ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834081 全員に公開 ハイキング東海

スリルと絶景満載! ジー二人が行く小瀬戸岩・瀬戸岩周回

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー gakukohnakoe15
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳳来寺山道入口集合して早速、玖老勢の栃下に移動。空き地に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
1時間40分
合計
6時間49分
S栃下登山口07:5808:48馬ノ背09:24ザレ場入口10:00尾根合流点10:30仮称舞台岩11:10仮称小瀬戸岩11:2511:32三角点11:48瀬戸岩12:4813:30展望岩13:5013:55観音像14:0014:35副川公民館14:47栃下登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回テープをしっかり付けたつもりですが、確認のgpsは欲しいです。
岩場は、注意して越えれば大丈夫と思いますが、恐怖症の方は、敬遠がベター。
<小瀬戸岩まで>
1)途中、合流点に到る前で、岩の左のザレ場を迂回して岩の上に上がるところが、急坂で疲れます。
2)小瀬戸岩へは、右に踏み跡があるルートを行かずに、真直ぐ岩コースを上がると、岩尾根に進入して、下記に舞台岩へでます。
踏み跡側に行くと、舞台岩に出ず、奥で踏み跡が無くなります。
最初の平らな岩(仮称舞台岩)の後、一端下って、踏み跡にでたら、少し移動して、岩の裾に上がり、裾を移動。今回は、水の滴る崖の前から尾根に上がりました。右に移動して岩場ルートでスリリング(楽しいよ)でしたが上に上がれます。岩場ルートを敬遠したい場合は、水の滴る崖のところで上がらずに更に奥に移動すると、凹地に到ります。ここから上がれば、岩場を通過しないで尾根にあがれます。
<瀬戸岩からの下り>
1)瀬戸岩分岐から瀬戸岩側に50mほど入ったところに赤テープがあり、そこからテープに沿って下り、小さい岩のところで赤テープが左に降りています。左行けば、瀬戸岩側の直下に到り、後は尾根に沿います。
2)いずれ、尾根の端で、右の植林帯に降りていきます。テープに沿い、赤テープが左に曲がるようになっています。ここは、広いので迷いやすい。大きくジグザグにおり、段々狭く尾根になってくると後は安心なコースとなります。

写真

分かりやすいので鳳来寺参道入口を集合場所にしました。
2016年03月26日 07:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすいので鳳来寺参道入口を集合場所にしました。
3
gはほんの少し早くいって、周りを撮影。ミツマタが満開でしたよ。
2016年03月26日 07:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
gはほんの少し早くいって、周りを撮影。ミツマタが満開でしたよ。
24
小川を覗いたら魚が泳いでいた。シャッターを押したら取れてしまいました。
2016年03月26日 07:42撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川を覗いたら魚が泳いでいた。シャッターを押したら取れてしまいました。
12
ヒメオドリコソウというらしい。
沢山あるよ。
集合8時でしたが、15分まえにnakoe15さんと合流。
2016年03月26日 07:43撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメオドリコソウというらしい。
沢山あるよ。
集合8時でしたが、15分まえにnakoe15さんと合流。
9
早速、玖老勢の栃下に移動。ここは、サークルkのある地点より300mほど鳳来寺寄りです。岩に下に祠があるのが目印になります。左からその上の尾根に上がって行きます。登山開始gさんが先頭で登ります。
2016年03月26日 08:08撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、玖老勢の栃下に移動。ここは、サークルkのある地点より300mほど鳳来寺寄りです。岩に下に祠があるのが目印になります。左からその上の尾根に上がって行きます。登山開始gさんが先頭で登ります。
5
尾根に上がると、大きな赤松の大木が4本が目立ちます。
その後、松がこんなになってました。
2016年03月26日 08:20撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がると、大きな赤松の大木が4本が目立ちます。
その後、松がこんなになってました。
2
今日は、nakoe15さんとgのコラボで、小瀬戸岩から瀬戸岩を周回します。
2016年03月26日 08:24撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、nakoe15さんとgのコラボで、小瀬戸岩から瀬戸岩を周回します。
4
今日の目標では、小瀬戸岩では、極力岩の裾を行き、前回とは違った上がりルートを探します。
2016年03月26日 08:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目標では、小瀬戸岩では、極力岩の裾を行き、前回とは違った上がりルートを探します。
8
テープを付けるnakoe15さん
2016年03月26日 08:36撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを付けるnakoe15さん
6
深山ツツジ満開。春だね!
2016年03月26日 08:36撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山ツツジ満開。春だね!
24
岩が多いが歩きやすいですよ。
2016年03月26日 08:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が多いが歩きやすいですよ。
4
最初の眺望地、馬ノ背岩に来ました。60m位の長さの狭い岩尾根です。
2016年03月26日 08:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の眺望地、馬ノ背岩に来ました。60m位の長さの狭い岩尾根です。
3
鳳来寺山
2016年03月26日 08:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺山
4
nakoe15さんピース。
2016年03月26日 08:51撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nakoe15さんピース。
18
馬ノ背の奥は
2016年03月26日 08:52撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背の奥は
1
こうなって
2016年03月26日 08:54撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうなって
5
ここからは、急下りになりますよ。
2016年03月26日 08:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、急下りになりますよ。
4
ロープに沿って降りますが、ロープが無くても大丈夫です。
2016年03月26日 08:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープに沿って降りますが、ロープが無くても大丈夫です。
7
少し邪魔な枝を整理。
2016年03月26日 08:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し邪魔な枝を整理。
6
左は倒木で根こそぎ倒れて、岩との間をおります。その後、倒木を迂回して右に曲がります。
2016年03月26日 09:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は倒木で根こそぎ倒れて、岩との間をおります。その後、倒木を迂回して右に曲がります。
4
この岩は、右側に道があったと思います。
2016年03月26日 09:12撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は、右側に道があったと思います。
2
この椿が咲いた岩場では、直登はせず、左のザレ場を移動して登ります。
2016年03月26日 09:24撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この椿が咲いた岩場では、直登はせず、左のザレ場を移動して登ります。
2
このザレ場の登りが一番疲れるところで、岩尾根にあがれます。
2016年03月26日 09:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このザレ場の登りが一番疲れるところで、岩尾根にあがれます。
1
岩尾根付近でアセビを撮影。
2016年03月26日 09:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根付近でアセビを撮影。
6
尾根合流点に向かって。合流点から奥にいくと岩場の前で右に行く踏み跡があり、前回gは踏み跡側に行きました。今回は、踏み跡側に行かずに岩尾根を上がります。
2016年03月26日 09:58撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根合流点に向かって。合流点から奥にいくと岩場の前で右に行く踏み跡があり、前回gは踏み跡側に行きました。今回は、踏み跡側に行かずに岩尾根を上がります。
岩尾根を行くと、暫くして、岩の右側をいきます。
2016年03月26日 10:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根を行くと、暫くして、岩の右側をいきます。
2
これを上がると仮称舞台岩に上がりました。
2016年03月26日 10:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを上がると仮称舞台岩に上がりました。
1
まるで平らな舞台です。ここで能を舞うなんて、里人が下から見るなんて優雅だね。
2016年03月26日 10:31撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで平らな舞台です。ここで能を舞うなんて、里人が下から見るなんて優雅だね。
15
舞台岩の下は白コブシが沢山。
2016年03月26日 10:31撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞台岩の下は白コブシが沢山。
5
舞台岩はこのコースの見どころの1つだ。
これてよかった。
2016年03月26日 10:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞台岩はこのコースの見どころの1つだ。
これてよかった。
13
コブシが綺麗だね。
2016年03月26日 10:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシが綺麗だね。
7
アップ。
2016年03月26日 10:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。
8
お隣の瀬戸岩
2016年03月26日 10:34撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の瀬戸岩
7
瀬戸岩覗き
2016年03月26日 10:34撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸岩覗き
5
後ろに控える小瀬戸岩
2016年03月26日 10:35撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろに控える小瀬戸岩
2
小瀬戸岩の絶壁と瀬戸岩
2016年03月26日 10:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小瀬戸岩の絶壁と瀬戸岩
4
舞台岩から一旦、下がって、踏み跡の道へ。踏み跡にでたら、少し移動すると、裾に上がるところで裾へ。裾を移動すると途中で水が滴るところの前で上に上がれるのでそこを上がる。
2016年03月26日 10:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞台岩から一旦、下がって、踏み跡の道へ。踏み跡にでたら、少し移動すると、裾に上がるところで裾へ。裾を移動すると途中で水が滴るところの前で上に上がれるのでそこを上がる。
7
上に上がったら、右に移動するように回り込むとこのような登りになります。
ダメもとで上がってみました。
2016年03月26日 10:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に上がったら、右に移動するように回り込むとこのような登りになります。
ダメもとで上がってみました。
上へ上へ、行きどまりにならないかと心配しましたが、どんどん上がって行き、そのうち踏み跡らしい道になりました。
2016年03月26日 11:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上へ上へ、行きどまりにならないかと心配しましたが、どんどん上がって行き、そのうち踏み跡らしい道になりました。
3
岩場の途中から鳳来寺山。スリリングだが、新しい道が見つかって満足だったです。
2016年03月26日 11:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の途中から鳳来寺山。スリリングだが、新しい道が見つかって満足だったです。
6
尾根にでてから50mほど下ると小瀬戸岩へ。この岩が仮称小瀬戸岩です。
2016年03月26日 11:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にでてから50mほど下ると小瀬戸岩へ。この岩が仮称小瀬戸岩です。
10
小瀬戸岩から登ってきた尾根。下の岩が仮称舞台岩だ。
2016年03月26日 11:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小瀬戸岩から登ってきた尾根。下の岩が仮称舞台岩だ。
8
小瀬戸岩でまったりするg
2016年03月26日 11:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小瀬戸岩でまったりするg
18
小瀬戸岩初見参のnakoe15さん
2016年03月26日 11:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小瀬戸岩初見参のnakoe15さん
12
下を覗くg
2016年03月26日 11:24撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を覗くg
5
見事だね。
2016年03月26日 11:25撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事だね。
3
満足した後は、尾根を上がって
2016年03月26日 11:25撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満足した後は、尾根を上がって
1
まず、三角点にタッチ。一旦、棚山分岐に行った後、瀬戸岩に向かいました。
2016年03月26日 11:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、三角点にタッチ。一旦、棚山分岐に行った後、瀬戸岩に向かいました。
16
瀬戸岩分岐
2016年03月26日 11:47撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸岩分岐
1
3人の先客がいました。
ここで昼食。いつもパンのg。
そのうち、棚山分岐であった岡崎の山の会の方がやって来ました。
2016年03月26日 11:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3人の先客がいました。
ここで昼食。いつもパンのg。
そのうち、棚山分岐であった岡崎の山の会の方がやって来ました。
14
先に岡崎の山の会の方が、瀬戸岩最高点に移動。
2016年03月26日 12:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に岡崎の山の会の方が、瀬戸岩最高点に移動。
3
gとnakoe15さんも最高点に移動。
最高点には男性組が
2016年03月26日 12:07撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
gとnakoe15さんも最高点に移動。
最高点には男性組が
5
最高点の手前には女性陣が、何を言ったか覚えてないがgは冗談をいってはしゃいでました。
2016年03月26日 12:07撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点の手前には女性陣が、何を言ったか覚えてないがgは冗談をいってはしゃいでました。
9
さあ、g達は、これから下の先端の岩場に移動です。
一旦降りて
2016年03月26日 12:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、g達は、これから下の先端の岩場に移動です。
一旦降りて
2
少し登って
2016年03月26日 12:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って
2
少し降りて、岩につかまりながら横移動。まるで蟹の横這いだ。この木があるところが一番狭い。
2016年03月26日 12:18撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りて、岩につかまりながら横移動。まるで蟹の横這いだ。この木があるところが一番狭い。
16
やれやれ!
2016年03月26日 12:18撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やれやれ!
3
横這いの岩の上に上がる。
2016年03月26日 12:19撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横這いの岩の上に上がる。
9
上がってホッツ!
2016年03月26日 12:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってホッツ!
14
その後は先端へ
2016年03月26日 12:25撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は先端へ
2
先端から舞台岩方面を展望。
2016年03月26日 12:26撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端から舞台岩方面を展望。
2
舞台岩と小瀬戸岩。
2016年03月26日 12:26撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞台岩と小瀬戸岩。
6
瀬戸岩最高点を背景に先端に来たぞ!
2016年03月26日 12:26撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸岩最高点を背景に先端に来たぞ!
14
戻ります。
2016年03月26日 12:29撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります。
9
注意して
2016年03月26日 12:29撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意して
5
足元を確かめて
2016年03月26日 12:29撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元を確かめて
4
gも戻ります。
2016年03月26日 12:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
gも戻ります。
8
その後は、副川へのコースを取りました。先ず、瀬戸岩分岐50mの地点の赤テープ地点からテープに沿って下りました。その後は、回り込んで瀬戸岩の下に出ました。尾根を下って行くと、樹林帯を通過、ジグザグに下って尾根を辿りました。
2016年03月26日 12:50撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は、副川へのコースを取りました。先ず、瀬戸岩分岐50mの地点の赤テープ地点からテープに沿って下りました。その後は、回り込んで瀬戸岩の下に出ました。尾根を下って行くと、樹林帯を通過、ジグザグに下って尾根を辿りました。
2
途中の岩から舞台岩と小瀬戸岩
2016年03月26日 13:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の岩から舞台岩と小瀬戸岩
1
見晴らし岩に到達。広い平らな岩から瀬戸岩と小瀬戸岩が見えます。羽を広げたように見えます。
2016年03月26日 13:31撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし岩に到達。広い平らな岩から瀬戸岩と小瀬戸岩が見えます。羽を広げたように見えます。
4
見晴らし岩からすぐ下に観音像があります。
2016年03月26日 13:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし岩からすぐ下に観音像があります。
4
そして、直ぐ下に祠と
2016年03月26日 14:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、直ぐ下に祠と
2
石像。後は、尾根に沿って下るだけ。
2016年03月26日 14:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石像。後は、尾根に沿って下るだけ。
3
次来るときのためにテープをしっかり付けました。
2016年03月26日 14:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次来るときのためにテープをしっかり付けました。
最後に大石稲荷に立ち寄り
2016年03月26日 14:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に大石稲荷に立ち寄り
7
マムシグサがありました。
この後、副川の公会堂前に降りて、登山口まで15分位戻ました。新しい岩場やルートが経験して満足でした。
2016年03月26日 14:31撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサがありました。
この後、副川の公会堂前に降りて、登山口まで15分位戻ました。新しい岩場やルートが経験して満足でした。
2
撮影機材:

感想/記録

一日中、満足だった。
nakoe15さんから「行きたい」との書き込みがあった。「同行しましょうか」との問いかけに「お願いします」との返事で、善は急げとばかりに急遽、決まった。
以前から同じ好みを持ったnakoe15さんとは一度会ってみたいと思っていた。
前回のこのコースでは、栃下から小瀬戸岩までが初めてということで、岩を経由しないで小瀬戸岩の尾根に上がることが目標だった。
上がってみると、岩裾に沿ってもっと手前から上がれば、別の上がり方があるかもしれない。それに、前回鳳来寺方向に見えた岩場も立ち寄ってみたい。期待を持って、今回臨んだ。
nakoe15さんは、温和な紳士的な人だと思った。直ぐ、打ち解けてしまった。

今回、舞台岩に上がれ、その後スリリングな岩越えコースが見つかって、大いに満足だった。舞台岩の白コブシの群落は、見事だった。コラボを歓迎してくれているようだった。

「岩伝う 里を見下ろす はれ舞台 コブシ仰ぎみ 白咲き乱る」  

スリリングな岩場を上がってみると、鳳来寺方向に見えた岩場へ立ち寄る意識も消えていた。gが車にgpsを忘れて来たせいもある。
緊張するのは、1回にしたい。楽しみは後に取っておこう。
スリリングさは、裏返すと満足感になった。
よかった。

「岩の先 岩裏越えて 岩重ね 張りに張りつつ 涼風来たる」 

棚山分岐では、県民の森から宇連山を経由して鳳来寺山へゆく岡崎からの山の会の方々が休んでいた。瀬戸岩に立ち寄ることを勧めた。
ここまで来て立ち寄らいないのは、勿体ないといった。
瀬戸岩で昼食タイムを過ごしていると、彼らがやって来た。
展望を楽しんでいた。
g達二人は、瀬戸岩最高点の下にある先端岩を往復した。ちょっとハラハラするが、下から覗く瀬戸岩は素晴らしいの一語に尽きる。
直ぐそこには、コブシで化粧した先ほど居た小瀬戸岩と舞台岩が見える。
こんなことで登山後も一日中、満足だった。
それに、前回落としたカメラのフィルタとサングラスを発見した。
フィルタは馬ノ背のロープ点、サングラスは展望岩の上り口に落ちていた。見つかるのは極めて確率の低いことだが、両方が見つかった。
神様がコラボを歓迎してくれたのだろう。

早く終わって、東栄の湯をゆったり、津具で車中泊した。いい気分で眠りに付いた。明日は、面の木峠付近を歩く。(g)

感想/記録

今回は、前回gさんが登った、「栃下から未踏の尾根を行く!小瀬戸岩・瀬戸岩周回」コースを、私が登りたいと思い、この山を登るときの注意点をお聞きした時に、良かったら一緒にどうですかと、行っていただき今回初めてのコラボとなりました。
栃下からの尾根は、その隣にある利修仙人尾根と同じように、岩場有りのコースですが比較的歩き易い尾根でした。
瀬戸岩には行った事が有りますが、小瀬戸岩には今回初めてで、それも下から登るルートで、色々な体験しました。
瀬戸岩では、今まで行った事の無い岩の先端まで案内していただきました、両方の岩場は足場の悪い所も有りますが、注意していけば大丈夫です。
子瀬戸岩・瀬戸岩の上から、又途中での岩の上からの展望は、絶景でした。
麓から山を見ただけでは、この様な絶景が見られるとは、想像もできません、やっぱり登った人だけの特権ですね。

この山は、鳳来寺山の利修仙人の影響か?石仏・観音様等が山を少し入った所に、祀られていてました、地元の人に大事にされているのだなと感じました。
今回のgさんとのコラボは、大変満足しています。
これからも奥三河の登山道のメンテナンス等で、お手伝いさせて頂きます。
訪問者数:713人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 2310
2016/3/28 9:38
 舞台岩
gさん、nakoe15さん、こんにちわ。

奥三河整備最強コンビで15時間コースですか
気が遠くなるような広範囲、お疲れさまでした。
しかもGPSを忘れるとは

ここもまた行きたくなってしまうような場所ですね
舞台岩…ちょっと気になります
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2211
2016/3/28 11:31
 nakoeさんとgさん 行きましたね、瀬戸岩周回コース
再び、赤テープ付けながら難所の新コースを開拓されましたね。
大したもんです。やっぱマネ出来んがや。
仮称舞台岩の仮称は、もういりませんよ。
この岩は「舞台岩」(登録者gakukoh)。いいね。
大満足の山行レコ、よかったです。
しかし、タフなお二人には脱帽ですね。
これからも、見応えあるレコ楽しみにしております。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/28 12:09
 Re: 舞台岩
ritaさん。時間直しておきました。歩行時間5時間、休み1時間30分ですから、楽勝ですよ。極めてマイナーですが、舞台岩といい、スリリングルートといい、魅力満載のコースです。このコースはまだまだ見どころがありそうですよ。(g)
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/28 12:36
 Re: nakoeさんとgさん 行きましたね、瀬戸岩周回コース
toradoshi様
いつも見ていただいてありがとうございます。
こういうマイナーコースは一人より二人の方がいい。
新たなルートを見つけて満足、一緒して良かったと思っています。
他の方にも知って欲しいルートです。(g)
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2938
2016/3/28 12:58
 いいルートですね
お二人さん、こんにちは。
お疲れ様です。

私もこのルート気になっています。
機会を見つけて是非行ったみたいと思っています。
新東名が開通したので、名古屋からも行きやすくなりました

素晴らしい岩の展望、良いところですね
お二人のレコには、いつも興味津々です
登録日: 2014/5/29
投稿数: 171
2016/3/28 14:08
 Re: 舞台岩
rita さん、こんにちは。

ジー2(gと爺)、で行って来ました、gさんのお陰で、楽しい山歩きが出来ました。
これからは、gさんの奥三河山道整備ににも、ご一緒させていただきます。

近いうちに、おむすび岩に行き、以前からある「シャクナゲ遊歩道」の、看板が樹木に針金が食い込んでいたり・外れてたりしているのを直しながら、おむすび岩の看板も拝見させていただきます。
登録日: 2014/5/29
投稿数: 171
2016/3/28 14:20
 Re: nakoeさんとgさん 行きましたね、瀬戸岩周回コース
toradoshi  さん、初めまして。

gさんが色々なコースを紹介してくれますので、今までその足跡をたどり登って来ました、
今回は一緒に登ることが出来、良かったです。
gさんは、まだまだ新しい尾根を、探索する計画が有るようです、
又ご一緒出来ると良いなと思っています。
登録日: 2014/5/29
投稿数: 171
2016/3/28 14:51
 Re: いいルートですね
totokさん こんにちは。

小瀬戸岩・瀬戸岩の岩の上からの展望は絶景でした、その途中にある岩場も良かったです、
gさんは、更に鳳来寺山よりの尾根に有る、岩場にも行く予定でしたが、
今回は変更し、楽しみは次回に取って置くとの事でした。
まだまだ、楽しめる所が有ります。

又奥三河の山にもお越しください。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/28 17:16
 Re: いいルートですね
totokさんこんにちわ!
岩場展望狙いで満足のいく場所です。
暫くぶりに一緒しませんか。higurasiさんやkameさん、小瀬戸岩はdaishohさんも行ってないので、他にも誘えるだけ誘って。来週は、明宇鳳三山トレイルの予定なので、それ以後なら、いつでもいいです。面白いルートなので、皆さんに見てもらいたいと思います。(g)
登録日: 2014/10/8
投稿数: 0
2016/3/28 17:20
 いいところですね。
瀬戸岩でお会いした岡崎の会の者です。いろいろ情報いただきありがとうございました。近場にこんないいところがあるとは知りませんでした。
登録日: 2014/5/29
投稿数: 171
2016/3/28 22:14
 Re: いいところですね。
pikakunwan さん こんばんは。

先日は、色々お話が出来て楽しかったです。
県民の森から・宇連山・鳳来寺山は、なかなかハードだったと思います、皆さん頑張りましたね。
先日の瀬戸岩は良い所だったと思います。
ご存知かもしれませんが、県民の森と乳岩の周りにも、
上臈岩・獅子岩・天空岩という、とても良い岩場が有ります、
まだ行った事が無かったら、ぜひ行っていただきたい所です。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/28 22:16
 Re: いいところですね。
pikakunwanさん
こんにちわ!
だじゃれのgさんです。
こちらも楽しく会話させていただきました。
鳳来地方は、岩場がいいのですよ。他にも沢山あります。
県民の森から、上甦笋覆鵑お勧めです。
また、お出で下さい。(g)
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2016/3/28 22:52
 最高のコラボ!
gさん、nakoe15さん、こんばんは!
gさんはまたコラボ仲間が増えましたね
小瀬戸岩から瀬戸岩周回、舞台岩?を絡めて、お疲れ様でした。

nakoe15さんの話はいつもgさんから伺っていました。
三河周辺のお山の手入れいつもありがとうございます  
gさんのサングラス も1ヶ月以上経って見つかりよい山行のようでしたね
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/29 5:56
 Re: 最高のコラボ!
舞台岩ルート、daishohさんとコラボするところ見つけてきましたよ。(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 171
2016/3/29 18:01
 Re: 最高のコラボ!
daishoh さん、こんばんは。

gさんとのコラボで、瀬戸岩の周回大変楽しかったです。
経験も知識も未熟な私を、皆さん達とのコラボの仲間に入れて頂き、
光栄に思っています。
これからもよろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ