ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834631 全員に公開 雪山ハイキング東海

八紘嶺

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー Hyaurjuitno
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
梅ヶ島から先の林道は通行止。梅ヶ島から少し先にある登山口から登ることになる。登山口の前に3、4台の駐車スペースがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
8分
合計
6時間7分
S八紘嶺安倍峠登山口06:4007:36八紘嶺登山道入口08:05富士見台09:43八紘沢の頭09:4810:13八紘嶺10:33八紘沢の頭10:3511:05富士見台11:0612:00八紘嶺登山道入口12:43八紘嶺安倍峠登山口12:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂でブランチをしようかと考えていたが、諸般の事情により山頂の滞在時間は1分弱に。帰路の富士見台を少し下がったところの平場でブランチをした。
コース状況/
危険箇所等
積雪あり。稜線で10〜20cmくらい。途中、雪が滑っていて、登山道が分かりづらいところが何カ所かあった。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

登山道からの大谷嶺
2016年03月26日 07:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からの大谷嶺
1
登山開始後、しばらくすると雪あり
2016年03月26日 07:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始後、しばらくすると雪あり
林道出合いの案内板1
2016年03月26日 07:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合いの案内板1
林道出合いの案内板2
2016年03月26日 07:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合いの案内板2
踏み跡なし。数日誰も入っていない模様
2016年03月26日 07:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡なし。数日誰も入っていない模様
1
危険個所、迂回路あり。途中からこんな足跡があった。なんの小動物かと思っていたら。。。
2016年03月26日 08:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険個所、迂回路あり。途中からこんな足跡があった。なんの小動物かと思っていたら。。。
富士見台。眺望なし。残念。最近、週末はいつも曇り。スカッと晴れた日に登りたい。
2016年03月26日 08:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台。眺望なし。残念。最近、週末はいつも曇り。スカッと晴れた日に登りたい。
こんなところが数カ所あり。どこが登山道か分からない。
2016年03月26日 08:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところが数カ所あり。どこが登山道か分からない。
登山道を少し外れて眺望の良さそうなあり。風が強く早々に退散。
2016年03月26日 09:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を少し外れて眺望の良さそうなあり。風が強く早々に退散。
1
木に雪がついていてとてもきれい。
2016年03月26日 09:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に雪がついていてとてもきれい。
3
いつの間にか稜線に出ていた。気持ちいい。
2016年03月26日 09:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか稜線に出ていた。気持ちいい。
誰もいない稜線を独り占め。ただし、ずっと何かの足跡があり。小さな足跡をたどって途中何度か道を間違えた。
2016年03月26日 09:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない稜線を独り占め。ただし、ずっと何かの足跡があり。小さな足跡をたどって途中何度か道を間違えた。
1
八紘嶺の200mほど手前のピークでクマと遭遇!その距離30mほど。熊よけの鈴を鳴らさずに登っていた。写真は熊がいた場所の熊の足跡
2016年03月26日 09:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八紘嶺の200mほど手前のピークでクマと遭遇!その距離30mほど。熊よけの鈴を鳴らさずに登っていた。写真は熊がいた場所の熊の足跡
3
木の皮がはがされている。
2016年03月26日 09:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の皮がはがされている。
あと少しなので、迷ったが、登頂することにした。ストックを一本出して、鈴を鳴らしながら歩いたが、緊張した。このあたりは至る所、木の皮がはがされていた。
2016年03月26日 09:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しなので、迷ったが、登頂することにした。ストックを一本出して、鈴を鳴らしながら歩いたが、緊張した。このあたりは至る所、木の皮がはがされていた。
ずっと先行していたのは熊でした。わかりにくいが、ずっとこんな感じで熊の足跡があった。
2016年03月26日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと先行していたのは熊でした。わかりにくいが、ずっとこんな感じで熊の足跡があった。
1
一瞬だけ、南アルプスが見えた。一瞬だけ。
2016年03月26日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ、南アルプスが見えた。一瞬だけ。
1
山頂。誰の足跡もなし。
2016年03月26日 10:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。誰の足跡もなし。
2
山頂には一分もいずに折り返す。
2016年03月26日 10:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には一分もいずに折り返す。
3
撮影機材:

感想/記録

大谷嶺まで行こうかと考えていたが、途中雪が多く、何度か道に迷ったため、ペースが上がらず、八紘嶺の登頂時間を見て、決めようかと考えながら歩いた。天気にもあまり恵まれず、眺望はほとんどなかった。
しかし、踏み跡のない雪道はとても気持ちよく、とても楽しい時間だった。途中から小動物のような足跡があり、稜線に出ても続いた。
八紘嶺の手前のピークを少し下ったところで、八紘嶺の案内などないか確認するため、少し戻った瞬間、30m離れたところで熊が走って逃げて行った。
その後は、下山しようか悩んだが、鈴を思いっきり鳴らしながら、山頂に向かった。
奥安部は、熊が多いと聞いていましたが、本当です!
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ