ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834463 全員に公開 ハイキング京都・北摂

天ヶ森・天ヶ岳(小出石〜百井〜大原)

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー field8us
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
行き:京都バス10系統
出町柳 (7:45) → 小出石
行き:京都バス17系統
大原 (15:25) → 出町柳

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間6分
合計
6時間55分
Sスタート地点08:2008:39ナッチョ登山口09:52天ヶ森(ナッチョ)10:1811:58送電線鉄塔12:2512:50天ヶ岳13:0315:05寂光院15:15大原バス停15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天ヶ岳からシャクナゲ尾根分岐までの道はやや岩が多めです
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

小出石バス停からスタート。R477を登山口まで歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小出石バス停からスタート。R477を登山口まで歩きます
1
ナッチョ登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナッチョ登山口
1
薄暗い植林の中を進み、木橋を渡ったところで沢から離れ尾根へ登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い植林の中を進み、木橋を渡ったところで沢から離れ尾根へ登っていきます
1
尾根道からは明るい雑木林に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道からは明るい雑木林に
1
このへんで鹿の群れに遭遇しましたが、カメラは間に合わず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんで鹿の群れに遭遇しましたが、カメラは間に合わず
植林の直線と地面のU字の対比が綺麗なコル。このあたりから残雪が目立ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の直線と地面のU字の対比が綺麗なコル。このあたりから残雪が目立ってきました
ナッチョと百井への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナッチョと百井への分岐
1
ここまで誰にも合いませんでしたが、先客がいらっしゃいますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで誰にも合いませんでしたが、先客がいらっしゃいますね
人ではない先客も…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人ではない先客も…
ナッチョ山頂到着。先客の方がいらっしゃって少しお話しました。御年78歳で、国内3000m峰全登頂やヒマラヤトレッキングの経験もあるとか。私もそんな歳まで元気でいたいものです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナッチョ山頂到着。先客の方がいらっしゃって少しお話しました。御年78歳で、国内3000m峰全登頂やヒマラヤトレッキングの経験もあるとか。私もそんな歳まで元気でいたいものです
1
山頂からは琵琶湖方面の展望良し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは琵琶湖方面の展望良し
1
山頂はそこそこ広いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はそこそこ広いです
1
下山は百井へ。すぐに林道と出合います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は百井へ。すぐに林道と出合います
1
大きな落石…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな落石…
林道は枝分かれしますがまっすぐ進めばOK
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は枝分かれしますがまっすぐ進めばOK
沢に架けられた小さな木橋から林道を離れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に架けられた小さな木橋から林道を離れます
すぐに百井の集落へ。獣避けのゲートを開けて畦道を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに百井の集落へ。獣避けのゲートを開けて畦道を歩きます
民家の前でもう一度ゲートを通ります。針金で固定されていて開けるのに少々難儀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の前でもう一度ゲートを通ります。針金で固定されていて開けるのに少々難儀
思子淵神社。舗装道を歩いて集落を抜け、百井峠を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思子淵神社。舗装道を歩いて集落を抜け、百井峠を目指します。
百井峠。ガードレールと目印付きの木の裏に天ヶ岳の文字が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百井峠。ガードレールと目印付きの木の裏に天ヶ岳の文字が
1
残雪で踏み跡が見えないせいか取り付きが良く分からず少しうろうろしましたが、とりあえずP753へ登ってコンパスで方向を決めて歩き出すと道らしきものがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪で踏み跡が見えないせいか取り付きが良く分からず少しうろうろしましたが、とりあえずP753へ登ってコンパスで方向を決めて歩き出すと道らしきものがありました
尾根づたいに天ヶ岳へ続く道は送電線の巡視路になっています。天ヶ岳とは反対方向に「行って来い」の文字が。時間に余裕もあるので行って来ることにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根づたいに天ヶ岳へ続く道は送電線の巡視路になっています。天ヶ岳とは反対方向に「行って来い」の文字が。時間に余裕もあるので行って来ることにしました
5分ほど下ると送電線鉄塔に到着。素晴らしい眺めです。寄り道して良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど下ると送電線鉄塔に到着。素晴らしい眺めです。寄り道して良かった
アセビの花も綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの花も綺麗です
1
ここで昼食をとる事にしました。カップラーメン再び
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食をとる事にしました。カップラーメン再び
目指す天ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す天ヶ岳
巡視路の道標まで戻って尾根道を歩きます。鉄塔に着くとここも眺めが良い。写真下の鉄塔がさきほど寄り道した場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路の道標まで戻って尾根道を歩きます。鉄塔に着くとここも眺めが良い。写真下の鉄塔がさきほど寄り道した場所
ここからは琵琶湖も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは琵琶湖も見えます
今日はアセビの花によく出会います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はアセビの花によく出会います
1
「迷」の看板が立つ四叉路。天ヶ岳へは右へ。この時は何でもない分岐と思いましたが、下山時は見事にはまって同じところをうろうろする羽目に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「迷」の看板が立つ四叉路。天ヶ岳へは右へ。この時は何でもない分岐と思いましたが、下山時は見事にはまって同じところをうろうろする羽目に
1
木が茂っていて展望はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が茂っていて展望はありません
1
下山は寂光院方面へ下るのに四叉路まで戻りましたが、正しいルートに至るまで20分ほど彷徨ってしまいました。この付近はこのように踏み跡が交錯しているようです(手書きなのでご利用は自己責任でお願いします)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は寂光院方面へ下るのに四叉路まで戻りましたが、正しいルートに至るまで20分ほど彷徨ってしまいました。この付近はこのように踏み跡が交錯しているようです(手書きなのでご利用は自己責任でお願いします)
1
巡視路道標に再び「行来い」の文字が。行ってみましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路道標に再び「行来い」の文字が。行ってみましょう
1
やはり5分ほど下ったところの鉄塔から琵琶湖方面の展望が開けていました。前2つの鉄塔に比べると少し物足りない展望ではありましたが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり5分ほど下ったところの鉄塔から琵琶湖方面の展望が開けていました。前2つの鉄塔に比べると少し物足りない展望ではありましたが、
朝に登ってきた天ヶ森と思われるピークが見えました。歩いた距離を実感できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝に登ってきた天ヶ森と思われるピークが見えました。歩いた距離を実感できます
1
急な岩場。ロープが張ってあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な岩場。ロープが張ってあります
1
シャクナゲ尾根への分岐を見送って寂光院方面へ。ここからはとても歩きやすい道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ尾根への分岐を見送って寂光院方面へ。ここからはとても歩きやすい道が続きます
1
展望が開けていました。左の山は金毘羅山か翠黛山だと思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けていました。左の山は金毘羅山か翠黛山だと思います
1
焼杉山、翠黛山、そして寂光院へ下りる道が分岐する四叉路です。ここからは寂光院まで一気に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼杉山、翠黛山、そして寂光院へ下りる道が分岐する四叉路です。ここからは寂光院まで一気に下ります
1
大原の里に着きました。いつ来ても心が癒される風景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原の里に着きました。いつ来ても心が癒される風景です
1

感想/記録

京都市近郊の山ばかり登ってきましたが、暖かくなってきたので少しずつ遠くへ足をのばしていきたいと思います。今日は大原の北、小出石から天ヶ森(ナッチョ)、天ヶ岳へ登ってきました。低山歩きだとつい登り始めるのが遅くなりがちですが、朝の山は気持ちが良いし、時間に余裕があると寄り道したりと楽しく登れますね。
今日のコースで出会ったのはナッチョ山頂のお一人だけでした。天ヶ岳からは鞍馬へ下りる予定だったのですが、この方に寂光院へ下る尾根がお薦め、と教わったのでそちらにしてみました。おっしゃっていた通りの歩きやすい道で快適でした。
天ヶ岳へはシャクナゲの頃にまた登ってみたいです。

(追記)
ヤマレコの用語集で気付きましたが、送電線巡視路道標の「行って来い」とは登山者に向けたものではなかったのですね。てっきり「いい場所があるぞ」の意味かと…。今回については絶好の休憩場所を見つけられたので結果オーライでした。
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ