ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834823 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー fyuya, その他メンバー4人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿大神社の第3駐車場が登山者指定です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間13分
合計
4時間58分
S椿大神社バス停08:0008:07愛宕社 鳥居08:0810:05北の頭10:15入道ヶ岳11:2411:52滝ヶ谷分岐(二本松尾根コース)11:5512:41愛宕社 鳥居12:53椿大神社バス停12:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ほぼコースタイムの2時間20分で登頂できました。下山は約1時間30分。登り返しなしでした。結構急坂なのでヒザが笑う寸前でした。
コース状況/
危険箇所等
北尾根登山口に登山ポストあります。
その他周辺情報湯の山温泉、片岡温泉アクアイグニス(モンベルカード提示で100円引きの500円で入浴、おまけにタオルもつきます)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 バーナー やかん

写真

登山者は椿大神社の第3Pに停めるように注意書きがあります。神社までの間に大きめの公衆トイレもあります。
2016年03月26日 07:48撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者は椿大神社の第3Pに停めるように注意書きがあります。神社までの間に大きめの公衆トイレもあります。
2
今日は北尾根コースから登ります。コースタイムは2時間20分。
2016年03月26日 07:56撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は北尾根コースから登ります。コースタイムは2時間20分。
神社の脇を通って登山道に向かいます。
2016年03月26日 07:56撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の脇を通って登山道に向かいます。
1
北尾根コースの登山口に案内看板とポスト(タッパー)があります。
2016年03月26日 08:01撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根コースの登山口に案内看板とポスト(タッパー)があります。
北尾根登山口前にも数台駐車できるようです。
2016年03月26日 08:02撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根登山口前にも数台駐車できるようです。
1
鳥居をくぐって登山開始。
2016年03月26日 08:03撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって登山開始。
1
いきなり長い長い急な石段を登ります。
2016年03月26日 08:05撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり長い長い急な石段を登ります。
2
石段を上りきるとお社がありました。脇を通って行きます。
2016年03月26日 08:11撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を上りきるとお社がありました。脇を通って行きます。
1
案内看板に番号が振られています。山頂が10番です。
2016年03月26日 08:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内看板に番号が振られています。山頂が10番です。
尾根筋は風が通って涼しい。
2016年03月26日 08:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋は風が通って涼しい。
ちょっとかわいそうな枯れ方。でもまだ葉っぱがついていました。
2016年03月26日 08:31撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとかわいそうな枯れ方。でもまだ葉っぱがついていました。
真下から写真撮ると面白い写真になるようです。
2016年03月26日 08:31撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下から写真撮ると面白い写真になるようです。
1
北尾根側は登り返しが何カ所かあります。
2016年03月26日 08:35撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根側は登り返しが何カ所かあります。
1
結構な急登。
2016年03月26日 08:39撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登。
直登が多いです。
2016年03月26日 08:41撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登が多いです。
避難小屋が有ります。
2016年03月26日 08:58撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が有ります。
1
雨宿り用です。
2016年03月26日 08:58撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨宿り用です。
すこし展望が。
2016年03月26日 09:02撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし展望が。
植林帯を過ぎて明るくなりました。
2016年03月26日 09:03撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を過ぎて明るくなりました。
大体10分おきにありますね。
2016年03月26日 09:04撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大体10分おきにありますね。
馬酔木(アシビ・アセビ)の花が満開でした。
2016年03月26日 09:27撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木(アシビ・アセビ)の花が満開でした。
セントレア方面。
2016年03月26日 09:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セントレア方面。
1
山頂付近は馬酔木のトンネル。
2016年03月26日 09:29撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は馬酔木のトンネル。
標高700m付近に雪。最近積もった物のようです。
2016年03月26日 09:35撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高700m付近に雪。最近積もった物のようです。
御在所と鎌が岳
2016年03月26日 09:37撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所と鎌が岳
2
馬酔木。
2016年03月26日 09:38撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木。
2
あと少しです。
2016年03月26日 09:47撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しです。
あれが山頂。奥の宮。
2016年03月26日 09:55撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが山頂。奥の宮。
1
北の頭で10番でした。
2016年03月26日 09:58撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の頭で10番でした。
1
山頂へ。緩やかなアプローチ。
2016年03月26日 10:01撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ。緩やかなアプローチ。
1
山頂付近は背の低い笹原。
2016年03月26日 10:10撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は背の低い笹原。
360度の展望。山頂は展望が無いとね。
2016年03月26日 11:09撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の展望。山頂は展望が無いとね。
1
下山は二本松尾根コースで。
2016年03月26日 11:20撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は二本松尾根コースで。
一気に下ります。
2016年03月26日 11:33撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下ります。
1
こちらも避難小屋。
2016年03月26日 11:45撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも避難小屋。
1
もう半分まで来た。
2016年03月26日 11:47撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう半分まで来た。
二本松コースの登山口着。
2016年03月26日 12:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本松コースの登山口着。
1
広い河原の向こうに駐車場があります。
2016年03月26日 12:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い河原の向こうに駐車場があります。
2
5分程で北尾根の登山口に戻って来ました。
2016年03月26日 12:35撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分程で北尾根の登山口に戻って来ました。
椿大神社に参拝しました。
2016年03月26日 12:43撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社に参拝しました。
1
参道脇の草餅を一個。
2016年03月26日 12:56撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道脇の草餅を一個。
2

感想/記録
by fyuya

鈴鹿の山に初めて登りました。高速道路からのアクセスも良く、名古屋からも近いので人気の山域ですね。入道ヶ岳は903mの低山ですがそこそこの急登が続きますのでイメージよりも登りがいがある山でした。何と言っても展望が良いので登頂した満足度は高いと思います。馬酔木も満開でしたのでこの時期は特にオススメできます。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ