ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834304 全員に公開 ハイキング近畿

七洞岳周回縦走(小松谷〜七洞岳〜牛首谷) 

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー benjyamin
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊勢自動車道勢和多気インターよりR42を尾鷲方面に。栃原で新田の信号を左折。すぐの交差点を右折し、道なりに進むと右前に農協がある野原の信号に出る。ここに七洞岳登山道入口の看板有り。信号を直進し林道野原線に入り、道なりに進んだ左の広場に駐車。複数台駐車可。トイレ、ポスト無し。駐車場から小松谷林道に入ると先に登山口がある。
林道を終点まで進むと野原登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
47分
合計
6時間3分
S小松谷駐車場06:4008:15高畑山09:02縦走路合流09:26のぞき岩10:1310:25七洞岳11:16西コース分岐11:35永会広場12:29牛首コース登山口12:43小松谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場〜高畑山
ほとんど歩かれていないようですが、古いテープと踏み跡はあります。尾根上をテープをたどって進めば問題無さそうです。
高畑山〜縦走路
野原東コース(鈴尾コース)分岐まで平坦な境界尾根上を進みます。問題無し。
東コースと合流してからは良く歩かれているルートで安心です。
縦走路〜七洞岳
急登りの個所ありますが、特に問題無し。
七洞岳〜永会広場
良く歩かれているルートで問題無し。
永会広場〜牛首コース登山口
広い尾根でテープを見逃すと迷いそうです。テープはあるので忠実に辿ります。
牛首コース登山口〜駐車場
約1kmの林道歩き。

今回のコースは本にも紹介されているコースですが歩く人が少なそうなので注意です。基本尾根歩きですが、地図やGPSなど必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

野原登山口へ行く途中にある小松谷駐車場。登山口は立入禁止看板から小松谷林道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野原登山口へ行く途中にある小松谷駐車場。登山口は立入禁止看板から小松谷林道に入ります。
1
看板が出てますが、目の前に見えてる工事個所は問題無さそうなので進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板が出てますが、目の前に見えてる工事個所は問題無さそうなので進みます。
工事は終わりでしょうか。土管の橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事は終わりでしょうか。土管の橋を渡ります。
まずは林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林道歩き。
すぐ先で廃道化してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先で廃道化してました。
1
テープ有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープ有り。
林道入口から300メートル程で左に登山口がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口から300メートル程で左に登山口がありました。
まずは三角点がある高畑山を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは三角点がある高畑山を目指します。
3
踏み跡とテープ有りますが、最近は歩かれていない雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡とテープ有りますが、最近は歩かれていない雰囲気。
1
テープ見失いましたが、尾根に出れば良いので適当に斜面を上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープ見失いましたが、尾根に出れば良いので適当に斜面を上ります。
尾根に出ました。登山道に復帰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。登山道に復帰。
1
右手に帰りに下る西尾根が見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に帰りに下る西尾根が見えてます。
2
歩かれていない感じの、自然林で良い雰囲気の登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩かれていない感じの、自然林で良い雰囲気の登山道。
4
道なりに登ると左右に延びる道に合流します。テープが目印。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに登ると左右に延びる道に合流します。テープが目印。
右がルートです。間違えて左に進んで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右がルートです。間違えて左に進んで戻ってきました。
1
枝などたくさん落ちていて、少し歩き辛いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝などたくさん落ちていて、少し歩き辛いです。
不気味な根っこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不気味な根っこ
2
途中左側に開けたところが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中左側に開けたところが。
堀坂山、白猪山方面の展望がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀坂山、白猪山方面の展望がありました。
3
奥の左のピークが堀坂山かな。拡大すると右へ伸びる尾根に反射板が見えました。手前の鉄塔が立ってる山が先週登った大明神山でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の左のピークが堀坂山かな。拡大すると右へ伸びる尾根に反射板が見えました。手前の鉄塔が立ってる山が先週登った大明神山でしょう。
5
ビューポイントの先、登山道にワイヤーが…地面と一体化して見えにくいので危ないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイントの先、登山道にワイヤーが…地面と一体化して見えにくいので危ないですね。
1
植林が出てきた先、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林が出てきた先、
広場になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場になっています。
1
ここが高畑山です。高いところに畑のような広場があることから、高畑山と言われているらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが高畑山です。高いところに畑のような広場があることから、高畑山と言われているらしいです。
3
三角点もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もあります。
5
タッチ。
点名 奥山  三等三角点 595.20m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タッチ。
点名 奥山  三等三角点 595.20m
3
山頂の案内版
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の案内版
1
獅子ヶ岳への縦走路へ、境界の東尾根を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子ヶ岳への縦走路へ、境界の東尾根を進みます。
1
詳しくは知りませんが、ガイドブックでも写真付きで載っていた、珍しいという石の境界杭が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詳しくは知りませんが、ガイドブックでも写真付きで載っていた、珍しいという石の境界杭が続きます。
1
左が植林、右が自然林の平坦で広い尾根道。今まで上りばかりだったので足が休まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が植林、右が自然林の平坦で広い尾根道。今まで上りばかりだったので足が休まります。
1
ヒメシャラ多いところもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ多いところもありました。
2
612ピークにはプレートが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
612ピークにはプレートが。
1
自然林だけに変わった尾根を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林だけに変わった尾根を進みます。
2
野原登山口からの東コース(鈴尾コース)との合流個所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野原登山口からの東コース(鈴尾コース)との合流個所。
ここからはよく歩かれている登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはよく歩かれている登山道です。
植林帯に変わって進むと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯に変わって進むと、
獅子ヶ岳への縦走路に合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子ヶ岳への縦走路に合流しました。
1
何度も歩いている縦走路。ですが縦走路に出たとたん冷たい強風が吹いてました。とにかく寒い、ここまで暖かいコースだったのに、一気に体が冷えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も歩いている縦走路。ですが縦走路に出たとたん冷たい強風が吹いてました。とにかく寒い、ここまで暖かいコースだったのに、一気に体が冷えました。
2
目の前に七洞岳が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に七洞岳が見えてきました。
2
縦走路の岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の岩場。
2
一之瀬コース分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一之瀬コース分岐
1
縦走路最大の難所急登り。写真では伝わらない…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路最大の難所急登り。写真では伝わらない…。
2
ロープもある急登り。今日は強風で冷えた体を温めるのに丁度良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープもある急登り。今日は強風で冷えた体を温めるのに丁度良かったです。
登った先が野原登山口からの中コース(大栃コース)との合流です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った先が野原登山口からの中コース(大栃コース)との合流です。
1
頂上までの途中にあるのぞき岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までの途中にあるのぞき岩。
ここは休憩の定番スポットです。風も弱く最適です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは休憩の定番スポットです。風も弱く最適です。
3
のぞき岩からの展望。獅子ヶ岳への縦走路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき岩からの展望。獅子ヶ岳への縦走路。
2
熊野灘も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野灘も見えます。
2
下には林道と一之瀬登山口の大きな駐車場が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には林道と一之瀬登山口の大きな駐車場が見えます。
1
お腹がすいたので、かなり早めですが昼休憩にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹がすいたので、かなり早めですが昼休憩にしました。
3
休憩後のぞき岩から見えている山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後のぞき岩から見えている山頂を目指します。
1
見晴台有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台有り。
1
頂上から見える景色と変わらないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から見える景色と変わらないでしょう。
1
そして七洞岳登頂です。登頂は6回目くらい?かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして七洞岳登頂です。登頂は6回目くらい?かな。
6
タッチ。
点名 白岩峰 一等三角点 778.01m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タッチ。
点名 白岩峰 一等三角点 778.01m
3
展望。尖った二つの山が目立ちます。右が局ヶ岳。左が栗の木岳。栗の木岳の左に三峰山。局ヶ岳の右奥は大洞山、尼ヶ岳でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望。尖った二つの山が目立ちます。右が局ヶ岳。左が栗の木岳。栗の木岳の左に三峰山。局ヶ岳の右奥は大洞山、尼ヶ岳でしょうか。
4
登ってきた高畑山が見えています。山頂が広いのが良く分かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた高畑山が見えています。山頂が広いのが良く分かります。
山頂から、板取、富士、野原新コース方向へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、板取、富士、野原新コース方向へ。
山頂のすぐ下にはヘリポートがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ下にはヘリポートがあります。
1
西のピークにプレート有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西のピークにプレート有り。
1
分岐を藤コース、野原新コース方向へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を藤コース、野原新コース方向へ。
その先のピークで右に北尾根を下りました。分岐案内が無いのでおかしいと思ったら、一旦左へ下ったところに正規のルートがあったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先のピークで右に北尾根を下りました。分岐案内が無いのでおかしいと思ったら、一旦左へ下ったところに正規のルートがあったようです。
自然林と植林の境を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林と植林の境を下る。
1
野原登山口西コースとの分岐を藤コース方向へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野原登山口西コースとの分岐を藤コース方向へ。
しばらく平坦な長い尾根を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく平坦な長い尾根を進みます。
途中にあった奇木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった奇木。
1
永会広場という分岐ピークに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永会広場という分岐ピークに到着。
ここから藤コースと別れて牛首コースへ。北へ西尾根に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから藤コースと別れて牛首コースへ。北へ西尾根に入ります。
ネットが有り展望があるところが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットが有り展望があるところが。
こちらも局ヶ岳から、高見山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも局ヶ岳から、高見山方面。
4
局アップ。反射板見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
局アップ。反射板見えました。
4
高見山かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見山かな。
3
大紀町の浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大紀町の浅間山。
アップで電波塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで電波塔。
2
その先広い尾根でテープを見逃し登山道を外れると、歩きにくいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先広い尾根でテープを見逃し登山道を外れると、歩きにくいです。
2
西尾根を外れて、牛首尾根を林道野原線へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根を外れて、牛首尾根を林道野原線へ下ります。
牛首尾根から林道へ。テープが目印。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首尾根から林道へ。テープが目印。
林道が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきました。
牛首コース登山口に下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首コース登山口に下山。
1
案内板有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板有り。
林道を奥へ進むと、野原登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を奥へ進むと、野原登山口です。
駐車場方向へ約1km、林道を歩いて戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場方向へ約1km、林道を歩いて戻ります。
土管の橋が見えて来たら、駐車場はもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土管の橋が見えて来たら、駐車場はもうすぐ。
戻ってきました。まずまずのロング周回できました。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。まずまずのロング周回できました。お疲れ様でした。
3

感想/記録

しばらく休日の天気が悪く、短い山歩きしかできていませんでした。久しぶりに天気の良い休日となったので、少し長めのコースを歩きたいと思い今日のコースへ。

七洞岳は過去に5回くらい?登っていますが、1度藤ヶ谷コースをピストンしただけで、後は獅子ヶ岳からの縦走での登頂でした。たくさんコースのある七洞岳なので他のコースも歩いてみたいと思っていたところ、宮川流域案内人の方が書かれた大紀の山々の本を見てみると、健脚向け、距離11.7km、コースタイム7時間半の今回の周回コースが紹介されていて、面白そうだったので歩いてみました。

歩いてみて、ほとんどアップダウンの無いコースだったので、思ったより楽に周回できました。上りは初めて歩くルートだったので良かったですが、下りはあまり変化の無いコースで少し物足りなかった気がします。
でも、久しぶりにまずまずのロングコースを初めて歩くルートで歩けて良い山行ができたと思います。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/2
投稿数: 344
2016/3/27 16:14
 久々のロングですね〜♪
お疲れ様でした
三角点もしっかりゲットしましたね

実は七洞岳4月下旬を狙ってますよ
三重県産のカタクリを見たいので
藤コースピストンで行こうと思ってます。
カタクリの葉っぱありませんでしたか?
登録日: 2012/2/15
投稿数: 252
2016/3/27 18:16
 良い天気!
昨日は良い天気でしたね。
七洞岳は色んなコース有りますね〜。
昔、七洞岳のコースは全部歩いてるって思ってたら、
高畑山からのコースも有るのですね、知らなかったです。
大紀の山の本、大活躍ですね。
長い距離を歩くのは、今の時期が一番良いですよね、
暑くも無いし、なんたって虫は居ないし、
ヒルも居ませんしね〜。
登録日: 2010/10/17
投稿数: 64
2016/3/27 19:09
 Re: 久々のロングですね〜♪
a-bannさん、こんばんは。
体調は良くなられたでしょうか?

僕も登る前にinbsjさんの以前のレコを拝見して、まだ一月程早いとは思いつつ、
最近カタクリのレコを良く見かけるので、少し期待して行ったのですが…
岩場の近くにと書かれていたので、少し探しても見たのですが、ありませんでしたdown
花には無頓着なので葉っぱもわかりません すいません

途中まで藤コース歩きましたが、歩きやすいコースですね
登録日: 2010/10/17
投稿数: 64
2016/3/27 19:20
 Re: 良い天気!
mildpapaさん、こんばんは。
良い天気でしたが、稜線はすごく冷たい風が吹いていてビックリでした
最近、大気の山の本、ホント大活躍ですよ
笠木山の縦走コースも載っているので、いつか歩いてみたいと思ってます
獅子ヶ岳で、蛭にやられた経験あります…今がこの辺りの長いコース歩くには、
良い時期ですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ