ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834976 全員に公開 ハイキング奥武蔵

二子山から武川岳

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー 178_tomo(記録), sima4448(CL), koya4698(SL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:西武鉄道・芦ヶ久保駅
帰り:名郷バス停(国際興業バス)〜飯能駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
22分
合計
5時間43分
Sスタート地点09:0110:11二子山雌岳10:1310:19二子山 雄岳10:2511:03焼山11:0811:48蔦岩山11:4912:49武川岳12:5413:06前武川岳13:0813:36天狗岩13:3714:41名郷14:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 カラッと晴れた青空が広がり、絶好の山行日和。朝8時前の西武池袋線快速急行・長瀞行は、ザックを抱えた中高年ハイカーで賑わっています。この列車は長瀞・三峰口行きが併結運転され、連絡線の配線の関係上、横瀬駅で分割されて続行運転となり、長瀞行きは西武秩父駅には入らずに、直接秩父鉄道・御花畑駅へ乗り入れ、三峰口行きは西武秩父駅で向きを変えて秩父鉄道に乗り入れるという特殊な運行形態をとり、我等も初めての頃は乗り間違えをしたものです。急行とはいえ西武秩父線区域は単線となり、通過列車待ちをしながらのんびりと進んでいくので、車窓から牧歌的な景色を眺めつつローカル線の旅情を楽しみながら行くのが常です。
 丸山を登って以来の芦ヶ久保駅で降りました。雲ひとつない好天とはいえ気温は低く、キリリとした空気が肌を刺します。さあ、今年度最後の山登りは、二子山から武川岳の奥武蔵縦走です。
 芦ヶ久保駅から〔道の駅果樹公園あしがくぼ〕を見下ろしつつ歩き始めます。芦ヶ久保大観音がよく見えています。南側へ出るのに線路下のトンネルを進むと雑木林の道へとつながり、いきなりの急勾配を黙々と登るとみるみる地上の構造物が小さくなっていきます。杉林の樹幹から陽光が差し込んできて我等を照らします。花粉が舞っているせいか霞んでいるようにも見えます。花粉症の人なら堪らないでしょうが、一年中杉林に親しんでいるせいか、この親父ハイカーたちの鼻腔や目の粘膜に何ら変化は見られません。
 雪がぱらぱらと地表に降りかかっている箇所が増えてきました。もちろん軽アイゼンを装着するほどではありません。汗を掻くのでウェアを脱ぎますが、日陰に入ると手が悴みます。休憩もなく登りつめ、勢い“鞍部”へ到達。雑木林の木段道を急登し、二子山の雌岳へ。いったん下ってまた急登を登りきると雄岳に着きます。双耳峰で両岳ともに高さ882mという名の由来どおりの双子の山でした。
 雄岳から進んですぐのところに、視界を遮るものもなく武甲山の威容を満喫できる展望スポットがあります。案内板が無いので、気にかけていないと通り過ぎてしまうかもしれません。
 ここからは、しばらくアップダウンが続きます。途中のピーク焼山からの展望も、武甲山が素晴らしい。深く削り取られた山容をこちらに向けています。その奥には鋸歯状の岩稜を連ねる両神山が見えます。
 昼も近づいてだいぶお腹も空いてきましたが、もう一踏ん張り。尾根上に露岩が現れ、蔦岩山へ。留まることなく雑木林の中を進んでいくと、やがて人の話し声が聞こえ、ようやく武川岳山頂に到着しました。ここで昼ごはん♬
 今日の山ごはんはいたってシンプル。O島部長から「30分以内」という制限時間を申し渡され、やむを得ずカップラーメンとなりました。登り続けて到達したにもかかわらず、山頂に数分もいるともう肌寒くなり、脱いだウェアを着込みます。
 温かいヌウドルを掻っ込み、ここからの下り路に備え、靴紐を締めなおします。そして南の天狗岩方面へ。西の妻坂峠経由でも目的地の名郷には行けますが、天狗尾根を下ります。木立の中を下り続けると、尾根上に露岩が現れます。天狗岩です。更に急峻な下り道を行くと車道に出、名郷の集落へ向かいます。水の綺麗な名栗川沿いを歩いて名郷バス停でゴールしました。
コース状況/
危険箇所等
道標やピンクリボンが充実し、道迷いはない。
その他周辺情報名郷の民宿「西山荘」で入浴・休憩か、名郷バス停からさわらびの湯バス停で下車し、「日帰り天然温泉・さわらびの湯」に立ち寄れる。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(レインウェア) 着替え トレッキングポール スパッツ
共同装備 緑ビニールシート シングルバーナー ケトル 食材

写真

モーニング駅蕎麦は、所沢駅〔狭山そば〕で舞茸天+温泉卵そばを...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モーニング駅蕎麦は、所沢駅〔狭山そば〕で舞茸天+温泉卵そばを...
5
芦ヶ久保駅からスタートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保駅からスタートです
3
杉林からは花粉煙が立ちこめています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林からは花粉煙が立ちこめています
日陰は雪も残っていてかなり寒いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は雪も残っていてかなり寒いです
久しぶりの急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの急登
二子山(雌岳)に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山(雌岳)に到着
1
いったん下ってまた急登を...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下ってまた急登を...
二子山(雄岳)に到着。
二子山は双耳峰で、雄岳と雌岳はまったく同じ標高882.7mです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山(雄岳)に到着。
二子山は双耳峰で、雄岳と雌岳はまったく同じ標高882.7mです
雄岳の三角点にタッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳の三角点にタッチ
雄岳を先に行った尾根に、武甲山の絶景スポットがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳を先に行った尾根に、武甲山の絶景スポットがあります
4
日本200名山の武甲山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本200名山の武甲山
3
横瀬の町や秩父市街も一望できる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横瀬の町や秩父市街も一望できる
1
アップダウンが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが続きます
焼山に到着。
ここからの眺めも素晴らしい...西に武甲山、南に武川岳を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山に到着。
ここからの眺めも素晴らしい...西に武甲山、南に武川岳を望む
1
武川岳に登り着きました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳に登り着きました〜
2
ようやくランチです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくランチです
3
今日の山ごはんは、時間短縮のためカップ麺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の山ごはんは、時間短縮のためカップ麺
2
ハードな下りがあるのでノンアル杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハードな下りがあるのでノンアル杯
2
Kさんのカップ麺は「有名店シリーズ マタドール 濃厚味噌らぁ麺」。こってり系です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Kさんのカップ麺は「有名店シリーズ マタドール 濃厚味噌らぁ麺」。こってり系です
1
木立の中を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の中を下ります
尾根上に石灰岩の露岩が...天狗岩です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に石灰岩の露岩が...天狗岩です
車道に出て下山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出て下山です
名郷バス停からバスで飯能駅へ。
お疲れ様でした〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷バス停からバスで飯能駅へ。
お疲れ様でした〜

感想/記録

 縦走は疲れるけど面白い。アップダウンをストイックに攻め続けるのは腹が減る。朝しっかり食べても減りますな〜。でもカップ麺で妥協したのは残念。創意工夫を改めて決意します...。
 ともかく、2015年度の山行も終わり、5年目のシーズンに突入します。東京近郊周辺の山には行き尽くした感はありますが、まだまだ行きますよ!
訪問者数:331人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ