ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834622 全員に公開 ハイキング関東

滝子山byヤマレコ企画

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー melken, その他メンバー4人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
笹子駅→車→桜森公園
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
1時間28分
合計
8時間16分
S桜森林公園08:3608:40寂悄荘入口分岐08:4109:00高圧線鉄塔No83笛駒線09:0610:39滝子山南稜12:39滝子山13:5013:55滝子山・三角点峰13:5714:22女坂14:26桧平14:3415:54滝子川16:49寂悄荘入口分岐16:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寂ショウ尾根の岩場スリップ注意、不明瞭個所はありませんでした。
その他周辺情報なし
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

桜森林公園をスタート
2016年03月26日 08:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜森林公園をスタート
大鹿林道横断箇所
2016年03月26日 09:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿林道横断箇所
滝子山山頂
2016年03月26日 12:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山山頂
3
丹沢方向
2016年03月26日 13:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方向
1
奥武蔵方向
2016年03月26日 13:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵方向
奥多摩方向
2016年03月26日 13:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方向
1

感想/記録
by melken

今回はフとヤマレコを見ていたらヤマレコ企画の「ヤマレコMAPを活用して登ってみよう in滝子山」が参加者が少ないと書いてあり、企画物の登山をした事が無いのとヤマレコMAPで聞きたい事もあったので、参加させて頂こうかと思い申し込みました。
笹子駅周辺には駐車場が無いので、相模湖大橋の無料駐車場に停めて笹子駅に33分着の電車で行く予定が1本早い電車に乗れてしまい6分に着いてしまい笹子駅に着いたらまだスタッフも来ていませんでした。しばらくしてそれらしい車が来たので見るとヤマレコのステッカーが貼ってあったので、ご挨拶して待合室で待つ事にしました。
集合時間の8時になり集まると参加者5名でスタッフ2名と思ったよりも少なかったです。スタッフの車に乗り桜森公園へ行きスタート。
寂ショウ尾根は以前登りましたが岩場があった事ぐらいしか覚えていませんでした。所々みんなでヤマレコMAPで位置を確認したり質問しながら楽しく登りました。昨夜雪が降り上部は雪が一部残っていましたが岩場も問題無く通過して山頂に到着、曇りで眺望は余り望めませんでしたが、風も無く時々日も差す天気でユックリ昼食が取れました。
下山は車に戻るために予定を変更して桧平から大鹿林道に出て林道でスタート地点へ戻りました。(途中林道のショートカットあり)
今回はヤマレコMAPの使い方やそれ以外の色々事を聞きいたり、参加者ともお話させていただきながらの登山で、しかもガイド付きという事もあり、ミスコースなど気にしないで楽しく歩く事が出来ました。
ヤマレコスタッフの皆さん、参加者の皆さんありがとうございました。
(参加者の写真をどこまで載せて良いか分からないので、写真は少ないです)
参考記録ID: 119771
訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/4
投稿数: 173
2016/3/27 18:03
 登山道の状況
こんばんは。
突然で恐縮ですがお尋ねいたしたく書き込ませていただきます。
昭文社地図によれば、ここ「寂ショウ尾根」ルートは破線になっており「危」「迷」の表示があります。歩かれたご感想でも結構ですが、ルートの状況はいかがでしたでしょうか。
登録日: 2013/9/13
投稿数: 162
2016/3/27 19:46
 昨日はありがとうございました
こんばんは。下山時に腿がプルプルしていたRX-0です。

先日は帰りの電車でもありがとうございました。
melkenさんが足を運ばれるような山はまだまだ行けませんが、
どこかでお目にかかる事が出来ましたら、よろしくお願いいたします。

これからも、どうぞ良い山行をなさってください。
登録日: 2013/3/31
投稿数: 650
2016/3/27 21:15
 Re: 登山道の状況
gijinさん、こんばんは。
横から失礼いたします。
melkenさんとご一緒させていただいたsim_nnsと申します。
「危」「迷」の判断って、その人のレベルにより随分と変わってきますので、登山歴3年の私からの感想を。
「危」はそれほど感じませんでしたが、「迷」はなんだかわかる気がします。
それなりに踏み跡は見えますので、多少の経験があって、前を見据えて歩ける技量があれば、大丈夫かと思います。
ただし、登山始めたばかりで、足元ばかり見るような歩き方の方だと「迷」の可能性はありそうです。
もし、私が単独で歩いたとすれば、不安を感じながらも先へ進み、引き返すってことはしないと思います。
(私は、登山暦3年かつ方向音痴です)
こんな感じでわかっていただけますでしょうか。
登録日: 2013/3/31
投稿数: 650
2016/3/27 21:20
 ご一緒させていただき、ありがとうございました。
melken さん、こんばんは。
昨日はご一緒させていただき、ありがとうございました。
普段はほとんど単独ですので、今回は経験豊富な方々が一緒でいつもとは違う山歩きが楽しめました。
また、お会いするようなことがありましたら、よろしくお願いいたします。
登録日: 2010/8/2
投稿数: 33
2016/3/27 22:56
 Re: 登山道の状況
gijinさん、こんばんは
寂ショウ尾根の「迷」は略無いと思います。
「危」は上部が岩場ですが上りでは初心者でも気をつけて登れば大丈夫だと思います。
下りで使う場合は濡れていたりするとスリップしやすいので、特に注意が必要です。
上りで使う事をお勧めします。お気をつけて
sim_nnsさんの感想の方が良いかも?(私は地図に載っていないルートも好きなので、感じ方が違っているかもしれません)
参考記録ID: 834362
補足:ヤマレコMAPで確認しながら登れば、より迷わず登れると思います。
登録日: 2010/8/2
投稿数: 33
2016/3/27 23:21
 Re: 昨日はありがとうございました
RX-0さん、こちらこそ ありがとうございました。
下山時に腿がプルプルしていたようには、見えませんでしたが。
天気が良ければ毎週何処かの山に登っています(近場は余り記録を載せていません)
ので、お会いした時はよろしくお願いいたします。
登録日: 2010/8/2
投稿数: 33
2016/3/27 23:53
 Re: ご一緒させていただき、ありがとうございました。
sim_nnsさん こんばんは
こちらこそ御一緒でき、ありがとうございました。
私も殆どソロが多く、グループでリーダーがいる山歩は新鮮でとても楽しむ事ができました。
何処かでお会いしましたら、よろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ