ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834668 全員に公開 ハイキング甲信越

角田山 雪割草・カタクリ・コシノカンアオイ

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー shimuya, その他メンバー1人
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道402号により角田浜海水浴場の大駐車場に向かう、駐車場はかなり広いが海に向かって左手奥に駐車するのがベスト
トイレと登山口が比較的に近い
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
28分
合計
4時間5分
S桜尾根登山口11:3613:19角田山13:3615:27角田山灯台コース登山口15:3815:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
桜尾根コースは危険箇所特に無し、灯台コースは雨によってぬかるみになり滑っての転倒に注意が必要また、後半はガレ場が続き特段の注意が必要です。
その他周辺情報太古の湯: 日帰り温泉、国道402号を南進 17km車で25分程、この近郊は食事出来る店も多いし太古の湯でも食事出来る
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 スパッツ ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

雨が上がるのを待つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が上がるのを待つ
灯台近くの駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台近くの駐車場
桜尾根登山口、国道を横切って直ぐのところ
私有地につき特にルールは遵守必要
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜尾根登山口、国道を横切って直ぐのところ
私有地につき特にルールは遵守必要
登山口から間もなく雪割草が出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から間もなく雪割草が出迎え
1
尾根左は北側で雪、右は南側でカタクリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根左は北側で雪、右は南側でカタクリ
山頂手前の木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の木道
戻りの灯台コース途中の泥んこ道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りの灯台コース途中の泥んこ道
1
下り階段もこの通り水溜まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り階段もこの通り水溜まり
コシノカンアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシノカンアオイ
2
花の中を確認させてもらった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の中を確認させてもらった
1
佐渡島が見えたが金北山は見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐渡島が見えたが金北山は見えず
灯台コースのガレ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台コースのガレ場
小山を3つほど越えて進むと灯台に着く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小山を3つほど越えて進むと灯台に着く
灯台コースより見た北側の岩場、山道は無いと思ったが、
岩場手前に3人確認
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台コースより見た北側の岩場、山道は無いと思ったが、
岩場手前に3人確認
1
雪椿、結構群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪椿、結構群生
1
灯台、素晴らしい景観だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台、素晴らしい景観だ
1
晴れて輝いてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて輝いてきた
1
海岸線と大駐車場が一望できた、3時過ぎ車の台数はとても少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸線と大駐車場が一望できた、3時過ぎ車の台数はとても少ない
落し物、リックのレインカバー 水本と書いてあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落し物、リックのレインカバー 水本と書いてあった
灯台到着、右手奥と左手手前の両方に駐車場への下り階段あり
オススメは左手前の階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台到着、右手奥と左手手前の両方に駐車場への下り階段あり
オススメは左手前の階段
左階段より下って来たところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左階段より下って来たところ
下って来た海岸岩場、注意が必要
右に行くとトンネルあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って来た海岸岩場、注意が必要
右に行くとトンネルあり
2
トンネル出口、駐車場は目の前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル出口、駐車場は目の前
出口にある、トンネル説明板、源義経もこのトンネルを通ったのかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口にある、トンネル説明板、源義経もこのトンネルを通ったのかな??
到着、桜尾根経由灯台コースの周回が出来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着、桜尾根経由灯台コースの周回が出来た
靴は泥んこ、スパッツは必需品
長靴の方が良かったのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴は泥んこ、スパッツは必需品
長靴の方が良かったのかな
1
日帰り温泉のカンバン塔、奥の山は弥彦山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰り温泉のカンバン塔、奥の山は弥彦山
太古の湯からの夕陽 18時01分、右は佐渡島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太古の湯からの夕陽 18時01分、右は佐渡島
3

感想/記録

登山口に到着した10時は雨が強くて降っていたため、しばし しゅんじゅん ヤフー天気予報で雨雲を調べたところ 12時頃から雨雲が過ぎ去ることが分かり待機。雨が上がってからスタート 足元は悪かったものの予報通り次第に回復してきた。携帯で見られる雨雲予報は素晴らしい 感謝。
ここ数年この時期同じコースに来ているが、明らかに雪割草は増えてきている様です。私有地で日々管理されているとの事 、努力の結果なのでしょうか。
雪割草はベスト時期、カタクリはまだ蕾も多くこれからが本番なれど群生地の景観はとても素晴らしいかった。
山頂広場は、今朝降ったと思われる雪がうっすらと残っていてお天気のせいか10名ほどしかいなかった。戻りは灯台コース平坦な稜線歩き、カタクリ、長い急な階段、佐渡島が見渡せる、やや危険なガレ場、小山を登ったり下ったりでなかなか変化に飛んでいる。フィニッシュは灯台に向かって降りていくのは何とも気持ちがいい。
オススメは灯台の手前左階段を下って磯に出たら右手50m先にトンネルがあり くぐった先が駐車場となっています。 もちろん波打ち際なので悪天候の時は避けてください。
角田山にはいろんなコースが有りますが、桜尾根ー山頂ー灯台コースは私のお気に入りな周回コースです。

PS: 桜尾根コースは一部私有地で、スパイク靴やキャップ無しストックは禁止です。数年前 キャップ無しストックを使っていた方が怒られ、この道は通しませんと戻されたのを目撃しています。くれぐれもご注意ください。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ