ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834210 全員に公開 ハイキング京都・北摂

湖南アルプス(堂山、太神山、矢筈ヶ岳、笹間ヶ岳)を歩く

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
27分
合計
6時間42分
Sスタート地点08:2708:35渡渉地点08:3709:28堂山09:3310:10鎧ダム10:25迎不動10:2611:35太神山不動寺11:3711:40太神山11:4311:44太神山不動寺11:4512:44矢筈ヶ岳12:4913:22御仏河原13:2413:37大谷河原13:3814:05笹間ヶ岳14:1014:36大谷河原14:48御仏河原15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
堂山山頂付近だけ風化した花崗岩により、滑りやすい。他は道もはっきりしていて特に危険な所はなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

先ずは堂山へ。駐車地より下流側へ引き返す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは堂山へ。駐車地より下流側へ引き返す
2
路傍には誰かが植えたのだろうか、可憐に咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路傍には誰かが植えたのだろうか、可憐に咲いていた。
1
天神川の大きな堰堤の上側を対岸に渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神川の大きな堰堤の上側を対岸に渡る。
1
これから登る方向の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る方向の景色。
1
対岸の登山道は意外に綺麗ではっきりしている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の登山道は意外に綺麗ではっきりしている。
1
登山道より堰堤を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道より堰堤を眺める。
1
谷沿いの道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いの道。
1
何度か谷を渡り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か谷を渡り返す。
1
ショウジョウバカマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
1
なかなか感じの良い谷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか感じの良い谷。
1
モウセンゴケもやっと芽吹いた所だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モウセンゴケもやっと芽吹いた所だった。
幾つもの小滝が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾つもの小滝が続く。
1
この谷最大の堰堤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷最大の堰堤。
1
多分、今日最後に行くであろう笹間ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、今日最後に行くであろう笹間ヶ岳。
1
気持ちの良い尾根道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道が続く。
1
尾根の途中から大津を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の途中から大津を望む。
1
朝日に映えるツツジの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に映えるツツジの花。
1
比叡山をバックに大津の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山をバックに大津の眺め。
1
先程の堰堤を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の堰堤を振り返る。
1
緑の畑は麦だろうか?ここにも太陽光発電の設備がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の畑は麦だろうか?ここにも太陽光発電の設備がある。
蓬莱山。雪を被っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山。雪を被っている。
1
武奈ヶ岳も雪がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳も雪がある。
1
堰堤を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を振り返る。
1
山頂からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
1
山頂から蓬莱山方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から蓬莱山方向。
2
雪をかぶった蓬莱山の山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をかぶった蓬莱山の山並み。
堂山、山頂の全景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂山、山頂の全景
1
山頂を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る。
1
隣の同じくらいの標高のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の同じくらいの標高のピーク
1
鎧ダムへの尾根道を見る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧ダムへの尾根道を見る。
1
金勝アルプスの天狗岩をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金勝アルプスの天狗岩をズーム
1
尾根途中の岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根途中の岩。
1
尾根途中の岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根途中の岩
この辺は五葉松が多い。勿論葉っぱは5枚ある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は五葉松が多い。勿論葉っぱは5枚ある。
堂山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂山を振り返る。
1
これも奇岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも奇岩。
1
今日初めてのガイド板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日初めてのガイド板。
1
鎧ダムに着いた。砂ばかり貯まっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧ダムに着いた。砂ばかり貯まっている。
1
これが1889年の鎧堰堤、新堰堤から撮る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが1889年の鎧堰堤、新堰堤から撮る。
小滝を眺めながら下って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝を眺めながら下って行く。
道路から見える奇岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路から見える奇岩。
1
林道と離れ、ここから太神山への道に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と離れ、ここから太神山への道に入る。
1
太神山の入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太神山の入り口。
1
もうまもなくお寺に着く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうまもなくお寺に着く。
不動寺本堂。ここまで石段を大分登った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動寺本堂。ここまで石段を大分登った。
1
本堂上の大岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂上の大岩
1
三角点。4人が昼食中だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。4人が昼食中だった。
1
大岩を後から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を後から。
通れるようなので潜ってみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通れるようなので潜ってみた。
こちらに出てくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらに出てくる。
本堂の下からの眺め。構造が良くわかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂の下からの眺め。構造が良くわかる。
大杉があった。直径2m程か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉があった。直径2m程か?
1
矢筈ヶ岳分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ岳分岐。
1
途中、崩れている分岐もあるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、崩れている分岐もあるらしい。
矢筈ヶ岳へのテープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ岳へのテープ
1
山頂直下のイワカガミ(多分)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のイワカガミ(多分)
山頂から大津を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から大津を眺める。
1
山ねずみさんのプレート。ばらばらになっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ねずみさんのプレート。ばらばらになっていた。
大津高校のプレート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津高校のプレート
1
下山途中での大岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中での大岩。
石組みもあるが何だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石組みもあるが何だろう。
谷に降りてきた。これから笹間ヶ岳への登りとなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に降りてきた。これから笹間ヶ岳への登りとなる。
1
半分は赤い色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分は赤い色。
1
三つ目の池。これが一番大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ目の池。これが一番大きい。
1
悠々と泳ぐ池の住人。結構大きな鯉がいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悠々と泳ぐ池の住人。結構大きな鯉がいた。
0.3kmなら嬉しいが、1.3kmに修正している?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0.3kmなら嬉しいが、1.3kmに修正している?
キノコの傘の様にも見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコの傘の様にも見える。
ここまで来て0.4kmやはり1.3kmが正しかったようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来て0.4kmやはり1.3kmが正しかったようだ。
やっと頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと頂上。
1
岩の上に山名プレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に山名プレート。
1
山頂からの眺め。昨今何処にでも太陽光発電の設備が出来ている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。昨今何処にでも太陽光発電の設備が出来ている。
大津と比叡山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津と比叡山。
蓬莱山方面。もう雪は少ししか見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山方面。もう雪は少ししか見えない。
琵琶湖大橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖大橋。
1
三角点と山頂の岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点と山頂の岩。
1
道中の奇岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中の奇岩。
1
堂山の眺め。二つのピーク間が今日一番厳しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂山の眺め。二つのピーク間が今日一番厳しかった。
2
御仏河原を下ったが花など一つも見えなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御仏河原を下ったが花など一つも見えなかった。
駐車地近くに着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地近くに着いた。

感想/記録
by yjin

湖南アルプスの記録を調べたら少ししかヒットしなかった。忘れられた所なら静かに歩けると出かけてみた。しかし車もそこそこ駐車していたし出会った人も案外多かった。しかし堂山は行きにくい山なのか今日は一人も出会わなかった。

今日もほぼ一日風は冷たく寒かった。そして時期が少し早かったのか、モウセンゴケも虫を捕らえる程葉っぱが大きく育ってなかった。花も数える程だった。

朝渡った堰堤ではバーベキュー客が宴会真っ最中だった。気分は春だな〜

訪問者数:433人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ