ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834147 全員に公開 山滑走札幌近郊

千尺高地〜長尾山

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー kawahiro45
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口となっている場所には10台位の車を停めることができます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
25分
合計
5時間22分
Sスタート地点07:2109:28千尺高地09:3010:23長尾山10:2511:26千尺高地11:4712:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

登山開始約1時間30分、900p付近、千尺高地が見えてきました。
2016年03月26日 08:39撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始約1時間30分、900p付近、千尺高地が見えてきました。
その背後には定天が見えます。ここから先行者と入れ替わり足首ラッセル先頭を進みます。
2016年03月26日 08:49撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その背後には定天が見えます。ここから先行者と入れ替わり足首ラッセル先頭を進みます。
更に約30分後、千尺高地に到着。無意根山山頂はガスがかかってます。
2016年03月26日 10:02撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に約30分後、千尺高地に到着。無意根山山頂はガスがかかってます。
1
羊蹄山は完全にガスに包まれてます。
2016年03月26日 10:26撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊蹄山は完全にガスに包まれてます。
無意根山山頂方向に向かいましたが、ラッセルが効いて体力を消耗したことや、風も強くなってきたので、長尾山へと進路変更します。
2016年03月26日 10:26撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無意根山山頂方向に向かいましたが、ラッセルが効いて体力を消耗したことや、風も強くなってきたので、長尾山へと進路変更します。
6
千尺高地に戻り、右が定天、左が白井岳。
2016年03月26日 10:59撮影 by HTL22, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尺高地に戻り、右が定天、左が白井岳。
2
千尺高地からdrop inします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尺高地からdrop inします。
4
雪は深いが重たくて、スピードも乗りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は深いが重たくて、スピードも乗りません。
3
撮影機材:

感想/記録

好天を期待し、豊羽鉱山登山口から無意根山方面へ。15〜20cmの積雪があって、びっくり。駐車場所に車が上がることができるのかと思ったほど。
先行者のご夫婦を追いかけ、途中から代わる代わるで先頭ラッセル。
千尺高地からの無意根山はガスがかかり、厳しそう。
肩付近まで行きましたが、風が強くなり、ラッセルで体力も消耗していたので、長尾山方向へ方向変換、千尺高地へ戻り、まったりと昼食タイム。
ここからお楽しみの滑走ですが、昼を過ぎると既に雪は重たくなり、スピードも乗りませんでしたが、今シーズン最後の深雪を楽しむことができました。
この後も、GW位までまで粘って春スキーを楽しみます。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/31
投稿数: 35
2016/3/27 17:12
 しぶといねぇ〜
やっぱり我慢できず行ったんだぁ〜
雪質は、思いのほか良さそうだったのかなぁ・・・?
本日は、イワオヌプリのリベンジ、快晴で最高の天気だけど・・・
雪は固く、山頂付近はガリガリの状態で風も強くて、
早々に下山・・・あっという間の滑走で、チセの方が良かったかなぁ〜
とりあえずリベンジは果たしたよ!!
春は何処を攻めますか・・・?
登録日: 2015/2/22
投稿数: 56
2016/3/28 3:53
 Re: しぶといねぇ〜
素晴らしい天気だったようで、羨ましいです。お疲れ様でした。
私は春行事が終わってから、苫小牧から近い徳舜瞥山、室蘭岳辺りかなと思ってます。
登録日: 2015/10/31
投稿数: 35
2016/3/28 23:02
 Re[2]: しぶといねぇ〜
そうだね、白老の道道側の登山口からの徳舜・ホロホロあたりがいいねぇ〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ