ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834692 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走積丹・ニセコ・羊蹄山

シャクナゲ岳、チセヌプリ

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー kanno2007
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
0分
合計
4時間30分
Sチセヌプリスキー場駐車場10:1012:10シャクナゲ岳14:00チセヌプリ14:40チセヌプリスキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

前回の長万部〜大平の帰路で車窓の向こうにニセコの白い山々が見え、スキーの不甲斐ない結果を思い、極楽山スキーの衝動に駆られる。というわけで、本日ニセコへ。チセヌプリは、スキー場閉鎖ながらアプローチ至近で好内容とあって、人気のエリアとなっている。天気、視界ともに良好。スキー場の登りは問題なく経過するが、シャクナゲ岳の山頂下の標高差70mが凍結した斜面となっており、シーズリ・アイゼンとなる。まさかの出だしに極楽が遠のいたが、チセとのコルまでの滑降で何とか気を保つ。コルからチセの登りは悪く、またもや斜面の途中からシーズリ・アイゼン。灌木の上に積もった雪が風に吹かれ、モッコリしたまま凍っている。そのため、見た目以上に立っている。ピッケル不携帯につき、四つん這いで何とか登り切る。シートラ・アイゼンしていた先行パーティは、室工大WV部であった。新見温泉から縦走してきたそうだ。実際、マジョリティ(モービル含む)はベタ雪の南面から登ってきていた。しかしながら、南面のおかげで、アイゼンで下ることにはならずに済み、チセヌプリ山頂からマイカーまで儚くも気持ちいい下りとなる。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ