ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834322 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

【高川山・九鬼山】暖冬だったはずが、またうっすら雪道歩き(初狩駅〜高川山〜九鬼山〜菊花山〜大月駅)

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー dai_t
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
■行き
 JR中央本線・大月行
 06:30 高尾発
 07:05 大月着

 JR中央本線・松本行
 07:21 大月発
 07:26 初狩着

 松本行きの電車は八王子始発なので、八王子から乗ればよいです。
 少し、家を早く出てしまったので・・・

■帰り
 JR中央本線・高尾行
 15:47 大月発
 16:31 高尾着

 到着すると向かいに中央特快東京行きが止まっていて、すぐの発車。
 が、混雑していたので、階段を渡って快速に乗り込み、座ってノンビリ帰りました。
 すでにビールを飲んでいい気分になっていたため、電車の中は、当然のように爆睡です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
1時間16分
合計
8時間3分
S初狩駅07:3308:58高川山09:1310:33禾生駅10:43落合水路橋10:4510:49愛宕神社10:5311:19田野倉方面分岐11:2311:46天狗岩11:4711:56富士見平11:5812:00九鬼山12:0812:39紺屋の休場12:56礼金峠12:5913:25ナベノテラス13:35馬立山14:1014:19沢井沢ノ頭14:56菊花山14:5815:36大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体によく整備されています。

高川山を登っているときには、前日の雪が残っていました。下ることには気温が上がってきて、木の上に積もった雪が溶けて水滴が落ちてきて、雨が降っている中を歩いている感じでした。
九鬼山を登ることにはすっかり溶けていました。

高川山、九鬼山の山頂近辺はぬかるみで、菊花山の山頂近辺はザレで、それぞれ滑りやすくなっていました。
高川山から少し下ったところのぬかるみで、華麗にスッ転びました。

ご丁寧なくらいにロープもあります。一度、ロープの箇所でぬかるみに足を取られ、ロープに救われました。
これはこれで、結構、助かる。。。

九鬼山以降の道は人も少なく、下山するまでどなたともお会いしませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(25L) ザックカバー クッカー ガスボンベ コッヘル 昼ご飯 非常食 レインウェア 防寒着 手袋 ヘッドランプ ライター サングラス スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 サバイバルシート 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル サーモボトル
備考 紙の地図、うっかり間違えて、ほかのエリア(富士山エリア)のものを持って行ってしまいました。普段、スマホの山と高原地図が中心ではありますが、スマホの場合は電池切れにならないとも限らない(実際、今回はギリギリ)ため、こういう凡ミスをしてはいけないですね。

写真

本日の出発は初狩駅。
2016年03月26日 07:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の出発は初狩駅。
2
これから向かう高川山ですが、ありゃ?白い?
前日の雨、山ではまだ、雪だったようです。
2016年03月26日 07:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう高川山ですが、ありゃ?白い?
前日の雨、山ではまだ、雪だったようです。
2
しばらく林道を歩いた後、登山道に入ります。
2016年03月26日 08:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩いた後、登山道に入ります。
1
男坂と女坂の分かれ道。
普段なら迷わず直登っぽい男坂を選びますが、雪で滑りそうな感もあったため、なだらかそうな女坂へ。
2016年03月26日 08:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂と女坂の分かれ道。
普段なら迷わず直登っぽい男坂を選びますが、雪で滑りそうな感もあったため、なだらかそうな女坂へ。
1
うっすらと雪化粧。
2016年03月26日 08:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと雪化粧。
上の方では登山道もうっすらと。
先行者の足跡はなく、一番乗りだった模様。
2016年03月26日 08:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方では登山道もうっすらと。
先行者の足跡はなく、一番乗りだった模様。
4
高川山山頂。
富士山は雲の中・・・
2016年03月26日 09:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高川山山頂。
富士山は雲の中・・・
4
一瞬だけ、富士山の山頂が顔をのぞかせました。
私は気づいていませんでしたが、同じタイミングで山頂にいらした方が気づいて、教えていただきました。
2016年03月26日 09:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ、富士山の山頂が顔をのぞかせました。
私は気づいていませんでしたが、同じタイミングで山頂にいらした方が気づいて、教えていただきました。
2
麓の方では、春を感じますね〜♪
2016年03月26日 10:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の方では、春を感じますね〜♪
これから向かう九鬼山。
2016年03月26日 10:25撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう九鬼山。
1
国道を折れて、登山道に入ります。
2016年03月26日 10:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を折れて、登山道に入ります。
1
途中で見かけた菜の花。
2016年03月26日 10:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見かけた菜の花。
3
愛宕神社。ここを過ぎると登山道。
2016年03月26日 10:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社。ここを過ぎると登山道。
1
「新登山道」と「急坂登山道」とありますが、「急坂登山道」の方は道がわかりません。
おとなりく「新登山道」に向かいます。
2016年03月26日 11:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「新登山道」と「急坂登山道」とありますが、「急坂登山道」の方は道がわかりません。
おとなりく「新登山道」に向かいます。
1
九鬼山山頂。
周りは雲に隠れていましたが、山頂からの富士山の眺望はなく、富士山がきれいに見えるのは手前の富士見平の感じ。
2016年03月26日 12:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山山頂。
周りは雲に隠れていましたが、山頂からの富士山の眺望はなく、富士山がきれいに見えるのは手前の富士見平の感じ。
1
先ほど登った高川山。
2016年03月26日 12:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど登った高川山。
3
こちらは三つ峠。
2016年03月26日 12:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは三つ峠。
馬立山。ここで遅めのお昼ご飯。
2016年03月26日 13:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬立山。ここで遅めのお昼ご飯。
3
菊花山山頂は岩場を超えて。
2016年03月26日 15:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊花山山頂は岩場を超えて。
1
菊花山山頂。
2016年03月26日 15:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊花山山頂。
3
大菩薩方面。
2016年03月26日 15:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩方面。
1
百蔵山に扇山。
先週は、こちらに登っていました。
2016年03月26日 15:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山に扇山。
先週は、こちらに登っていました。
4
岩殿山。こちらも先週、歩いた山。
2016年03月26日 15:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山。こちらも先週、歩いた山。
3
真ん中が大月駅。地図上だと近いのですが、実際に見るとまだまだ遠い・・・
2016年03月26日 15:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中が大月駅。地図上だと近いのですが、実際に見るとまだまだ遠い・・・
1
下るところに新しいクサリも。
確かに、何かないと滑りそうなところ。
2016年03月26日 15:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るところに新しいクサリも。
確かに、何かないと滑りそうなところ。
1
登山道入口まで降りてきました。
2016年03月26日 15:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口まで降りてきました。
大月駅まで無事に帰還。
駅前のデイリーヤマザキでビールを購入。電車待ちの間に飲んで、すっかりといい気分になって帰ります。
2016年03月26日 15:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅まで無事に帰還。
駅前のデイリーヤマザキでビールを購入。電車待ちの間に飲んで、すっかりといい気分になって帰ります。
1
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

ここのところ、週末の天気が悪くて、富士山にお目にかかっていません。
曇りがちな予報でしたが、うまく行けば陽が差す時間帯もありそうな感じでしたので、秀麗富嶽十二景の高川山、九鬼山をハシゴ。

初狩駅を降りると、周りの山はうっすらと雪化粧。
前日の雨、山では雪になっていた模様。今年は暖冬だと思っていましたが、この時期になって思わぬ寒の戻り。
標高の高い山ならともかく、1,000m程度の山であれば雨だろうと思っていたので、ちょっとびっくり。

高川山では少しだけ、富士山頂が顔をのぞかせるタイミングもありましたが、結局、高川山でも九鬼山でも、終始、雲の中。
残念ながら目当ての富士山は空振り。

九鬼山に登る最中、高速道路を走る車の音に交じって、ときおりリニアの音(だと思う)も聞こえてきます。
車輪もないので静かなイメージがあったのですが、あれだけの高速の乗り物ですから、確かに風切り音もすごいことになりますね。
高速移動で便利になるのはいいことだと思う部分もありますが、南アルプスにあの轟音が響くとなると、ちょっとねえ・・・

しかし、2月、3月と、なかなか週末の天気に恵まれません。
スギ花粉もだいぶ、少なくなってきたことですし、たまには、スカッと晴れた空の下を歩きたいものです。
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/19
投稿数: 136
2016/3/27 19:17
 高川山の山頂でお会いした者です。
dai_tさん

初めまして、tuchyと申します。
山頂で富士山の頭が一瞬見えた時の写真・コメントで思い当りました。
私はあの後しばらく待ったのですが、富士山が再び姿を現すことはなく諦めました。
高川山からの下りでの滑った跡は、 dai_tさんのものだったのかな?
私もそのあと尻餅を着きましたが派手に転ぶことはなくトラロープに助けられました。

dai_tさんの様子から察して、このあと結構長距離を歩かれるのかなと思っていましたが、やはりその通りでしたね。

また、何処かでお会いしたら宜しくお願いします。青いザックに付けたヤマレコシールが目印です。
登録日: 2013/10/2
投稿数: 31
2016/3/28 23:30
 Re: 高川山の山頂でお会いした者です。
tuchyさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

そうです!高川山の山頂でお会いしたものです!
富士山の方を眺めていたにもかかわらず、山頂が見えていたのには全く気付いておりませんでした(ので、「へ?」という反応をしてしまいました・・・)。
一人だったら、そのまま気づかずに下山してしまっていたと思います。
富士山はやはり特別な山で、少しでも山頂が見えて帰るのと、まったく見えないのでは、お得感がまったく違います。
お声がけいただいて、本当にありがとうございました。
ヤマレコシールには(にも?)気づいていなかったので、残念です。

転んだ跡は、恥ずかしながら私のものでしょうね。。。

ちなみに、長距離歩きだったのは、むすび山のカタクリを知らなかったからです。
帰ってきて、みなさんのレコを見てから知りました。
知っていたら、大月方面に下山するか、逆に、大月から入っていたのではないかと思います。

関東圏の山は、広いようで狭いので、またどこかで!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ