ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834033 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

リハビリ登山 鍬柄山(西上州)

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー 2929daisuki
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・ 駐車場
鍬柄山登山口の少し北側にあり。
山と高原地図によると3台駐車可能とあるが、4〜5台置けそう。
・ 登山口までの道路状況
離合の困難な狭い場所あり
・ トイレ
なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間15分
休憩
39分
合計
1時間54分
Sスタート地点08:4609:40鍬柄岳10:1910:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図

記載エリア : 西上州(妙義山・荒船山)
標準コースタイム : 約0時間55分
標高 : 鍬柄岳(596.0m)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

千平駅方面から車で向かったんですが、途中結構狭い箇所あり。
08:47
2016年03月26日 08:47撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千平駅方面から車で向かったんですが、途中結構狭い箇所あり。
08:47
08:48
2016年03月26日 08:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:48
08:50
2016年03月26日 08:50撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:50
ここの左手に神社が見えてて正規なルートなんだけど、これだけハッキリとしたルートがあるんで探検タイム。
08:54
2016年03月26日 08:54撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの左手に神社が見えてて正規なルートなんだけど、これだけハッキリとしたルートがあるんで探検タイム。
08:54
テープも結構ある。
08:58
2016年03月26日 08:58撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープも結構ある。
08:58
倒木を掻き分け、痩せた尾根を突き進む。
09:00
2016年03月26日 09:00撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を掻き分け、痩せた尾根を突き進む。
09:00
ここに出る。
左手に鍬柄山が見えてるがちょっと散策。
09:09
2016年03月26日 09:09撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出る。
左手に鍬柄山が見えてるがちょっと散策。
09:09
大桁山へと林道が通じているか確認して先ほどの場所に戻る。
09:32
2016年03月26日 09:32撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桁山へと林道が通じているか確認して先ほどの場所に戻る。
09:32
鹿岳方面はやっぱり目立つ。
09:41
2016年03月26日 09:41撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿岳方面はやっぱり目立つ。
09:41
09:41
2016年03月26日 09:41撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:41
クライミングやる人もいるんですね。
09:45
2016年03月26日 09:45撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングやる人もいるんですね。
09:45
この上に行けそう?
09:45
2016年03月26日 09:45撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上に行けそう?
09:45
正規ルートはこっち。
09:48
2016年03月26日 09:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規ルートはこっち。
09:48
ここからが鎖場。
09:48
2016年03月26日 09:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが鎖場。
09:48
09:48
2016年03月26日 09:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:48
09:48
2016年03月26日 09:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:48
09:49
2016年03月26日 09:49撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:49
09:50
2016年03月26日 09:50撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:50
1
09:50
2016年03月26日 09:50撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:50
展望もいい。
09:52
2016年03月26日 09:52撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望もいい。
09:52
09:53
2016年03月26日 09:53撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:53
09:53
2016年03月26日 09:53撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:53
09:55
2016年03月26日 09:55撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:55
甲斐駒ケ岳黒戸尾根のナイフリッジみたい。
09:58
2016年03月26日 09:58撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳黒戸尾根のナイフリッジみたい。
09:58
ここのトラバースが1番危険?
09:59
2016年03月26日 09:59撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのトラバースが1番危険?
09:59
10:00
2016年03月26日 10:00撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00
10:01
2016年03月26日 10:01撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:01
10:01
2016年03月26日 10:01撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:01
大桁山方面。
10:03
2016年03月26日 10:03撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桁山方面。
10:03
10:03
2016年03月26日 10:03撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:03
山頂からは ・・・ 、
10:04
2016年03月26日 10:04撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは ・・・ 、
10:04
1
10:04
2016年03月26日 10:04撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:04
360度の展望。
10:04
2016年03月26日 10:04撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の展望。
10:04
1
10:05
2016年03月26日 10:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05
10:05
2016年03月26日 10:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05
10:05
2016年03月26日 10:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05
10:05
2016年03月26日 10:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05
やっぱり目立つ鹿岳方面。
10:05
2016年03月26日 10:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり目立つ鹿岳方面。
10:05
1
10:05
2016年03月26日 10:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05
下山も慎重に。
10:06
2016年03月26日 10:06撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山も慎重に。
10:06
10:12
2016年03月26日 10:12撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:12
10:16
2016年03月26日 10:16撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16
10:16
2016年03月26日 10:16撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16
帰りは正規ルートへ。
10:24
2016年03月26日 10:24撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは正規ルートへ。
10:24
10:36
2016年03月26日 10:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36
駐車場から見た鍬柄岳。
10:40
2016年03月26日 10:40撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から見た鍬柄岳。
10:40
旧マンナンライフの工場辺りから見える風景。
10:57
2016年03月26日 10:57撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧マンナンライフの工場辺りから見える風景。
10:57
短時間で素晴らしい岩山でした。
2016年03月26日 11:29撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短時間で素晴らしい岩山でした。
撮影機材:

感想/記録

 
今回の最大の目的は「岩山リハビリ」です。

右手首の手術から3ヶ月経過し、ちょっとは無理をしても良いかな?
という感じなので、西上州の短時間で岩山が楽しめる鍬柄岳に突撃してきました!!

本来の正規なルートだとアッという間に終わってしまうので、ちょっとバリエーションです。
神社に向かって登るのが正しいルートなんですが、林道が続いているのでそのルートを追いました。

しばらくして、沢の向こうに踏み跡やリボンがあったので、そこから直登。
藪や倒木を漕いで、林道に復帰。

左手に鍬柄岳が見えてるんですが、ちょっと右手に寄り道。
大桁山へとたどるルートの散策です。
あとでログを確認するとして、途中で引き返してきました。

だって、あんまり面白くないなんですもん。

復帰して正規ルートを探します。
しかし、正規ルートからも地図にないルートを発見!!
この山、面白いな〜♪

鎖場に突入すると、ホントに鎖の連続。
甲斐駒ケ岳黒戸尾根のナイフリッジみたいな処も。

その先の岩稜のトラバースは、神経を使う。

ホントに短時間で岩山が楽しめる素敵な山でした。
訪問者数:91人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ