ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834278 全員に公開 ハイキング丹沢

境界尾根ー三峰山ー物見峠ー唐沢川ー不動尻

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー yoshi0000
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バイク
谷太郎林道終点の駐車場に駐輪。6時半前に到着。2台駐車車両あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
44分
合計
7時間33分
S林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐06:3008:13七沢山08:25大山三峰山08:2909:23物見峠09:2512:23大ノ沢出合13:0113:26唐沢峠14:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
谷太郎林道終点から谷太郎川を越え、そのまま直進すると境界尾根に入る。
踏み跡はしっかりあり。前半は結構急登。710m、810mのピーク付近には
支尾根への踏み跡あり。三峰山ー不動尻の登山道に近づくにつれ三峰山らしい、侵食
がすすんだ道になる。
そのあとしばらく一般登山道を辿り、物見峠で札掛方面にすすみ唐沢林道にでる。
林道を歩いて唐沢橋まで行く予定だったが、あまり面白くないため、右手の斜面下に
流れている沢(名称?)に下った。沢に沿って黒岩への登山道があるようであるが、荒廃している。しばらく沢を下り堰堤を2つ巻いたところで唐沢川との出合を既に過ぎてしまっていることに気づく。斜面を登って林道に復帰。林道を戻り、唐沢橋のわきから唐沢川に入った。
唐沢川中流域は、滝というほどの滝はなく、また、川岸も広く通行可能な部分が多いため、気負わず歩ける。距離は若干長めだが、沢にほぼ入ることなく登ることも可能。
大ノ沢出合を越えると唐沢峠はもうすぐ。また、この先水量はだいぶ少なくなってくる。堰堤が現れて、3つ目の堰堤の左側に唐沢峠につづく仕事道があり。
その後は宝尾根から下山する予定であったが、時間が予定よりかかってしまったため、不動尻から煤が谷方面の道を通って谷太郎林道終点へ戻った。

過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

谷太郎林道終点駐車場
2016年03月27日 06:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷太郎林道終点駐車場
谷太郎川入り口より。正面が境界尾根方面。左が不動尻方面。
2016年03月27日 14:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷太郎川入り口より。正面が境界尾根方面。左が不動尻方面。
境界尾根にのったところ。狭い尾根。
2016年03月27日 06:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界尾根にのったところ。狭い尾根。
少し歩くと尾根が広くなる。
2016年03月27日 07:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと尾根が広くなる。
やや傾斜が緩やかになったあたりからしか柵
2016年03月27日 07:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや傾斜が緩やかになったあたりからしか柵
710m付近。支尾根分岐。
2016年03月27日 07:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
710m付近。支尾根分岐。
710m付近。
2016年03月27日 07:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
710m付近。
710ピークを越えた後は尾根が狭くなる。
2016年03月27日 07:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
710ピークを越えた後は尾根が狭くなる。
810m付近
2016年03月27日 07:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
810m付近
三峰山っぽくなってくる。
2016年03月27日 07:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山っぽくなってくる。
狭くて急な尾根歩き
2016年03月27日 08:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭くて急な尾根歩き
三峰山ー不動尻の分岐に到着。境界尾根方面は写真正面のロープのところ。
2016年03月27日 08:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山ー不動尻の分岐に到着。境界尾根方面は写真正面のロープのところ。
唐沢林道歩行中、右手下に沢が流れているので林道ではなく、沢に降りることにした。沢の名称は不明
2016年03月27日 09:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢林道歩行中、右手下に沢が流れているので林道ではなく、沢に降りることにした。沢の名称は不明
沢に下りた。
2016年03月27日 09:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に下りた。
1
沢に沿って黒沢への登山道があり、その道標あり。道は荒廃気味。
2016年03月27日 09:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に沿って黒沢への登山道があり、その道標あり。道は荒廃気味。
この沢はあまり見所は無い様子。その1・物見沢出合。
2016年03月27日 10:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢はあまり見所は無い様子。その1・物見沢出合。
1
この沢はあまり見所は無い様子。その2・滝
2016年03月27日 10:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢はあまり見所は無い様子。その2・滝
1
この沢はあまり見所は無い様子。その3・一の宮沢出合。
2016年03月27日 10:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢はあまり見所は無い様子。その3・一の宮沢出合。
しばらく歩くと堰堤あり。このとき既に唐沢川との出合は通過していた・・
2016年03月27日 10:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと堰堤あり。このとき既に唐沢川との出合は通過していた・・
気を取り直して林道に戻り、しばらく歩く。ようやく・・
2016年03月27日 11:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して林道に戻り、しばらく歩く。ようやく・・
唐沢川へ
2016年03月27日 11:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢川へ
有名ななめ
2016年03月27日 12:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名ななめ
4
大ノ沢出合。
2016年03月27日 12:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノ沢出合。
水が涸れて来た
2016年03月27日 13:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が涸れて来た
3つ目の堰堤
2016年03月27日 13:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の堰堤
唐沢峠のここにでる。
2016年03月27日 13:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠のここにでる。
撮影機材:

感想/記録

途中でGPSの電池が切れました。

GPSログ:GARMIN OREGON600
荷重:5kg
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 GPS 堰堤 出合 道標 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ