶ海のほうだけ晴れています。
1
馬酔木の白い花を見に来たのに早すぎた。膨らんだ蕾がちらほら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木の白い花を見に来たのに早すぎた。膨らんだ蕾がちらほら。
万三郎へ向かう稜線は霧氷が育っていました。
せっかくやる気を出した馬酔木も、しばし冬眠中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎へ向かう稜線は霧氷が育っていました。
せっかくやる気を出した馬酔木も、しばし冬眠中。
1
ホワイトロードを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトロードを進みます。
1
振り返って万次郎。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って万次郎。
山頂で朝ごはんしていたら一人登ってこられました。
シャクナゲの頃が嘘のように静かな山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で朝ごはんしていたら一人登ってこられました。
シャクナゲの頃が嘘のように静かな山です。
ブナの森と霧氷がとても綺麗。
春の伊豆とは思えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森と霧氷がとても綺麗。
春の伊豆とは思えない。
1
がんばって八丁池に向かいます。
戸塚峠までひたすら下り。帰りは延々と登り返すわけですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばって八丁池に向かいます。
戸塚峠までひたすら下り。帰りは延々と登り返すわけですが…
ヒメシャラとブナが仲良し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラとブナが仲良し。
ブナの原生林はとても幻想的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの原生林はとても幻想的です。
もののけ姫のセカイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけ姫のセカイ。
1
ヒメシャラの叫び!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの叫び!
2
戸塚峠の先にも馬酔木のトンネルがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸塚峠の先にも馬酔木のトンネルがありました。
2
そして延々と歩いてたどり着いた八丁池。誰もいません。
モリアオガエルもいません。湖畔には鹿の糞だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして延々と歩いてたどり着いた八丁池。誰もいません。
モリアオガエルもいません。湖畔には鹿の糞だけ。
見晴台から少し晴れた瞬間。
鹿のきゅーんと鳴く声だけが響いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から少し晴れた瞬間。
鹿のきゅーんと鳴く声だけが響いていました。
4
トイレは閉鎖中です。裏に冬季用があるみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは閉鎖中です。裏に冬季用があるみたい。
帰り道に小岳のそばにあるヘビブナに寄ってみました。
ししがみ様みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道に小岳のそばにあるヘビブナに寄ってみました。
ししがみ様みたい。
2
そして何度も見とれてしまうブナの森。
この日は終日氷点下で午後も霧氷が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして何度も見とれてしまうブナの森。
この日は終日氷点下で午後も霧氷が残っていました。
1
ブナは命の木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナは命の木。
2
駐車場に戻ると晴れ。
途中であった人は10人以下。天城を縦走されていたのは2名だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ると晴れ。
途中であった人は10人以下。天城を縦走されていたのは2名だけでした。

感想/記録

装備も服装も春仕様で出かけた天城山でしたが、まさかの真冬日。霧氷の森。
シャクナゲの頃に訪れたことがありましたが、その時とは別の山のように、静寂で凛とした冷たい空気に包まれて、とても幻想的でした。
豊かな深い森。シャクナゲ、馬酔木、ヒメシャラ、ブナの混合林が本当に美しい。
森フェチの人には是非おすすめしたい山です。
ときおり小雪も舞う中、ひたすら八丁池までの歩きはストイックな気分にさせてくれます。久しぶりにスリーシーズン用の靴で歩くのに、良い訓練になりました。
八丁池は初めて来たのですが、断層のズレによって生じた池で、昭和天皇もいらしたと、初めて知りました。昔は池が凍りついて、スケートをしに来る人もいたそうです。(案内板に詳しく書いてありました)
せっかく来たので見晴台から眺めてみました。うん。往復12キロの割にはなんてことない池。せめてモリアオガエルでも鳴いていたらよかったのですが。静寂の中で時折、鹿の鳴く声が響くばかり。
八丁池からの帰り道は、自分のトレースをたどって戻ります。
・・・が、白田峠のあたりから突然、万三郎岳方面に向かう足跡が現れ。戸塚峠の少し手前でなくなりました。
山と高原地図には登山道はないのですが、林業の作業道や古いルートがあるのかな?どうしてその区間だけ歩いたのか聞いてみたい。
八丁池は心霊スポットらしいから、もしかしてそれ系?とか思ったりして。
霊感のない私ですが、ちょっとした不思議体験もできて、冬の終わりに意外なプレゼントをもらった気分。
今日の一日を、ありがとうございました。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ